PR
クレジットカード三井住友カード

三井住友カード ゴールド(NL)の対象空港ラウンジを紹介!同伴者の家族も無料で空港ラウンジを利用する裏技は?

この記事では、三井住友カード ゴールド(NL)で利用できる空港ラウンジについて紹介しています。

三井住友カード ゴールド(NL)は、国内の主要空港とハワイの空港ラウンジを無料で利用することができます。

旅行や出張の際に、利用できると便利な空港ラウンジについて詳しく紹介していきます。

この記事を読んでわかること
  • 三井住友カード ゴールド(NL)で「利用できる空港ラウンジ」
  • 三井住友カード ゴールド(NL)を利用して実際にラウンジを利用した感想
  • 家族同伴で空港ラウンジを利用する方法

三井住友カード ゴールド(NL)については他の記事でも詳しく紹介しています。

おむこ

この記事を書いている人
  • メガバンク勤務 12年目
  • 子供1人 30代共働き夫婦
  • 個人顧客への資産運用、税金対策等のコンサルティング業務を担当
  • FP1級、宅建保有

三井住友カード ゴールド(NL)とは

三井住友カード ゴールド(NL)は、カード本体にカード番号などの情報の表記がないナンバーレスカードです。

三井住友カード ゴールド(NL)の一番の特徴が、1度カードを年間100万円以上利用すると、翌年以降の年会費が永年無料となる点です。

100万円の利用額を達成できれば、ゴールドカードを年会費無料で持つことができ大変有利です。

三井住友カード ゴールド(NL)は、通常の年会費も三井住友カード ゴールドに比べて安いため、年会費負担を抑えてゴールドカードを保有したい方におすすめのカードです。

三井住友カード ゴールド(NL)の空港ラウンジサービス

三井住友カード ゴールド(NL)は、国内の主要空港、およびハワイ ホノルルの空港内にあるラウンジを無料で利用することができます

搭乗の待ち時間にラウンジでゆったり過ごすことができるのは、ステイタスカード保有者の大きな特典といえます。

三井住友カード ゴールド(NL)で利用できる空港ラウンジ

三井住友カード ゴールド(NL)を保有していれば、国内の主要空港のラウンジとハワイホノルル空港のラウンジを無料で利用することができます。

三井住友カードのプラチナクラスのカードを保有していても利用できるラウンジは同じですので、なるべく年会費を抑えて空港ラウンジを利用したい方であれば、三井住友カード ゴールド(NL)がおすすめです。

三井住友カード ゴールド(NL)で利用できる空港ラウンジ

北海道新千歳空港、函館空港、旭川空港
東北青森空港、秋田空港、仙台国際空港
関東成田国際空港、羽田空港
中部・北陸新潟空港、富山空港、小松空港、中部国際空港、富士山静岡空港
近畿伊丹空港、関西国際空港、神戸空港
中国岡山空港、広島空港、米子空港、山口宇部空港、出雲縁結び空港
四国徳島空港、高松空港、松山空港、高知空港
九州・沖縄福岡空港、北九州空港、佐賀空港、長崎空港、大分空港、熊本空港、宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港
ハワイダニエル・K・イノウエ国際空港
※新型コロナウイルスの影響により、一部の空港ラウンジについて営業を一時停止もしくは営業時間短縮している場合があります。
※最新情報は、各空港の公式ホームページにてご確認ください。

対象の国内空港ラウンジ一覧はこちら(三井住友カード公式サイト)

空港ラウンジで受けられるサービスは?

羽田空港公式サイトより

空港ラウンジ内は、コンセント付きのソファー席やテーブル席が用意されており、搭乗までの時間をゆったりと過ごすことができます。

新聞や雑誌なども用意されており、ソフトドリンクやアルコール類(一部有料)のサービスもあります。

空港ラウンジのサービス内容一例

  • 無線LANの利用
  • パソコン貸出やコイン式パソコンの利用
  • フードやドリンクのサービス
  • シャワー
  • 新聞・雑誌の閲覧
  • マッサージ機
  • コピー・FAX

サービス内容はラウンジによって異なります

「カードラウンジ」と「空港ラウンジ」の違いは?

空港ラウンジには「カードラウンジ」と「航空会社ラウンジ」の2種類が存在します。

三井住友カード ゴールド(NL)で利用できるのは「カードラウンジ」で、「空港ラウンジ」に比べるとシンプルなサービス内容となっています。

「空港ラウンジ」はビジネスクラスやファーストクラスの搭乗客航空会社のステイタス会員のみが利用できる施設になっています。

航空ラウンジは、利用者が限られている分、食事や仮眠、シャワーの利用などカードラウンジよりも充実したサービス内容になっています。

三井住友カード ゴールド(NL) 空港ラウンジの利用方法

空港ラウンジを利用する場合、三井住友カード ゴールド(NL)航空券の提示でラウンジ内に入ることができます

カードの種類によっては、空港ラウンジ利用時に料金が発生することもありますが、三井住友カード ゴールド(NL)の場合は、カードを提示するだけで無料で空港ラウンジを利用することができます。

家族でラウンジを利用したい方は家族カードの発行がおすすめ

三井住友カード ゴールド(NL)は、カード保有者のみラウンジを利用できるすることができ、同伴者のラウンジ利用は有料となっています。

家族旅行の際などは、全員でラウンジを利用できなければ意味がないと感じられる方も多いと思います。

そこでおすすめしたいのが、家族カードの発行です。

三井住友カード ゴールド(NL)は家族カードの年会費無料

三井住友カード ゴールド(NL)は、家族カードの年会費が無料です。

家族会員も、本会員同様に空港ラウンジや旅行傷害保険を利用することができます

例えば、夫が三井住友カード ゴールド(NL)の本会員、妻と娘(20歳)が三井住友カードゴールド(NL)の家族会員という場合であれば、家族3人がそれぞれ三井住友カード ゴールド(NL)を保有しているため、家族全員で空港ラウンジを利用することができます。

家族旅行などの予定がある場合、家族カードを発行することで、家族揃って空港ラウンジや旅行傷害保険を利用することができます。

さらに、家族カードの利用実績も100万円の利用額判定に含まれるため、家族でカードを発行することは100万円の継続特典や年会費無料特典の近道ともいえます。

ちなみに、カードが発行できない未成年の子供がいる場合、同伴者として料金がかかることがあります。

詳しくは利用したいカードラウンジの公式HPをご確認ください。

三井住友カード ゴールド(NL)で羽田空港ラウンジを利用した感想

空港ラウンジって利用する価値あるの?

筆者も三井住友カード ゴールド(NL)を保有しており、飛行機に乗る際は三井住友カード ゴールド(NL)を活用し空港ラウンジを利用しています

空港ラウンジの魅力をご紹介するため、三井住友カード ゴールド(NL)保有者が利用できる「羽田空港 POWER LOUNGE」について紹介したいと思います。

【空港ラウンジ紹介】羽田空港 POWER LOUNGE

羽田空港の国内線ラウンジ「羽田空港 POWER LOUNGE」は、国内線の搭乗口近くにあるため、登場開始時間までゆっくりと時間を過ごすことができます。

もちろん、ドリンクは無料。(一部アルコール類、スナックは有料)

セルフサービスですので、気兼ねなく利用することができます。

搭乗ゲート付近のカフェは混み合っていましたが、ラウンジ内は広く、ゆったりと自分の時間を過ごすことができます。

PC作業なども行いやすいよう、コンセント付のテーブル席なども用意されています。

このような、贅沢な空間を無料で利用することができるのは、三井住友カード ゴールド(NL)の魅力といえるでしょう。

飛行機を利用する機会が多い方であれば、空港ラウンジを利用することができるステイタスカードを保有しておくに超したことはないでしょう。

三井住友カード ゴールド(NL)新規入会特典で最大22,100円相当のポイント付与

現在、三井住友カードゴールド(NL)は新規入会キャンペーンを実施しています。

下記の2つの条件の達成で最大22,100円相当のポイントを獲得することができます。

カード取引だけの場合でも最大9,000円相当のポイントを獲得することができるため、年会費を十分取り返せる特典内容になっています。

最大ポイントの獲得条件は以下の通りです。

新規入会キャンペーン特典内容
CP期間:2024/1/1~2024/4/21
  • 特典①「新規入会 & ご利用」最大9,000円分ポイント付与
    条件:新規入会特典 1,000円相当 + 利用金額の10%のポイント付与(最大8,000円) 条件:スマホのタッチ決済の利用
  • 特典②SBI証券口座開設プラン+証券取引」で最大13,100円分ポイント付与
    条件:SBI証券新規口座開設、クレカ積立設定、対象の証券取引

三井住友カード ゴールド(NL)の入会方法

三井住友カード ゴールド(NL)の入会要件は、以下のように三井住友カード公式サイトに記載されています。

原則として、満18歳以上(高校生を除く)で、ご本人に安定継続収入のある方

※ゴールド独自の審査基準により発行させていただきます。

三井住友カード公式サイト

三井住友カード ゴールド(NL)は、満18歳以上(高校生除く)で本人に安定収入があれば、カードの申し込みは可能です。

もちろん、カード会社の審査はあります。

三井住友カード ゴールド(NL)は、公式HPより必要情報を入力すれば簡単にカードの入会審査を受けることができます。

お手元に「運転免許証などの本人確認書類」と「金融機関のキャッシュカードか通帳」を用意して下記の公式サイトより入会手続きを行ってください。

三井住友カード ゴールド(NL)は空港ラウンジをが利用できて便利/まとめ

三井住友カード ゴールド(NL)は、年会費を抑えたステイタスカードですが、三井住友カード プラチナや三井住友カード プラチナプリファードなどと同じ空港ラウンジを利用することができます。

1度でも年間100万円以上カードを利用することができれば、三井住友カード ゴールド(NL)は年会費が永年無料になるため、年会費が永年無料になればさらにメリットは拡大します。

三井住友カード ゴールド(NL)は、空港ラウンジや手厚い旅行傷害保険を年会費の負担を抑えて利用したい方にぴったりのカードです。

現在、新規入会キャンペーンで最大9,000円相当のポイントがプレゼントされるチャンスです。

入会をお考えの方はこの機会を逃すことのないよう、お早めにお申し込みください。

タイトルとURLをコピーしました