PR
20代30代の資産運用Oliveクレカ×資産運用術クレジットカード三井住友カード

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会&利用キャンペーン(2024年5月)

* Oliveフレキシブルペイのキャンペーン

現在、Oliveでは最大23,600円相当を獲得できる新規入会&利用キャンペーンが実施されています。Oliveアカウント作成後、入金やクレジットモードの利用などだけでも一部特典を獲得でき、かなりお得な内容となっています。Oliveに興味がある方は、この機会を逃さないようにしましょう。

その中でも、この記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールド「新規入会&利用キャンペーン」をまとめます「Oliveフレキシブルペイに興味ある」「Oliveフレキシブルペイ ゴールドを検討している」などの方は、このチャンスを逃さないようにしましょう!

この記事はこんな方におすすめ
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールドを検討している
  • キャンペーンや特典をお得に・もれなくゲットしたい方
    • Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会&利用キャンペーンの詳細と条件を解説
  • Oliveフレキシブルペイに興味がある
    • 「Olive ゴールド」と「Olive 一般/プラチナプリファード」のキャンペーン比較し解説

この記事を書いている人

    • 著者:おむこ|30代 関西在住 1児の母

    • 現役大手銀行員 総合職10年以上

    • 個人の資産運用・税金対策などのコンサルティング業務を担当

    • FP1級、宅建など多くの金融系資格を保有してます

    • Oliveフレキシブルペイ三井住友カード プラチナプリファードSBI証券を利用中

    • 「Vポイント」を上手に使い生活しています

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます
※最大23,600円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります
※2024/6/30まで

※ 本記事は、三井住友銀行ホームページの入会キャンペーン・利用特典の内容を要約した内容になります

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会キャンペーン

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでは、現在様々な新規入会キャンペーンが実施されています。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのキャンペーン内容

  1. Oliveアカウント入金(10,000円):1,000円相当
  2. スマホのタッチ決済3回利用:7,000円相当
  3. SBI証券の口座開設+クレカ積立など利用:最大12,600円相当
  4. 年間100万円以上の利用:10,000円相当

 ➡︎ 合計:20,600円相当の特典10,000円相当

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでは、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの内容に比べ若干だけキャンペーン内容は見劣りしますが、その分年会費は5,500円(税込)となっており、プラチナプリファードよりもかなり安くなっています。

年会費を考えると、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードに比べて、Oliveフレキシブルペイ ゴールドはかなりお得なキャンペーン内容になっているのではないでしょうか。

またOliveフレキシブルペイ ゴールドの場合、次年度以降の年会費が永年無料となることに加え、年間100万円以上を利用すると追加ボーナスとして「10,000円相当」のポイントが付与されます(利用特典)。これらがOliveフレキシブルペイ ゴールドの大きな魅力となっていますね。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

1. Oliveアカウントへの入金|1,000円相当

では、一つ一つ項目を解説していきます。

1つ目が「Oliveアカウントへの入金」になります。Oliveアカウントの新規開設後、期間中に10,000円以上の口座入金でもれなくVポイント1,000ポイントプレゼントされます。

Oliveフレキシブルペイを検討している方は、Oliveアカウントの登録や三井住友銀行の口座が必須となります。新たに口座開設を行い、口座に10,000円以上の入金をすると、1,000円分返ってくることになります。

利用する口座に10,000円入金するだけで1,000円もらえるのは大きいですね。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
Oliveアカウント入金
(10,000円入金)
1,000円分ポイント無し
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

三井住友カード ゴールド(NL)には無いキャンペーン

このキャンペーンは、三井住友カード (NL)シリーズでは実施されておらずOliveフレキシブルペイだけの入会キャンペーンとなります。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドを検討している方は、Oliveアカウントの登録が必須となります。その上で口座に10,000円以上の入金をすると、1,000円分返ってくることになります。

三井住友カード ゴールド(NL)にはないキャンペーン内容なので、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの方がお得にゴールドカードを利用することが可能となっています。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

2. スマホのタッチ決済3回利用|7,000円相当

2つ目は、Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)にてスマホのタッチ決済3回利用で、最大10,000円相当のVポイントPayギフトがプレゼントされます。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの場合は、「7,000円相当」となっており、これは三井住友カード ゴールド(NL)と同じキャンペーン内容・金額となります。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
スマホのタッチ決済
3回利用
7,000円相当7,000円相当
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)にてスマホのタッチ決済3回利用
  • Oliveフレキシブルペイ 一般:5,000円相当
  • Oliveフレキシブルペイ ゴールド:7,000円相当
    (三井住友カード ゴールド(NL)も同じキャンペーン内容)
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード:10,000円相当

Oliveフレキシブルペイ ゴールドを発行し、スマホタッチ決済を3回利用するだけで7,000円相当を獲得できるのは、かなり嬉しいですね。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

3. SBI証券の新規口座開設+各種利用|最大12,600円相当



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
SBI証券の
新規口座開設
+各種利用
最大12,600円相当最大12,600円相当
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

SBI証券デビュー応援プランという内容で、最大12,600円相当のキャンペーンが開催されています。

対象者は「2024年1月4日(木)以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設された方」です。

内容がややこしいので、先に以下にまとめます。その後、各項目詳しく解説していきます。

SBI証券デビュー応援プランの詳細(三井住友銀行経由)

  1. SBI証券デビュー応援プラン(口座開設):100円相当
  2. SBI証券デビュー応援プラン(クレカ積立):最大2,500円相当
  3. SBI証券デビュー応援プラン(各種証券取引):最大10,000円相当

 ➡︎ 全て合わせると、最大12,600円相当のキャンペーンSBI証券デビュー応援プラン

3-1. SBI証券デビュー応援プラン(口座開設):100円相当

◎ 期間
2024年1月4日(木)~終了日未定

◎ 対象者
2024年1月4日(木)以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設した人

期間は終了日未定となっており、当面は継続される見込みのキャンペーンとなっています。対象者は、「2024/1/4以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設した方」であれば全員が対象なっています。

特典内容・条件も確認していきます。

SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)の条件

  • 特典内容:100円相当のVポイントをプレゼント
  • 特典付与条件:以下を全て満たした方

    • ①SBI証券の仲介口座開設(三井住友銀行経由)
    • ②SBI証券で「三井住友カードVポイント認証(Vpass/SMBC ID登録)」を実施
    • ③本プランにエントリー

特典付与条件は、SBI証券の仲介口座解説が条件ですが、三井住友銀行経由で口座開設すればこの点はクリアできます。なので、口座開設後に「三井住友カードVポイント認証(Vpass/SMBC ID登録)」を実施し、エントリー登録すれば完了です。

設定すれば良いだけなので、ハードルは高い条件ではありません。

3-2. SBI証券デビュー応援プラン(クレカ積立):最大2,500円相当

◎ 期間
2024年1月4日(木)~終了日未定

◎ 対象者
SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)」を満たした方

こちらも期間は同じく、終了の見込みはなく当面継続される内容となっています。対象者には注意が必要。「SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)」を満たした方が対象となっています。

つまり、「2024/1/4以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設した方」が「SBI証券で三井住友カードVポイント認証(Vpass/SMBC ID登録)を実施し、本プランにエントリー」する必要があります。とはいえ、それほどハードルが高い条件ではないので気にする必要はなさそうです。

条件面も確認します。口座開設した月の2ヶ月後の10日時点でOliveフレキシブルペイ決済によるクレカ積立を設定していることが条件になります。

SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)の条件

  • 特典内容:最大2,500円相当のVポイントプレゼント

    • SBI証券の仲介口座開設月の2カ月後の10日時点のクレカ積立ご利用金額に対して5%(最大2,500円相当)のVポイント

  • 特典付与条件:SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)を達成し、以下を満たす方

    • 口座開設月の2カ月後の10日時点でSBI証券で三井住友カードのクレジットカード決済による投信積立を設定し、同月14日頃に投信積立分のカード利用があること

※ 注釈・留意事項に関しては、三井住友銀行ホームページをご確認ください。

まとめると、三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設し、Vポイントの設定とエントリーを行った方が、口座開設月の2ヶ月後の10日時点でOliveフレキシブルペイ決済によるクレカ積立を設定していれば、金額に応じて最大2,500円相当のVポイントを獲得できるという内容になっています。

3-3. SBI証券デビュー応援プラン(各種証券取引):最大10,000円相当

◎ 期間
2024年1月4日(木)~終了日未定

◎ 対象者
SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)SBI証券デビュー応援プラン(クレカ積立)」を両方満たした方

最大10,000円の特典対象者は、「SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)」+「SBI証券デビュー応援プラン(クレカ積立)」を両方満たした方になります。SBI証券で新しくOliveフレキシブルペイでクレカ積立を行いたい方は問題なく対象になるかと思います。

ただし、項目が多く全てを獲得するのは難しい方もいらっしゃるかと思います。現実的には、投資信託のスポット取引に加えて、株式(現物)の取引を行えるかどうかかと思います。

SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)の条件

  • 特典内容:クレカ積立決済金額に対して最大20%相当(最大10,000円相当)のVポイントプレゼント

    • 投資信託スポット取引:2%(最大1,000円相当)

    • 国内株式(現物)を買付:2%(最大1,000円相当)
    • 米国株式(現物)を買付:8%(最大4,000円相当)
    • 債券(円建、外貨建)を買付:8%(最大4,000円相当)

  • 特典付与条件:SBI証券デビュー応援プラン(口座開設)を達成し、以下を満たす方

    • 投資信託スポット取引:合計3万円以上
    • 国内株式(現物)を買付:合計3万円以上
    • 米国株式(現物)を買付:合計200USD以上
    • 債券(円建、外貨建)を買付:円貨建:10万円以上、外貨建:金額の指定なし

※ 口座開設日から口座開設月の3カ月後10日までに約定された「合計買付金額-合計売却金額」で判定。現地約定日で判定。上場投資信託(ETF等)、国内外MMF、中期国債F、MRFは対象外。S株、PO、IPO、PTS、ETF、立会外分売は対象。ADR、ETFは対象。国債は対象外。約定日ベース(米国株は現地約定日)で判定。再投資額や手数料は含まず、期間中の合計購入額-合計売却額で判定

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます
※最大23,600円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります
※2024/6/30まで

Olive ゴールドの新規入会キャンペーンの注意点

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会キャンペーンにはいくつか条件があるので確認しておきましょう

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの入会キャンペーンの条件
  • Oliveアカウント入金(10,000円):1,000円相当
    ➡︎(対象者)三井住友銀行の口座を保有していない方
  • スマホのタッチ決済3回利用:最大10,000円相当
    ➡︎(対象者)過去に以下の対象カードを発行したことが無い人
  • SBI証券の利用|最大12,600円分
    ➡︎(対象者)SBI証券の口座を持ってない人

注意点①:Oliveアカウント入金の対象者

1つめのOliveアカウント入金は、三井住友銀行の口座を持っていない人がOliveアカウントを開設した場合が対象となります。

つまり著者のように、既に三井住友銀行の口座を持っている人が、Oliveアカウントに切り替えても対象とはなりません。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
Oliveアカウント入金
(10,000円入金)
1,000円分ポイント無し
対象者三井住友銀行の口座を保有していない方
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

注意点②:スマホのタッチ決済3回利用|7,000円分

2つ目の「スマホのタッチ決済3回利用」の対象者も注意が必要です。

対象者は「2021年2月1日(月)以降、新規で指定クレジットカード(※)または、対象のOliveフレキシブルペイを発行した履歴がない方、2023年12月31日(日)時点で指定クレジットカード(※)または、対象のOliveフレキシブルペイをお持ちではない方」となっている点が注意です。

  • ※三井住友カードが指定するカード一覧
    ・三井住友カードVISA(NL)
    ・三井住友カードVISA(SMBC)
    ・三井住友カード ゴールドVISA(NL)
    ・三井住友カードプライムゴールドVISA(SMBC)
    ・三井住友カードゴールドVISA(SMBC)
    ・三井住友カード プラチナプリファード
    ・三井住友カード プラチナ
    ・その他三井住友カード発行の純プロパーカード 
    ・SMBC CARD(キャッシュカード一体型クレジットカード)
    ・Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでスマホのタッチ決済3回し、7,000円相当のキャンペーンを獲得するには、利用過去に上記に記載の三井住友カードを発行したことが無い人が対象となります。21年1月以降に発行した履歴がある方は対象外となるので注意しましょう。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
スマホのタッチ決済
3回利用
7,000円相当7,000円相当
対象者2021年2月1日(月)以降、新規で指定クレジットカードを発行した履歴がない方2021年2月1日(月)以降、新規で指定クレジットカードを発行した履歴がない方
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

注意点③:SBI証券の利用|最大13,100円分

3つ目のSBI証券に関しては、SBI証券の口座を持っておらず、三井住友銀行のサイト経由でSBI証券の口座開設を行った人に限定されます。

詳しく解説すると「2024/1/4以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設した方」が条件になります。既にSBI証券口座を持っている方は対象外となります。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※5,500円(税込)5,500円(税込)
SBI証券の
新規口座開設
+各種利用
最大12,600円相当最大12,600円相当
対象者2024/1/4以降に三井住友銀行経由でSBI証券口座を新規開設した方2024/1/4以降に三井住友カード経由でSBI証券口座を新規開設した方
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

注意点はあるが、今回の新規入会キャンペーンはかなりお得

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会キャンペーンには、いくつか条件・対象者があります。

しかし、これから「クレカ積立を始めてみたい」「Oliveフレキシブルペイを利用してみたい」「SBI証券を利用してみたい」といった方にとっては、かなりお得なキャンペーンになっているかと思います。

実際に三井住友カード ゴールド(NL)に比べても、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの方がお得なキャンペーン内容となっているので、もしキャンペーンの対象となっている場合は、これを機会にOliveフレキシブルペイ ゴールドをトライしてみましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの「利用特典」

続いて、入会キャンペーンではなく、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの「利用特典」について解説します。

三井住友カード ゴールド(NL)の場合、年間100万円以上利用すると以降の年会費が永年無料になるなどの利用特典があります。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドについても確認します。

Oliveのゴールドでも100万円利用で年会費永年無料

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、年間100万円の利用で翌年以降の年会費永年無料となります。

この点で、三井住友カード ゴールド(NL)との差はありません。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費5,500円(税込)5,500円(税込)
年間100万円
以上の利用
次年度以降
年会費が永年無料
次年度以降
年会費が永年無料
公式サイト公式サイト
※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

100万円利用で10,000円分のポイントを追加獲得

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでも、年間100万円以上の利用で10,000円分ポイントが追加で付与されます。

これもOliveフレキシブルペイ ゴールドも、三井住友カード ゴールド(NL)同じです。

例えば、年間100万円を利用した場合、還元されるポイントは以下のようになります。

Olive ゴールドで年間100万円使用時のポイント還元率
  • 通常のポイント還元:0.5%還元 ➡︎ 5000円相当
  • 追加のポイント付与:10,000円相当(1%相当)

 ➡︎ 1.5%のポイント還元率(15,000円相当のポイント還元 )

Oliveフレキシブルペイ ゴールドの場合は、さらにここに対象のコンビニ・飲食店分のポイント還元上乗せ分があるので、1.5%以上のポイント還元率で利用することが可能ですね。

利用特典はOlive ゴールドも三井住友カード ゴールド(NL)と差はない



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費5,500円(税込)
※年間100万円以上
利用で年会費永年無料
5,500円(税込)
※年間100万円以上
利用で年会費永年無料
年間100万円
利用での特典
・次年度以降年会費永年無料
・10,000円分のVポイント追加付与
・次年度以降年会費永年無料
・10,000円分のVポイント追加付与
対象のコンビニ・飲食店
でのポイント還元率
最大20%還元最大7%
公式サイト公式サイト
※年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料
 ※年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は、三井住友カードのホームページを必ずご確認ください。

つまり、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの利用特典は、三井住友カード ゴールド(NL)と変わりません。

しかしOliveフレキシブルペイ ゴールドは、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が三井住友カード ゴールド(NL)よりも高く設定されています。この分、お得に利用することが可能です。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive 3種類のカードのキャンペーン比較

ここまでOliveフレキシブルペイ ゴールドのキャンペーンや特典について解説しました。

Oliveフレキシブルペイを検討している方の中には、ゴールド以外にも一般やプラチナプリファードに興味がある方もいると思います。

3種類のOliveフレキシブルペイの入会キャンぺーンと特典を比較しておきます。

Oliveフレキシブルペイ 一般のキャンペーン内容

Oliveフレキシブルペイ一般の入会キャンペーンは以下の通りです。

新規入会キャンペーン特典内容
CP期間:2024/4/22〜2024/6/30

    • 特典①「Oliveアカウント入金」1,000円相当ポイント付与

    • 特典②「新規入会 & スマホのタッチ決済3回利用」5,000円相当ポイント付与

    • 特典③「SBI証券口座開設プラン+証券取引」最大12,600円相当ポイント付与
      条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

項目は「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」と変わりませんが、金額としては少し低くなります。

とはいえ、数千円しか変わらないので、年会費永年無料であることを考えると、Oliveフレキシブルペイ 一般は意外と効率がいいカードと言えるかもしれません。

余計な年会費を払いたくないけど、Oliveに興味がある人におすすめになります。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive プラチナプリファードのキャンペーン内容

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、ポイント特化型のプラチナカードがコンセプトになっており、年会費はかかるものの、とにかく高いポイント還元率が魅力です。

入会キャンペーン、利用特典は以下の通りです。

新規入会キャンペーン特典内容

    • 特典①「新規入会後40万円利用特典」40,000円相当ポイント付与

    • 特典②「Oliveアカウント入金」1,000円相当ポイント付与

    • 特典③「新規入会 & スマホのタッチ決済3回利用」10,000円相当ポイント付与
      CP期間:2024/4/22〜2024/6/30

    • 特典④「SBI証券口座開設プラン+証券取引」最大12,600円相当ポイント付与
      CP期間:2024/1/1〜
      条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは年会費が33,000円(税込)と高いですが、利用すればするほどポイント還元が高く、年会費以上にお得に利用することも可能なカードです。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドと比べると、キャンペーン内容はお得となっていますが、その分、年会費は27,500円も高いので、それをどう捉えるかになります。

ゴールドか、プラチナプリファードか、どちらを選ぶべきかは、「新規入会後40万円以上利用できるかどうか」「年間100万円以上利用する予定があるかどうか」が重要になります。

Olive 3種のカードのキャンペーン比較

Oliveフレキシブルペイの3つのカードのキャンペーン内容をまとめましょう。

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
Olive
フレキシブルペイ
一般
年会費 33,000円(税込) 5,500円(税込) 永年無料
1. Olive
アカウント入金
1,000円相当 1,000円相当 1,000円相当
2. スマホタッチ
決済3回利用
最大10,000円分 最大7,000円分 最大5,000円分
3. SBI証券の
口座開設&利用
最大12,600円分 最大12,600円分 最大12,600円分
1〜3の合計 最大23,600円相当 最大20,600円相当 最大18,600円相当
4. 年間100万円利用
毎に利用継続特典
最大40,000円相当 最大10,000円相当
5. 40万円以上利用 40,000円相当
公式サイト 公式サイト 公式サイト
※ 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料。年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページを必ずご確認ください

やはり、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは年間100万円以上と利用する方にとって、かなりメリットが大きくなってきます。

逆に年間100万円程度、もしくはそれ以下の金額の利用の方は、Oliveフレキシブルペイ ゴールドやOliveフレキシブルペイ 一般で十分と言えます。

年間100万円程度の利用がある方は、Oliveフレキシブルペイ ゴールドを利用し、次年度以降の年会費を永年無料とすることも可能ですので、継続的にお得にカードを利用できますね。

意外と効率がいいと噂の「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」このお得なキャンペーンが実施している間に入会してみてはいかがでしょうか。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

Olive ゴールドは「キャンペーン」だけでなく「ポイント還元率」もお得

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのキャンペーンは、かなり充実した内容となっており、実際に三井住友カード ゴールド(NL)よりもお得内容になっています。

ただOliveの魅力は、入会キャンペーンではありません。

高いポイント還元率がもう一つの魅力ですね。特に、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が最大20%となるのが最大の魅力になります。

Oliveがどれぐらいお得なのか、簡単に試算してみた

では、どれぐらいお得になるのか、簡単に試算してみましょう。

対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率の「最大20%還元」は、条件を満たせば、Olive所有者全員が対象となります。

実際は「11%程度」のポイント還元率?

全ての条件を満たせば、誰でも最大20%還元を獲得することは可能ですが、実際のところは、最大値の20%を獲得するのはなかなか難しいと思います。

現実的には10-12%あたりになります。実際に著者は「11%還元」となっています。

画像:著者実績

Oliveがどれぐらいお得なのか試算した結果

以下を条件として、Oliveフレキシブルペイ ゴールドがどれぐらいかお得か、一般的なクレジットカードで試算・比較してみましょう。

試算条件|Oliveフレキシブルペイ
  • 一般的なクレジットカード、ゴールドカードの還元率を「0.5%~1.0%」と仮定
  • Oliveの対象のコンビニ・飲食店のポイント還元率を「11%」と仮定
  • この差を見ると、Oliveを対象店舗で使うと「+10%以上」分お得

仮に、対象のコンビニ・飲食店を月に2万円分利用する場合、月で2000円Oliveだとお得になります。

年間だと、24,000円分となり、キャンペーンで獲得できる以上のポイントを獲得することが出来ます。

なので、対象のコンビニ・飲食店を日常的に利用する方にとっては、Oliveフレキシブルペイ ゴールドはかなり利用する価値があると言えます。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

まとめ|Oliveフレキシブルペイ ゴールドは結構お得

この記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの新規入会&利用キャンペーンをまとめました。

基本的には、3つのキャンペーンがあり、それぞれ「三井住友銀行」「三井住友カード」「SBI証券」を初めて利用する方が対象となっています。

またOliveフレキシブルペイ ゴールドはキャンペーンも割とお得ですが、対象のコンビニ・飲食店での最大20%の高い還元率が大きな魅力です。

対象店舗をよく利用する方は、年間でキャンペーンと同等、もしくはそれ以上にポイントを獲得することも可能な高還元率カードとなってます。これを機に利用してみてはいかがでしょうか。

\アプリ開設+各種取引で最大23,600円相当もらえる/

※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます
※最大23,600円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります
※2024/6/30まで

※ ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります

タイトルとURLをコピーしました