PR
20代30代の資産運用クレカ×資産運用術クレジットカード三井住友カード暮らしとお金

Olive ゴールドで100万円利用の対象項目と対象期間を解説|無駄なく達成する方法

20代・女性
20代・女性

Olive ゴールドの100万円利用の対象項目を詳しく知りたい

20代・男性
20代・男性

100万円利用の対象期間は?

支払った額なのか、利用額なのかどっちが対象?

この記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの100万円修行の「対象となる利用」「対象となる期間」を解説します。また100万円利用の難易度、お得に行う方法についても紹介します。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、年間100万円以上を利用すると2つの特典が得られます。

Olive ゴールドの100万円利用時特典
  • 10,000円相当のポイントが付与される
  • 次年度以降、年会費が永年無料

やはり注目は、年間100万円利用で次年度以降から年会費が永年無料となる特典ですね。年会費永年無料でゴールドカードを持てるのでかなりお得となっており、注目されています。

なので、今回はOliveフレキシブルペイ ゴールドの100万円修行の「対象となる利用項目」「対象にならない項目」、また「対象となる期間」を整理し、無駄なく100万円利用できるように解説していきます。またどうしても100万円にもう少し届かない場合の対処方法も併せて解説しますね。

この記事はこんな方におすすめ
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールドで年間100万円利用を目指す方
  • 年間100万円の対象の利用項目と対象期間を明確にしたい方
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールドに興味がある方

* Oliveフレキシブルペイのキャンペーン

現在、Oliveでは最大39,100円相当を獲得できる新規入会&利用キャンペーンが実施されています。Oliveアカウント作成後、入金やクレジットモードの利用などだけでも最大24,000円相当を獲得でき、かなりお得なのでこの機会を逃さないようにしましょう。

おむこ
おむこ

新規入会を検討されている方は
ぜひキャンペーン内容をチェックしてお申し込みください!

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます
※最大23,600円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります
※2024/6/30まで

おむこ

この記事を書いている人
  • ファイナンシャルプランナー(1級)
  • 32歳 銀行員(メガバンク総合職)
  • 個人資産の運用コンサルを担当
  • 三井住友カード プラチナプリファード 使用中
    (SBI証券で月10万クレカ積立実施中)
  • Oliveフレキシブルペイ 一般 使用中

Olive ゴールドの100万円修行の「対象項目」は?

対象となる利用|通常の買い物など殆どは対象

基本的に、通常の買い物などにOlive ゴールドを利用する分のほとんどは、100万円利用の対象として積算されます。

買い物での利用や、Olive ゴールドでチャージ可能な電子マネーへのチャージ利用分、家賃、公共料金、通信関係、スマホアプリに連携させたカードの利用など、基本的には100万円の積算対象になるので、メインカードと利用していけば問題ありません。

対象となる利用項目

税金・家賃、公共料金の支払い、Vポイントがたまる保険の支払い、楽天ペイ、ろーろんスマホレジ、Amazonギフト券の購入、チャージ、ApplePay、d払い、ETC、Google Pay、iD、Kyash、LINE Pay、PayPay、Visaタッチ決済、MIXI M

逆に、100万円利用の対象とならない項目で注意が必要なのは「クレカ積立での利用」「年会費」「ポイント払いでの利用」などになります。

対象とならない利用|要注意項目

100万円利用の対象とならない項目は、以下の項目になります。

100万円利用の対象とならない項目

ポイント払いモードでの利用年会費の支払い、キャッシング、手数料(リボ、分割)、保険料(国民年金保険料)、クレカ積み立て、Pitapaの利用、交通系マネーへのチャージ(ApplepayでのモバイルSuica/pasmo/icocaへのチャージなど)、楽天Edy、WAON、nanaco、三井住友カードが発行するプリペイドカードへのチャージ、Vポイントのチャージ、ANA Payへのチャージ

特に注意が必要なのは「クレカ積立での利用」「年会費」「ポイント払いでの利用」などになり、また交通系マネーへのチャージも対象外となるので注意しておきましょう

Oliveはデビットモードでの支払いも対象になる点が優れている

ちなみに、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの場合、デビットモードでの利用も対象となります。

三井住友カード ゴールド(NL)の場合、デビットモードの機能がありませんが、Olive ゴールドの場合はデビットモードでの利用も100万円利用の対象となります。

デビットモードを普段からよく利用する方にとっては、Olive ゴールドを利用する価値がかなり高まりますね。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive ゴールドの100万円修行の「対象期間」は?

では、100万円修行に向けてもう一つ確認しておくべきことが、積算の「対象となる期間」です。

年間100万円利用すれば次年度以降年会費永年無料や追加で10,000円相当のポイントを獲得することが可能ですが、対象となる期間をきちんと把握しておく必要があります。

100万円修行の対象期間
  • 2024年4月4日にカードが発行した場合
  • 初年度:2024年4月4日~2025年4月30日が対象の1年間
  • 次年度:2025年5月1日~2026年4月30日
  • 3年目以降:5月1日~4月30日

つまり、初年度だけ若干だけ期間が長くなっていますね。初年度はカード発行月+12ヶ月後末までが対象期間となります。次年度以降は、その後12ヶ月間が対象となります。

年度のみ入会月分だけ利用対象期間が長くなります。100万円利用を計画的に進めたい方は、100万円利用の対象期間をきちんと把握しておきましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

対象期間内に支払いではなく、利用でOKだが注意も必要

100万円修行の対象期間
  • 2024年4月4日にカードが発行した場合
  • 初年度:2024年4月4日~2025年4月30日が対象の1年間
  • 次年度:2025年5月1日~2026年4月30日
  • 3年目以降:5月1日~4月30日

これの期間内に支払いが完了した金額ではなく、利用した額で問題ありません。

ただし利用額を三井住友カード側に集計してもらわないといけない点は注意が必要です。

つまり、初年度の2024年4月4日~2025年4月30日に100万円利用を目指していたとして、2025年4月29日時点の利用額が99万だったとします。

その日中に1万円利用しても、2025年4月30日までに三井住友カード側に集計されなければ100万円は達成されません。

  • ご利用いただいた加盟店から弊社あて売上票の持込が遅れ、利用対象期間外に弊社に到着した場合、ご利用金額の集計対象となりません
  • 特に公共料金やETCカードなどのご利用分の売上票持込が遅れるためご注意ください
  • デビットモードでのご利用の場合、お支払い時にすぐに口座から引き落としされますが、加盟店から売上票の持込までに時間を要する場合がございます。
  • 期間に余裕をもってご利用いただきますようお願いいたします。

公式サイトにも、集計までに遅れが発生することがあるので注意してくださいと記載があります。

対象期間を明確にしたうえで、100万円修行を行う際は余裕を持って進めるようにしましょう。いまならOliveでは、最大39,100円相当の新規入会&利用キャンペーンが実施されています。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive ゴールド100万円利用の「状況確認方法」

では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの100万円修行に向けた「現在の利用状況を確認する方法」を紹介します。

利用状況の確認方法
  • 毎月の三井住友銀行からのメールで確認

* 三井住友銀行公式サイトのQ&A

Olive ゴールドは、Vpassアプリ内では確認できません。三井住友カード ゴールド(NL)ではVpassアプリ内で確認することができますが、Olive ゴールドはメールでのみの確認となります。

タイムリーな状況確認ができないのは少しデメリットではありますね。

Olive ゴールドの100万円活用術|抜け穴や裏技はあるの?

Oliveフレキシブルペイ ゴールドで100万円利用を達成し、次年度以降年会費永年無料で利用したい方も多いと思います。

何か効率良く、100万円利用を達成する方法はあるのでしょうか?

基本的には、裏技などはありませんが、メインカードとしてガンガン利用していけばそこまで高いハードルではないかと思います。

もし、もう少し利用枠が足りないという場合は「Amazonギフト券」「Kyash(Visaが発行するプリペイドカード)」を利用することで補うことも可能です。「Amazonギフト券」「Kyash」は後ほど好きな時に利用することができるので、もし100万円達成を目指して、もう少し足りないという場合は活用しましょう。

基本戦略は通常利用を集約+不足分をAmazonやkhsayを使う

100万円利用への基本戦略
  • メインカードとしてガンガン利用する
  • 旅行ふるさと納税などまとまった利用は必ずOlive ゴールドを利用する
  • 対象期間中に、足りない分は「Amazonギフト券」「Kyash」を活用する

Olive ゴールドで100万円利用を達成を目指す場合、基本的には日頃の支払いをOlive ゴールドに集約しましょう。

光熱費、通信、家賃の支払いなどを集約すれば、数万円になるかと思います。それだけで年間通じると数十万円になるので、100万円利用の大部分をカバーすることが可能です。

またOliveフレキシブルペイ自体、非常にポイント還元率が高いカードになりますので、通常の買い物や日常での利用も積極的に利用すれば、年間100万円利用のハードルは比較的低くなるかと思います。ただし、獲得した多くのポイントでの支払いは、100万円利用の積算対象外なので注意しましょう。

もしそれでも不足している場合は、「Amazonギフト券」「Kyash」を活用してカードの利用実績を作りましょう。ギフト券やKyashは後日好きな時に利用できるので、不足分があれば活用しましょう。

Olive ゴールドの100万円利用の例

もし年間100万円利用のイメージが湧かない方は以下を参考にしてみてください。

100万円利用のイメージ
  • コンビニ:0.5万円
  • 飲食店 :1.0万円
  • スーパー:1.0万円
  • ドラッグストア:0.5万円
  • ネットショッピング:1.0万円
  • サブすくなど:0.3万円
  • 水道光熱費:1.2万円
  • 通信費:0.5万円

    ➡︎ 合計:6万円(年間72万円)

    家賃の支払いなどもあればかなりハードルは下がる

    旅行、ふるさと納税、家具など大きい買い物など

    不足するなら、Amazonギフト券、Kyashで補充

やはり、買い物や飲食点の利用、光熱費など含めた月々の利用で最低でも5万円程度はOliveフレキシブルペイ ゴールドで支払っていきたいところですね。

今回の試算でも月6万円の利用となります。そこに家賃の支払いや、旅行、ふるさと納税などの大きな利用があれば、100万円達成のハードルは一気に下がり、達成はかなり近づくかと思います。

最後は、Amazonギフト券やKyashのチャージも使える

Amazonギフト券、Visaプリペイドカード「Kyash」

100万円利用の対象にはAmazonギフト券が含まれています。もし対象の期間末が近づいてきた際に、もう少し足りない場合はぜひ活用しましょう。

また100万円利用の対象に三井住友カードのプリペイドカードへのチャージは含まれませんが、Visaが発行するプリペイドカードであるKyashへのチャージは対象に含まれます。

もしAmazonをあまり使わない方は、Visaプリペイドカード「Kyash」であれば、全国のVisa加盟店で利用できるためぜひ活用しましょう。

最後は、不足分をAmazonギフト券、Kyashで補充すれば、Oliveフレキシブルペイ ゴールドで年間100万円利用もそこまでハードルは高くないかと思います。

この記事を参考に、1年間集中すれば、次年度以降年会費を永年無料でOliveフレキシブルペイ ゴールドを所有することができるので、ぜひこの記事を参考にトライしてみてください。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive フレキシブルペイ ゴールドの新規入会&利用特典

そんなOliveフレキシブルペイ ゴールドですが、年間100万円以上の利用で「次年度以降の年会費永年無料」「追加で10,000円分相当のポイント付与」以外にも、最大39,100円相当の新規入会&利用キャンぺーんが実施されています。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドで年間100万円以上の利用を目指している方は、この機会を逃さないようにしましょう。

Olive フレキシブルペイ ゴールドの入会特典
  • Oliveアカウント入金プラン:1,000円分
  • 新規開設後期間中に50,000円入金:5,000円分
  • Oliveクレジットモード新規入会:1,000円分
  • Oliveクレジットモード利用:最大8,000円分
  • SBI証券利用:最大15,100円分相当

 → 合計:最大30,100円分の入会特典
  (Oliveフレキシブルペイ ゴールドの場合)

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでも、入金やクレジットモード&タッチ決済の利用で最大15,000円分の特典があります。SBI証券の利用も合わせて検討している場合は、最大15,100円相当が加わります。つまり、Oliveフレキシブルペイ ゴールドでは合計で最大30,100円相当のキャンペーンが実施されています。

さらに「三井住友銀行での手数料メリット」「ゴールドカード待遇(空港ラウンジ、保険)」が受けられるので、Oliveフレキシブルペイゴールドが気になる方は、キャンペーンが豊富な今がチャンスです!

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

まとめ|Olive ゴールドがもし年会費永年無料ならかなり嬉しい

この記事ではOliveフレキシブルペイ ゴールドの100万円利用について解説しました。

特に、対象となる支払い内容」「対象外となる支払いと、対象期間この記事内できちんと確認しておきましょう。

基本的には抜け穴や裏技はありません。メインカードとして利用していけば年間100万円は十分狙える範囲かと思います。そのうえでもし足りない部分は、「Amazonギフト券」「kyash」を利用し補充していけば問題ありません。

現在、Oliveでは最大39,100円相当の新規入会&利用キャンペーンが開催されています。Oliveフレキシブルペイ ゴールドで年間100万円利用を目指す方は、この機会を逃さないようにしましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

* Oliveフレキシブルペイのキャンペーン

現在、Oliveでは最大39,100円相当を獲得できる新規入会&利用キャンペーンが実施されています。Oliveアカウント作成後、入金やクレジットモードの利用などだけでも最大24,000円相当を獲得でき、かなりお得なのでこの機会を逃さないようにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました