PR
20代30代の資産運用クレカ×資産運用術クレジットカード証券会社の選び方

【クレカ積立】プラチナプリファードはOliveか三井住友カードどっちがお得?|違いを徹底比較

この記事で比較する「2枚のカード」
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード(Oliveプラチナプリファード)
  • 三井住友カード プラチナプリファード
30代・男性
30代・男性

Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードってお得なの?

三井住友カード プラチナプリファードとどっちがお得?

20代・女性
20代・女性

クレカ積立は Oliveか三井住友カードどちらのプラチナプリファードで行うのがお得?

この記事では、2枚の「プラチナプリファード」徹底比較します。

これまでプラチナプリファードは三井住友カードのみでしたが、三井住友銀行「Olive」からもプラチナプリファードの発行が可能になりました。「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」か「三井住友カード プラチナプリファード」のどちらが有利なのでしょうか。

FP1級保有の現役銀行員の筆者が2枚のプラチナプリファードのポイント還元率・クレカ積立・キャンペーン情報・損益分岐点について徹底比較しています。

ちなみに私は「三井住友カード プラチナプリファード」を発行し、SBI証券で毎月クレカ積立を5万円実施しています。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

この記事でわかること
  • クレカ積立の条件が良いプラチナプリファードはどちらか
  • 入会キャンペーンの条件が良いプラチナプリファードはどちらか
  • Olive、三井住友カードどちらのプラチナプリファードが良いのか

おむこ

この記事を書いている人
  • 32歳 大手金融機関総合職10年目
  • 個人資産の運用コンサル業務を担当
  • FP1級、宅建保有
  • 三井住友カード プラチナプリファード 使用中
    (SBI証券で月5万クレカ積立実施中)
  • Oliveフレキシブルペイ 一般 使用中

【違いまとめ】三井住友カード プラチナプリファードの方が特典がお得

始めに2枚のプラチナプリファードのメリットを紹介します。

三井住友カード プラチナプリファードのメリット
  • 引き落とし口座、カード発行条件の縛りを受けずに申し込み可
  • 三井住友銀行以外がメインバンクでもOK

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードのメリット
  • Oliveの新規入会特典あり
  • 三井住友銀行の利用で特典あり

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

基本的なカードのポイント還元率、クレカ積立付与率、利用できるラウンジ、継続特典などに差はありません。

Oliveと三井住友カード プラチナプリファードの違いは、「対象のコンビニ・飲食店の還元率」になります。

また、三井住友カード プラチナプリファードは、銀行口座の指定や他のサービスの利用条件がないのに対し、Olive プラチナプリファードの申し込みには三井住友銀行の口座とOliveアプリの登録が必要になります。

【Olive・三井住友カード】プラチナプリファード 基本情報の比較

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
年会費33,000円(税込)33,000円(税込)
カードブランドVisaVisa
ポイント還元率
(クレジット)
1.0%1.0%
対象のコンビニ
・飲食店 ※
最大20%最大7%
Olive併用者:最大20%
特約店最大15%最大15%
クレカ積立5.0%5.0%
マイル還元率1P = 0.6マイル1P = 0.6マイル
海外旅行保険最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
家族カード何枚でも
年会費永年無料
何枚でも
年会費永年無料
継続特典前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
新規入会
&利用特典
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
最大23,600ポイント
最大 63,600円分
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
最大22,600ポイント
最大62,600円分
公式サイト公式サイト

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります
※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。最大35,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。
※プリファードストア(特約店)利用で通常還元率+1~9%
※毎月の積立額の上限は5万円です。三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

※物理カードのタッチ決済の場合、通常ポイント1%+特約店追加ポイント+4%。スマホのタッチ決済の場合、通常ポイント1%+特約店追加ポイント+6%。タッチ決済以外では通常ポイント1%のみ(特約店追加ポイント付与はなし)となります。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

2枚のプラチナプリファードの比較
  • 新規入会特典
    → Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの方が1,000円相当有利
  • 初年度年会費無料特典(2024/3/31まで)
    Olive プラチナプリファードのみ対象だったが2024年以降廃止
  • 家族カードの発行
    → Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでも家族カード発行が可能に
  • 対象のコンビニ・飲食店のポイント還元率
    → 三井住友銀行の各種サービス利用でOlive プラチナプリファードが有利

トータルすると、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの方が新規入会&利用キャンペーンが1,000円相当お得な内容になっています。

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

【Olive・三井住友カード】プラチナプリファードのキャンペーン

* 新規入会&利用特典の比較

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
継続
特典
前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
新規入会

利用特典
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
最大23,600ポイント
最大 63,600円分
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
最大22,600ポイント
最大62,600円分
公式サイト公式サイト
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。

2枚のプラチナプリファードは、利用できる新規入会特典の内容に違いがあります。

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
三井住友カード
プラチナプリファード
初年度年会費
無料特典
2024/3/31で終了
40万円利用特典40,000P付与40,000P付与
Olive新規入会特典1,000P
スマホタッチ決済増額あり
10,000P
あり
10,000P
SBI新規キャンペーンあり
最大12,600P
あり
最大12,600P
公式サイト公式サイト

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、Olive新規入会特典で1,000円相当のポイントを獲得できるので、三井住友カード プラチナプリファードよりもお得な内容になっています。

三井住友銀行が引き落とし口座になることがそれほど抵抗がない場合、入会特典の内容が良いOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードがおすすめです。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

プラチナプリファードの新規入会特典40万円の使い道は?

30代・男性
30代・男性

プラチナプリファードを40万円も使えるかな…

プラチナプリファードの新規入会特典を利用するには、40万円のカード利用が必要です。

40万円の利用でしっかりポイントを貯めたい方は、ふるさと納税(5%還元)や旅行予約(最大15%還元)にプラチナプリファードを活用すると良いでしょう。

通常のカード利用だけで40万円に届かない場合は、裏技としてkyashのチャージやAmazonギフトカードの購入、au payやPayPayなどへのチャージを行うのもおすすめです。

対象のコンビニ・飲食店での最大20%還元は条件あり!

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと、三井住友カード プラチナプリファードの大きな違いは、「対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率」です。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは「最大20%還元」、三井住友カード プラチナプリファードの場合「最大7%還元」となります。

ただし、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、三井住友銀行での住宅ローン契約や住友生命の保険契約などの条件を達成しなければ、最大20%還元を受けることができません。

ポイント還元率20%の達成には、簡単にクリアできない条件が多いため、現実的にはOlive フレキシブルペイ プラチナプリファードの対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率は15%前後といえます。

三井住友銀行やがメインバンク以外の方にとっては、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率の差は2〜3%となり、2枚のカードに大きな差は生まれない計算になります。

対象のコンビニ・飲食店での最大20%還元は「Oliveだけでは?」

三井住友カード プラチナプリファード利用者も、Oliveフレキシブルペイ フレキシブルペイと併用すれば最大20%還元で三井住友カード プラチナプリファードを利用することが可能です。

Oliveフレキシブルペイ一般(年会費永年無料)との併用であれば、追加資金なく三井住友カード プラチナプリファードでも最大20%で利用できるので、対象のコンビニ・飲食店の還元率は大きな違いとして捉える必要はないかもしれません。

\新規入会&利用で50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

クレカ積立のポイント付与率はともに5.0%!

※毎月の積立額の上限は5万円です。
※三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

SBI証券のクレカ積立のポイント付与率はOlive、三井住友カードともにプラチナプリファードであれば、積立金額の5.0%のポイントが付与されます。

プラチナプリファードは、SBI証券のクレカ積立で唯一5.0%のポイント付与を受けることができるクレジットカードとなります。

SBI証券のクレカ積立は、業界最高水準のポイント付与率となっていますので、プラチナプリファードの申し込みを行なった方は合わせてクレカ積立も検討されるのがおすすめです。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードとは?

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、三井住友銀行の口座管理アプリOliveに連携しているカードになります。

Oliveフレキシブルペイには、プラチナクラスの「プラチナプリファード」、ゴールドクラスの「ゴールド」、一般クラスの「一般」の3種類準備されています。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、その中でも最上級クラスのカードとなります。

Oliveでできること
  • フレキシブルペイが使える
    (キャッシュモード、クレジットモード、デビットモード、ポイント払い)
  • Vポイントがザクザク貯まる
    (Vポイントアッププログラムで最大20%還元
  • SBI証券、三井住友銀行、保険などを一括管理できる

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードを新規発行するためには、Oliveアプリの登録と三井住友銀行の口座開設が必要になります。

Oliveの会員登録や銀行口座が指定されている点など、カード発行に関する制約が多く、申し込みのハードルが高いのが難点です。

Olive プラチナプリファードのメリットとは?

Oliveプラチナプリファードのメリット・デメリットを解説します。



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
メリット・初年度の年会費が無料
・対象店舗のポイント還元率が
最大20%
・入会特典は最大62,600円相当
のポイントがもらえる
・銀行口座の制約なし
デメリット・三井住友銀行口座必要
・Oliveアプリ登録が必要
・対象店舗のポイント還元率が劣る
公式サイト申し込む

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります
※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります

【メリット】初年度年会費が無料 ※2024/3/31まで

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードを利用する一番のメリットは、プラチナプリファードの初年度年会費が無料になる点です。

年会費33,000円が無料になるため、かなり大きなメリットと言えます。

以前まではこちらの特典がOlive フレキシブルペイの大きなメリットのひとつでしたが、2024年3月末をもってこちらのキャンペーンは終了しています。

【メリット】新規入会特典の内容が1,000円相当上回る

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと三井住友カード プラチナプリファードのキャンペーン内容や条件は全く同じ内容になっています。

しかし、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの場合、Oliveのキャンペーン特典も受け取れるため、1,000円分三井住友カード プラチナプリファードの特典内容を上回ります

Oliveアカウントへの入金が可能な方であれば、獲得できる特典が上回るOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードがおすすめです。

新規入会&利用特典

【特典①】 どちらのプラチナプリファードも対象
40万円以上のカード利用で40,000ポイント付与

【特典②】 どちらのプラチナプリファードも対象
スマホタッチ決済3回利用特典10,000ポイント付与
(2024年4月22日〜2024年6月30日)

【特典③】 どちらのプラチナプリファードも対象
SBI新規口座開設 + 取引キャンペーン最大12,600ポイント付与
(2024年1月1日〜)

【Olive特典】 Oliveフレキシブルペイのみ対象
Oliveアカウント入金特典1,000円相当

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

【メリット】対象のコンビニ・飲食店で最大20%還元

Oliveフレキシブルペイの最も大きな魅力の一つとして、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が「最大20%」となる点です。

ただし、最大20%還元を受けるためには、対象の取引条件を全て達成する必要があり、現実的には10〜15%程度のポイント還元率が妥当です。

Olive プラチナプリファードのデメリットとは?

【デメリット】三井住友銀行の口座開設・Oliveアプリの連携が必要

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードを利用するためには、三井住友銀行の口座開設とOliveアプリの連携が必要になります。

三井住友銀行の口座を保有していない方にとっては、 Olive経由のプラチナプリファードの申し込みは少しハードルが高いといえます。

ただし、Oliveは三井住友銀行アプリから新規口座開設とフレキシブルペイを同時に申込ができるので、手続きはそこまで煩雑ではありません

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

【デメリット】家族カードが作れない ➡︎ 家族カード発行が可能に!

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、家族カードの発行ができないカードになっていましたが、2024年4月16日以降クレジットモードのみの機能ですが家族カードが発行可能となりました。

これまで家族カードが必要な場合、三井住友カード プラチナプリファードを発行する必要がありましたが、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードも選択肢に入れることが可能となりました。

Olive フレキシブルペイ 一般やゴールドも、同様に家族カードの発行が可能となりました。

三井住友カード プラチナプリファードとは?

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードのホームページ

三井住友カード プラチナプリファードは、三井住友カードのナンバーレスシリーズの最上級カード(プラチナクラスに相当)になります。

Oliveのように引き落とし口座の指定などもないため、三井住友銀行以外をメインバンクとしている方も安心してカードを利用することができます

著者は、住信SBIネット銀行がメインバンクなので、三井住友カード プラチナプリファードをメインカードとして利用しています。

三井住友カード プラチナプリファードは家族カードが何枚でも年会費永年無料で持つことができるため、筆者は家族で利用して年間10万円以上のポイントを獲得しています。

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

三井住友カード プラチナプリファードのメリット

【メリット】新規入会&利用特典で「最大62,600円相当」のポイント獲得

現在、三井住友カード プラチナプリファードカードは新規入会&ご利用で最大50,000円相当プレゼント(2024/4/22~2024/6/30)を実施中です。

カード入会後、さらにSBI証券の新規取引を行えば、最大62,600円相当のポイントを獲得することができます。

こちらの特典内容はOlive プラチナプリファードと同様ですが、三井住友銀行の口座開設やOliveの会員登録なくカードの発行ができるので、気軽にカードの入会特典を受け取りたい方には三井住友プラチナプリファードがおすすめです。

新規入会キャンペーン特典内容

    • 特典①「新規入会後40万円利用特典」40,000円相当ポイント付与

    • 特典②「新規入会 & スマホのタッチ決済3回利用」10,000円相当ポイント付与
      CP期間:2024/4/22〜2024/6/30

    • 特典③「SBI証券口座開設プラン+証券取引」最大12,600円相当ポイント付与
      CP期間:2024/1/4〜
      条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

新規入会キャンペーンは期間限定となっていますので、この機会を逃さないようお早めにお申し込みください。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

【メリット】家族カードの発行でさらにポイント獲得額アップ

三井住友カード プラチナプリファードは、家族カードを無料で発行することができます。

家族カードを発行することで、家族もプラチナプリファードの高いポイント還元を受けることができ、空港ラウンジの利用や旅行保険などの特典も本会員と同じように利用することができます。

年会費33,000円(税込)の三井住友カード プラチナプリファードの特典を家族カードであれば、年会費無料で受けることができるため、大きなメリットといえます。

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、家族カードを発行することができないため、この点が三井住友カード プラチナプリファードの大きなアドバンテージといえます。

家族カードを発行して家族の利用額も合算することで、継続時のポイント付与額も大きくなるため、三井住友カード プラチナプリファードではより多くのポイントを獲得することができるようになります。

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

三井住友カード プラチナプリファードのデメリット

【デメリット】対象のコンビニ・飲食店での還元率は「最大7%」

三井住友カード プラチナプリファードの場合、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率は「最大7%」となります。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでは「最大20%」なので、三井住友カード プラチナプリファードの方が劣っているように見えます。

しかし、先ほどからご説明している通り、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードのポイント還元率は複数の条件を全て達成できて初めて20%の還元を受けることができる仕組みです。

達成できる条件を現実的に考えると、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードのポイント還元率は15%程度ですので、三井住友カード プラチナプリファードとそこまでの差の開きはないと考えて問題ありません。

三井住友カード プラチナプリファードでも2枚持ちで最大20%還元に

三井住友カード プラチナプリファードの利用者であっても、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率を最大20%に上げる方法があります。

それは、三井住友カード プラチナプリファードとOliveフレキシブルペイの2枚持ちです。

著者も利用する「2枚持ち」

三井住友カード プラチナプリファード利用者も、Oliveフレキシブルペイ フレキシブルペイと併用すれば最大20%還元で三井住友カード プラチナプリファードを利用することが可能です。

Oliveフレキシブルペイ一般(年会費永年無料)との併用であれば、追加資金なく三井住友カード プラチナプリファードでも最大20%で利用できるので、この点は大きな違いとして捉える必要はないかもしれません。

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

【デメリット】初年度年会費無料の特典はない

三井住友カード プラチナプリファードは、年会費に関する特典は存在しません

入会後、初年度から33,000円(税込)の年会費が必ず発生するので、年会費無料でカードを試したいという方にとっては厳しい内容となっています。

とはいえ、入会月+3ヶ月末以内に40万円以上利用すると、40,000円分のポイントを獲得できるので、年会費以上にお得なカードとなっています。

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

プラチナプリファードの「新規入会&利用特典」を比較

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと、三井住友カード プラチナプリファードでは、いずれも新規入会キャンペーンを行なっています。

新規入会キャンペーンは、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのほうが有利な内容になっています。

* Olive・三井住友カード プラチナプリファードの新規入会&利用特典比較



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
入会
キャンペーン
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
23,600ポイント
最大 63,600ポイント
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
22,600ポイント
最大62,600ポイント
公式サイト申し込む
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。

【Olive・三井住友カード】プラチナプリファードの新規入会&利用特典

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、新規入会キャンペーンで最大63,600円相当のポイントを獲得することができます。

Olive プラチナプリファード「初年度年会費無料特典」は2024/3/31で終了

これまで、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは「初年度年会費無料特典」が存在しましたが、こちらは2024年3月末で終了しています。

そのため、どちらのプラチナプリファードでも初年度から33,000円(税込)の年会費が発生するようになっています。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードキャンペーン

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードの場合、最大63,600円相当のポイント付与を受けるためには5つある条件を全て満たす必要があります。

新規入会キャンペーン特典内容

    • 特典①「新規入会後40万円利用特典」40,000円相当ポイント付与

    • 特典②「Oliveアカウント入金」1,000円相当ポイント付与

    • 特典③「新規入会 & スマホのタッチ決済3回利用」10,000円相当ポイント付与
      CP期間:2024/4/22〜2024/6/30

    • 特典④「SBI証券口座開設プラン+証券取引」最大12,600円相当ポイント付与
      CP期間:2024/1/1〜
      条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

最大63,600円相当のポイント獲得のうち「12,600円分」は、SBI証券の口座開設、クレカ積立、投信or株式の取引が必要になります。

すでにSBI証券の口座を保有している場合、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの発行&利用で最大56,000円相当のポイントの獲得となります。

入会月+3ヶ月後末以内に40万円利用で40,000円相当ポイント獲得を含めて、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは最大63,600円相当を獲得することが可能です。これは三井住友カード プラチナプリファードよりもさらに1,000円相当お得な内容になっているので、この機会を逃さないようにしましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会&利用特典

三井住友カード プラチナプリファードの場合、新規入会 & 条件達成で最大62,600円相当のポイントの付与を受けることができます。(カード利用のみの場合は最大50,000円相当)。

新規入会特典で付与されるポイント額は、三井住友カード プラチナプリファードのほうがOliveより1,000円相当条件が低い内容となっています。

新規入会キャンペーン特典内容

    • 特典①「新規入会後40万円利用特典」40,000円相当ポイント付与

    • 特典②「新規入会 & スマホのタッチ決済3回利用」10,000円相当ポイント付与
      CP期間:2024/4/22〜2024/6/30

    • 特典③「SBI証券口座開設プラン+証券取引」最大12,600円相当ポイント付与
      CP期間:2024/1/4〜
      条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

①:新規入会後3ヶ月間で40万円以上利用40,000円分のポイント獲得

  • 【常時開催】カード新規入会 & 利用 40,000円相当をプレゼント
    入会後3ヶ月で40万円以上の利用

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会キャンペーンの場合、新規入会後3ヶ月間で40万円以上カード利用をすれば、40,000円相当のポイントを獲得することができます。

まとまったカード利用が必要になりますが、40,000円相当のポイントが獲得できるため、三井住友カード プラチナプリファードはかなりお得で魅力のあるカードとなってます。

>>三井住友カード プラチナプリファードの申し込みはこちら

②:スマホタッチ決済3回利用で10,000円分のポイント獲得

  • ②スマホタッチ決済3回利用 10,000円相当プレゼント

現在、三井住友カード プラチナプリファードは、キャッシュレスキャンペーンを実施しており、40万円利用で付与されるポイントとは別に、10,000円相当のポイントが付与されます。

三井住友カード プラチナプリファードの場合、カード利用だけでも50,000円相当のポイントを獲得することができます。

>>三井住友カード プラチナプリファードの申し込みはこちら

\新規入会&ご利用で最大50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22~2024/6/30)

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

③:SBI証券での利用でさらに最大12,600円分のポイント獲得

  • ③SBI証券口座の新規開設 & 対象取引 最大12,600円相当
    SBI証券の新規口座開設/クレカ積立の利用/投資信託・株式等の対象取引

三井住友カード プラチナプリファードの場合も、新規入会後にSBI証券の口座開設、投信・株式等の買付、クレカ積立の設定などの条件を達成すると12,600円相当のポイントを獲得することができます。

ポイント獲得に必要な条件やポイント付与額は、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと同じ条件になっています。

三井住友カード プラチナプリファードカードの新規入会と証券会社での取引を同時に行う場合最大62,600円相当のポイントを獲得することができます。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

【Olive・三井住友カード】プラチナプリファードの特典を比較まとめ

初年度年会費が無料のOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと、新規入会特典が大きいプラチナプリファードどちらが有利なのかまとめました。

カード利用のみを検討している場合(すでにSBI証券の口座を保有)

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
新規入会&利用
キャンペーン
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
11,000ポイント
特典は56,000円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
10,000ポイント
特典は50,000円
公式サイト申し込む

※Olive アカウントへの入金、デビットカードモードの利用特典、Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)新規入会&利用特典のみ達成と仮定
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードのほうが1,000円相当が有利キャンペーン内容になっています。

プラチナプリファードの新規入会後、カードの利用のみを検討している場合は、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで最大で51,000円相当のポイントを獲得できる計算になります。

SBI証券の新規口座開設+クレカ積立の新規申し込みを検討している場合



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
新規入会&利用
キャンペーン
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
23,600ポイント
特典は63,600円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
22,600ポイント
特典は62,600円
公式サイト申し込む
※ 注釈

カードの新規入会に合わせてSBI証券で新規取引を行う場合も、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの方が1,000円相当有利な特典内容になっています。

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会で最大62,600円相当のポイントを受け取るためには、SBI証券の新規口座開設、月50,000円のクレカ積立の設定などの取引が必要になります。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの場合も、SBI証券での取引に必要な条件は同じ内容になっています。

これらのSBI証券のキャンペーン条件を全て達成することで、いずれのプラチナプリファードもカードの入会特典に加えて12,600円相当のポイント付与を受けることができる内容となっています。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

プラチナプリファードの「クレカ積立」を比較

SBI証券のクレカ積立で5.0%のポイント付与を受けることができるカードは、プラチナプリファードに限られています。※ポイント付与には条件・上限あり

Olive プラチナプリファードのクレカ積立の付与率

※毎月の積立額の上限は5万円です。
※ポイント付与には条件・上限あり
 ※三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードでSBI証券のクレカ積立を行う場合、ポイント付与率は5.0%となります。

クレカ積立のポイント付与率は、これまでの三井住友カード プラチナプリファードと同様の内容となっています。

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードは、資産管理アプリOliveの付随サービスを受けるためのカードという立ち位置になるので、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードの作成には、三井住友銀行の銀行口座、Oliveアプリのダウンロードが必要になります。

そこのハードルさえクリアできれば、三井住友カード プラチナプリファードと同じクレカ積立付与率を受けることが可能となります。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

【Olive・三井住友カード】プラチナプリファードのクレカ積立の比較

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと、三井住友カード プラチナプリファードのクレカ積立の付与率をまとめます。

2枚のプラチナプリファード共に、付与率は5.0%となります。家族カードでのクレカ積立設定はできませんので、他の条件に関しても同じ内容になります。

* Oliveプラチナプリファードのクレカ積立比較

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
年会費33,000円(税込)
(初年度無料)
33,000円(税込)
初年度無料無し
クレカ積立5.0%5.0%
最大金額月5万円月5万円
家族カード
何枚でも
年会費永年無料

何枚でも
年会費永年無料
家族カード
でのクレカ積立
×
設定不可
×
設定不可
公式サイト公式サイト

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードか、三井住友カード プラチナプリファードで悩む方は、クレカ積立以外の項目で判断するといいでしょう。

三井住友カード プラチナプリファードの場合、カード発行の審査をクリアすれば、Oliveフレキシブルペイの制約(三井住友銀行口座の開設、アプリのダウンロード)を受けることがありません

メインバンクが三井住友銀行以外の方や、アプリで金融資産の管理の必要性を感じていない方であれば、制約のあるOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの申し込みはハードルが高いといえます。

そのような方でクレカ積立5.0%が欲しい方は、三井住友カード プラチナプリファードがおすすめです。

\新規入会&利用で50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

どっちがいい?|クレカ積立
  • 両カード共に、付与率、設定可能額は同じ
    ➡︎ クレカ積立だけならどちらを選んでも問題ない

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

プラチナプリファードでクレカ積立を利用する方法

Oliveや三井住友カードのプラチナプリファードカードでSBI証券のクレカ積立を行う方法について紹介します。

クレカ積立の始め方
  • ステップ① プラチナプリファード入会
  • ステップ② SBI証券口座開設
  • ステップ③ クレカ積立設定

ステップ① プラチナプリファードカード入会

SBI証券のクレカ積立のポイント付与率が最も高い『プラチナプリファード』の新規申し込みの手順を紹介します。

プラチナプリファードの申し込みの流れは、以下の通りです。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

支払い口座の設定が必要になるため、お手元に銀行の口座番号などを用意して申し込みしましょう。

現在、三井住友カード プラチナプリファードはカードの新規入会&40万円以上の利用で、50,000円相当のポイント付与を受けることができます。

かなりお得なチャンスですので、ぜひこの機会を逃さず新規入会を行いましょう。

おむこ
おむこ

カード利用のみの場合でも最大50,000円相当のポイントがもらえるキャンペーン中です

\新規入会&利用で最大50,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

ステップ② SBI証券口座開設

SBI証券の証券口座を保有していない場合は、SBI証券の口座開設が必要です。

SBI証券の口座は、年会費や口座管理料などの費用は一切かかりませんので、気軽に口座開設できるのが魅力です。

スマートフォンまたはPCと本人確認書類(免許証、マイナンバーカード等)を手元に用意しておけば、どこからでもすぐに口座開設を行うことができます。

下記ステップに沿って手続きを行えば、最短5分で口座開設が可能です。

現在、Oliveフレキシブルペイや三井住友カードのプラチナプリファードを新規入会後、三井住友カードのサイト経由でSBI証券の取引を行えば最大12,600円相当のポイントを獲得することができます

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会手続きが完了後、エントリーを行いSBI証券での取引を始めるようにしましょう。

\新規入会&利用で50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

ステップ③ クレカ積立設定

SBI証券公式サイトより

SBI証券の口座とプラチナプリファードが揃ったら、いよいよクレカ積立の設定です。

クレジットカードの登録→クレカ積立の設定」という流れで手続きを進めます。

クレジットカードの登録

SBI証券公式サイトにログインし、クレジットカードの登録を行います。

SBI証券WEBサイト>取引>投資信託>投信(積立買付)>クレジットカード>登録する」からクレジットカード登録画面へ移動。

VpassID・パスワードでログインし、本人確認を行う。

本人確認ができたカード番号、有効期限、セキュリティコードを入力して完了。

クレカ積立の設定方法

クレジットカードの登録が完了したら、クレカ積立の設定に移ります。

当社WEBサイト>投信>銘柄検索・取扱一覧」などからクレカ積立したいファンドを選択。

NISA預り、特定預り、一般預りで積み立てる場合は「積立買付

決済方法は「クレジットカード」を選択し、預り区分の選択、毎月の積立金額等を入力し、登録を完了。

上記の通り順番に進めていただければ、クレカ積立の登録は完了します。

一度、クレカ積立の設定を行なってしまえば、毎月、自動的にクレカ積立で投資が行われるので、余計な手間も発生しません

クレカ積立を利用するだけで、年間最大30,000円相当のポイント付与を受けることができるので、利用しない他ありません。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

プラチナプリファードのポイント還元率比較

プラチナプリファードはポイント特化型プラチナカードがコンセプトになっています。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードもその中の一つなので、高いポイント還元率が魅力の一つです。三井住友カード プラチナプリファードと比較しながら、内容を確認していきましょう。

通常時のポイント還元率は同様+Oliveが有利な面もある

Olive、三井住友カードいずれのプラチナプリファードもカード利用時のポイント還元率は1%となっています。

2つのカードの違いが、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、デビット払いやポイント払いもポイントが付与される点です。

ポイント還元率は、通常のカード利用時と同等かそれ以下となっています。

* Oliveプラチナプリファードのポイント還元率(通常利用時)

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
ポイント還元率
(クレジット)
1.0%1.0%
ポイント還元率
デビット
1.0
ポイント還元率
(ポイント払い)
0.25%
公式サイト公式サイト

三井住友カード プラチナプリファードにはそもそもデビットモードはありませんが、よくデビットモードを利用する人にとってはOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは便利なカードとなりますね。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

対象のコンビニ・飲食店での還元率はOliveに軍配

対象のコンビニ・飲食店での高いポイント還元率がOliveフレキシブルペイの魅力の一つですね。

* 対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
対象のコンビニ
・飲食店 ※
最大20%最大7%
Olive併用者:最大20%
公式サイト公式サイト

※対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます
※商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります
※ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事がございますが、景品表示法の定めに基づき、実際にポイントアップされる還元率の上限は20%までとなります
※物理カードのタッチ決済の場合、通常ポイント1%+特約店追加ポイント+4%。スマホのタッチ決済の場合、通常ポイント1%+特約店追加ポイント+6%。タッチ決済以外では通常ポイント1%のみ(特約店追加ポイント付与はなし)となります。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

ここでは、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの方が優れた仕様となっていることがわかります。

対象店舗でのカード利用で、三井住友カード プラチナプリファードは最大7%、Oliveプラチナプリファードは最大20%のポイント還元を受けることができます。

日頃からコンビニや外食の機会が多い方にとっては、Oliveプラチナプリファードは非常に魅力的なサービス内容といえます。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

還元率20%の内訳

対象のコンビニ・飲食店での利用時のポイント還元率は、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードの条件の方が良い内容となっています。

とはいえ、最大のポイント還元率の適用を受けるには、以下の条件を全てクリアする必要があります。

三井住友カード プラチナプリファード

条件還元率
通常のポイント還元率1%
対象のコンビニ、飲食店での利用+6%
家族登録最大+5%
(1人につき+1%)
合計最大12%
申し込む

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファード

条件還元率
通常のポイント還元率1%
対象のコンビニ、飲食店での利用+6%
家族登録最大+5%
(1人につき+1%)
Oliveアカウント
選べる特典
+2%
Oliveアカウント契約
+アプリログイン
+1%
Oliveアカウント契約
+住宅ローン契約
+1%
SBI証券での取引最大+2%
OliveとSMBCモビット
の連携・利用
+1%
住友生命の利用最大+2%
合計最大20%
公式サイト

ポイント還元率の判定条件には、家族カード5名登録や住宅ローンの借り入れなど難しい条件も含まれているため、現実的には最大の20%のポイント還元を受けることは難しいといえます。

達成できる条件によって、ポイント還元率は変わりますが、Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードのポイント還元率は10-12%程度を見積もるのが妥当ではないでしょうか。
(通常還元率 1% + 特約店上乗せ 6% + Olive選べる特典 2% + Oliveアカウントログイン 1% + α)

著者の対象のコンビニ・飲食店の還元率実績

ちなみに、著者の実績としては「11%還元」となっています。

もし、SBI証券での取引が盛んであれば、12%以上の還元率も実現できるかと思います。

三井住友カード プラチナプリファードでも最大20%還元の対象になる?

先ほどからご紹介していますが、Oliveフレキシブルペイと三井住友カード プラチナプリファードを2枚持ちした場合(同じVpassアカウント内に連携させた場合)、より高い方の還元率が両カードに適用されることになります。

つまり、三井住友カード プラチナプリファードでも最大20%還元で利用することが可能となります。

詳しく知りたい方は、以下の記事で解説していますので参考にしてみてください。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

特約店(プリファードストア)|最大15%還元

プラチナプリファードの大きな魅力の一つとして、プリファードストア(特約店)での高い還元率があります。

これに関しても、Oliveプラチナプリファードと三井住友カード プラチナプリファードでは差はありません。

* 特約店ポイント還元率比較

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
特約店最大15%最大15%
公式サイト公式サイト

特約店(プリファードストア)の対象店舗や還元率にも差はありません。

各店舗での還元率などを詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

プラチナプリファードの「家族カード」を比較

Oliveフレキシブルペイの注意点として、「家族カード」を作成することができませんでしたが、2024年4月16日以降、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでも家族カードの発行が可能となりました。

* Oliveプラチナプリファードの家族カード



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
家族カード年会費無料年会費無料
公式サイト申し込む

もし家族で「プラチナプリファード」を利用し、お得にポイント還元を受けていきたいと考えている場合、家族カードが何枚でも年会費無料の三井住友カード プラチナプリファードがおすすめですしたが、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードも選択することが可能となりました。

年会費無料の家族カードの場合でも高いポイント還元を受けることができ、ラウンジ利用なども本会員と同じ待遇を受けられるので、ぜひプラチナプリファードの利用をおすすめします。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

プラチナプリファードの「デザイン」を比較

Olive プラチナプリファードの2つのデザイン

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでは2つのデザインが展開されています。

2つのデザイン
  • ブラック(黒)
  • プラチナシルバー(白)

この記事では、ブラックについて三井住友カード プラチナプリファードと比較していきます。

Oliveプラチナプリファードのブラック

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのデザイン(黒)は、余計なロゴや文字が極力減らされており、かなりシンプルでかつかっこいいデザインになっています。

三井住友カード プラチナプリファードとの違いは、表面の右下の小さな「Platinum」という文字が追加されているのと、裏面に「SMBC、Olive」のロゴが入っている点です。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

三井住友カード プラチナプリファードのブラック

三井住友カード プラチナプリファードのデザインは、Oliveプラチナプリファードと比べると、少し情報が多く印字されている印象を受けます。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの方がスッキリとしたデザインになっています。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

プラチナプリファードの「損益分岐点」を比較

30代・女性
30代・女性

Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードの損益分岐点はどれぐらい?

年会費は次年度以降33,000円(税込)なので、元がとれるのか知りたい

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファード、三井住友カード プラチナプリファードいずれも年会費は33,000円(税込)となっており、年会費がネックで申し込みを躊躇される方も多いと思います。

三井住友カード プラチナプリファードを保有する筆者の実感では利用額に対して3〜4%程度のポイント還元を受けることができており、カード利用額がさほど大きくなくてもクレカ積立と併用することで、十分元が取れるカードという印象です。

Olive、三井住友カード2枚のプラチナプリファードの損益分岐点についてまとめました。

プラチナプリファード損益分岐点①|クレカ積立無し

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードや三井住友カード プラチナプリファードは、クレカ積立のポイント付与率が「5.0%」なのが大きな魅力の一つです。

しかし、クレカ積立は利用する予定がない人もいるかと思います。その場合を試算します。

* クレカ積立無し|損益分岐点

クレカ積立
0万円/月
Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
初年度0円以上
年会費無料のため
40万円以上
利用特典利用のため
3年間使用時100万円/年 前後100万円/年 前後
公式サイト申し込む
※ 著者試算|年会費・特典・特約店還元率アップ考慮した値
※ 実際の利用状況に応じて変化するので参考値

もし、クレカ積立の利用がない場合初年度年会費が無料となる「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」は特段利用金額を気にしなくても、元がもとが取れるという計算です。

クレカ積立の利用をせずに、複数年以上の利用を考えている場合は、「年100万円前後」の利用額を一つの損益分岐点と考えましょう。

もし「クレカ積立を利用しない」+「100万円前後も利用する予定がない」場合は、そもそもプラチナプリファードを利用してもカードの価値を引き出しきれない場合があります。

プラチナプリファード損益分岐点②|クレカ積立3万円/月

ではクレカ積立を行った場合の損益分岐点も確認しましょう。

以下の値はクレカ積立で使用する金額は除いた金額となります。

* クレカ積立3万円/月|損益分岐点

クレカ積立
3万円/月
Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
初年度0円以上17万円以上
3年間使用時17万円/年 前後40万円/年 前後
公式サイト申し込む
※ 著者試算|年会費・特典・特約店還元率アップ考慮した値
※ 実際の利用状況に応じて変化するので参考値

クレカ積立を利用すると、プラチナプリファードの損益分岐点は一気にハードルが下がります。

月に3万円(年36万円)のクレカ積立を利用すると、年18,000円分のポイント付与を受けることができます。そのため、次年度以降も年会費の半分以上は元が取れる計算になります。

そこに加えて、特約店や対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率アップを利用していけば、さらに損益分岐点を下げることができます。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでクレカ積立3万円、3年間使用した場合、おおよそ月1万円〜(年17万円以上)が損益分岐点になりそうです。

クレカ積立3万円+月1万円の利用予定があれば、Oliveプラチナプリファードで年会費以上のポイントを獲得することが可能となります。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

Oliveプラチナプリファード損益分岐点③|クレカ積立5万円/月

最後に、クレカ積立を最大額の5万円/月行った場合のプラチナプリファードの損益分岐点を試算してみましょう。

以下の値はクレカ積立で使用する金額は除いた金額となります。

* クレカ積立5万円/月|損益分岐点

クレカ積立
5万円/月
Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
初年度0円以上12万円前後
3年間使用時0円以上12万円前後
公式サイト申し込む
※ 著者試算|年会費・特典・特約店還元率アップ考慮した値
※ 実際の利用状況に応じて変化するので参考値

クレカ積立を最大限活かした場合、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの損益分岐点は「0円以上」となり、クレカ積立での利用金額のみで元が取れる計算になります。

初年度年会費無料が大きく貢献していますね。

つまり、クレカ積立は利用したいけど、毎月の利用額はそれほど多くない方にとっては、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードはおすすめのカードになります。

損益分岐点はOliveが低いが、フルに活かしたら三井住友カードの方がお得

一方で、三井住友カード プラチナプリファードの場合、初年度に「入会月+3ヶ月末までに40万円以上利用で40,000円分付与」の利用特典を獲得できるかどうかが重要になります。

つまり、三井住友カード プラチナプリファードはある程度カードを利用する人にとってお得なカードと言えます。

実際に、クレカ積立の金額に関係なく、年間40万円以上(初年度は入会月+3ヶ月以内に)の利用がある場合、最終の獲得ポイント数は三井住友カード プラチナプリファードの方が高くなります。

* 年間40万円以上の利用がある場合

クレカ積立
3万円/月
と仮定
Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
初年度+42,000円〜+47,000円〜
3年間使用時+20,000円〜+25,000円〜
公式サイト申し込む
※ 著者試算|実際の利用状況に応じて変化するので参考値
※ 1ポイント=1円相当として計算

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは40万円以上利用時の利用特典(40,000円分相当)がありません。

その特典を活かした場合は、三井住友カード プラチナプリファードの方がお得なカードとなります。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと三井住友カード プラチナプリファードどちらが良いか悩んでいる方は、以下が一つの判断基準となります。

どっちがいい?

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大12,600円相当プレゼント
(2024/4/22〜)

結局どっちのプラチナプリファードがオススメ?

Oliveか三井住友カードか、どちらのプラチナプリファードがおすすめかは、人によって異なると思います。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードが向く人

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードはこんな人におすすめ
  • 新規入会特典が良いプラチナプリファードを選びたい方
  • とりあえず1年間年会費無料でプラチナプリファードを試したい方
    ※2024年3月31日まで
  • 三井住友銀行をこれから利用したい方
  • クレカ積立は少し使うけど、それ以外の利用額は多くない方

【Oliveが良い方】新規入会特典が良いプラチナプリファードを選びたい方

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、入会後3ヶ月間で40万円以上カード利用を行えば、40,000円相当のポイントを獲得することができます。

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
カード利用
のみの場合
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成
11,000ポイント
特典は51,000円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
10,000ポイント
特典は50,000円
SBI証券で
新規取引を
行なった場合
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
23,600ポイント
特典は63,600円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
22,600ポイント
特典は62,600円
公式サイト申し込む
※Olive アカウントへの入金、デビットカードモードの利用特典Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)新規入会&利用特典のみ達成と仮定

入会後、3ヶ月で40万円以上カード利用ができれば、新規入会特典で得られるポイント額はいずれの場合もOliveプラチナプリファードが上回る計算になります。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

【Oliveが良い人】1年間年会費無料でプラチナプリファードを試したい方

※2024年3月31日まで

Oliveでプラチナプリファードを保有する一番のメリットが、初年度年会費が無料になる点です。

初年度の年会費が無料なため、まずは1年間プラチナプリファードでクレカ積立を試したいという方におすすめです。

仮に、Oliveプラチナプリファードで、月5万円クレカ積立を行うと年間3万円相当のポイントを獲得することができます。

初年度の年会費が無料であれば、1年目は費用をかけずに大きくポイントを獲得することができます

1年間、年会費無料でプラチナプリファードを試してみたいという方には、 Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの申し込みがおすすめです。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

【Oliveが良い人】三井住友銀行がメインバンクの方

Oliveプラチナプリファードの申し込みには三井住友銀行の口座が必ず必要になります。

これから三井住友銀行を利用していく方、口座開設に抵抗がない方であれば、初年度の年会費が無料になる Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードがおすすめです。

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト

【Oliveが良い人】クレカ積立はしたいけど、日々の利用額はそんなに多くない人

クレカ積立はしたいけど、日々の利用額はそんなに多くない人は、三井住友カード プラチナプリファードよりも、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードが向いています。

理由は、初年度年会費が無料なので33,000円分相当の恩恵をすぐに受けることができるからです。

三井住友カード プラチナプリファードの場合、40万円以上を利用しないとOliveプラチナプリファード相当の特典を受けることができません。

クレカ積立以外にそれほど利用額が多くない人は「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」を選択しましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友カード プラチナプリファードが向く人

三井住友カード プラチナプリファードはこんな人におすすめ
  • 新規入会特典が良いプラチナプリファードを選びたい方
  • 簡単にプラチナプリファードに入会したい方
  • 家族カードの作成を希望している方

【三井住友カードが良い方】簡単にプラチナプリファードに入会したい方

Olive フレキシブルペイ プラチナプリファードの新規入会には、Oliveアプリの登録や三井住友銀行の口座開設などが必須になっています。

三井住友カード プラチナプリファードは、Oliveのような制約はなく、簡単な申し込みでカードを発行することができます。

引き落とし口座の指定などもないため、三井住友銀行の利用予定がない方でも安心してカードを利用することができます。

\新規入会&利用で50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

【三井住友カードが良い方】家族カードの作成を希望している方

三井住友カード プラチナプリファードの場合、家族カードの年会費が何枚でも無料になっています。

年会費33,000円(税込)のプラチナプリファードのサービスを家族カードであれば、年会費無料で受けることができるのでかなりお得です。

ちなみに、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、そもそも家族カードの申し込みができないカードになります。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでも家族カードの発行が可能となりました。つまり、「家族カード」の有無でどちらかを選択する必要はありません。

期間:2024/4/22〜2024/6/30
新規入会&利用で最大50,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

【まとめ】クレカ積立は特典面で三井住友カード プラチナプリファードが有利!

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
年会費33,000円(税込)
(初年度無料)
33,000円(税込)
初年度無料無し
カードブランドVisaVisa
ポイント還元率
(クレジット)
1.0%1.0%
対象のコンビニ
・飲食店 ※
最大20%最大7%
Olive併用者:最大20%
特約店最大15%最大15%
クレカ積立5.0%5.0%
マイル還元率1P = 0.6マイル1P = 0.6マイル
海外旅行保険最高5,000万円
(利用付帯)
最高5,000万円
(利用付帯)
家族カード設定無し何枚でも
年会費永年無料
継続特典前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
前年100万円の利用毎
継続特典10,000円分
(最大40,000円分)
新規入会
&利用特典
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
23,600ポイント
最大 63,600円分
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
22,600ポイント
最大62,600円分
公式サイト公式サイト

この記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードがどれぐらいお得なのかを解説してきました。

結論として、少しでも新規入会&利用特典がお得な方がいい、家族カードを利用したい、ある程度利用額はあるという方は、「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」がおすすめとなりました。

この記事の結論①
  • 銀行口座などの縛りを受けたくない方
  • 三井住友銀行がメインで利用しない人
    ➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードがおすすめ

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

\新規入会&利用で50,000円相当プレゼント/
(2024/4/22〜2024/6/30)

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは以下の方におすすめです。

この記事の結論①
  • 新規入会&利用特典が少しでもお得な方が嬉しい方
  • 初年度年会費無料でプラチナプリファードを使いたい方
  • クレカ積立は使いたいけど、日々の利用額はそんなに多くない方(損益分岐点試算結果)
  • 三井住友銀行をメインで利用する人
    ➡︎ Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードがおすすめ

➡︎ Oliveフレキシブルペイの公式サイト



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナ
プリファード
カード利用
のみの場合
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成
11,000ポイント
特典は51,000円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
10,000ポイント
特典は50,000円
SBI証券で
新規取引を
行なった場合
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
23,600ポイント
特典は63,600円
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
22,600ポイント
特典は62,600円
公式サイト申し込む
※Olive アカウントへの入金、デビットカードモードの利用特典Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)新規入会&利用特典のみ達成と仮定

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードか、三井住友カード プラチナプリファードでお得にクレカ積立を始めましょう!

このブログでは、FP1級保有の現役銀行員がクレカ積立やプラチナプリファードに関する情報を発信しています。他の記事も合わせてご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました