PR
マリオットアメックス三井住友カード

現役銀行員が選ぶ!ハワイにおすすめのクレジットカード3選

この記事では、ハワイ好きの現役銀行員の筆者が、ハワイに旅行にベストなクレジットカードを紹介しています。

実際、筆者は2024年GWのハワイ旅行で、高還元のクレジットカードで旅行予約 & 現地利用で10万円以上のポイントを獲得かつクレジットカードの特典でロイヤルハワイアンホテルに5泊無料で宿泊しています。

ハワイ旅行を計画している」「ハワイ旅行でお得に使えるクレジットカードが知りたい!」という方におすすめの記事です。

期間:2024/7/1〜2024/9/1
新規入会&条件達成で最大52,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

この記事を書いている人

    • 著者:おむこ|30代 関西在住 1児の母

    • 現役大手銀行員 総合職10年以上

    • 個人の資産運用・税金対策などのコンサルティング業務を担当

    • FP1級、宅建など多くの金融系資格を保有してます

    • Oliveフレキシブルペイ三井住友カード プラチナプリファードSBI証券を利用中

    • 「Vポイント」を上手に使い生活しています

ハワイ旅行におすすめのクレジットカード3選

金融機関に勤めている関係でこれまで10枚以上のクレジットカードを発行してきた筆者がおすすめするハワイ旅行に本当に強いクレジットカードを3選を紹介します。

これから紹介する3枚のクレジットカードがあれば、“ポイント高還元”“充実したホテルステイ”“滞在中の魅力的な特典”全てを実現することができます。

筆者が保有する3つのクレジットカードの役割

✔︎ 航空券予約 … 三井住友カード プラチナプリファード
 ・Expedia経由の予約で15%ポイント還元

✔︎ ホテル予約 … Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
 ・ポイント利用でマリオット系列のホテルに無料宿泊可能
 ・ホテルの客室のアップグレード、レストラン割引、朝食サービス等

✔︎ 空港ラウンジ利用 …  三井住友カード プラチナプリファード
 ・国内主要空港、ホノルル空港にてラウンジ利用可能

✔︎ 傷害旅行保険 … 三井住友カード プラチナプリファード

✔︎ 現地カード決済 … 三井住友カード プラチナプリファード
 ・ハワイでのカード決済で3%ポイント還元

✔︎ ワイキキラウンジ利用、トロリー乗車 … JCB CARD W

ちなみに、全て実際に筆者が愛用しているクレジットカードになります。

三井住友カード プラチナプリファード

\新規入会&条件達成で最大52,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/7/1〜2024/9/1)

三井住友カード プラチナプリファードは、“ポイント高還元”“充実した旅行保険”“空港ラウンジ利用無料”という3拍子揃ったクレジットカードです。

実際、現役銀行員の筆者も愛用しており、ハワイ旅行の際は予約から現地での支払いまで幅広くこちらのカードを利用しています。

三井住友カード プラチナプリファードの魅力
  • ホテル、航空券予約が高還元
  • ハワイ現地払いのポイント還元率が3%
  • 空港ラウンジ・傷害旅行保険が充実

ホテル、航空券予約が高還元

三井住友カード プラチナプリファードは、通常利用時のポイント還元率は1%のカードになります。

プリファードストアと呼ばれる特約店でカードを利用した場合、最大15%のポイント還元を受けることができます。

このプリファードストアを利用してハワイ旅行の予約を行えば、かなりのポイント還元を受けることができます。

プリファードストア一例

Expedia 15%還元、Hotels.com 12%還元、ANA 2%還元 etc…

ハワイ旅行の予約で獲得できるポイント額は?

例えばExpediaで家族4人のハワイ旅行を予約した場合のポイント還元率のイメージは以下の通りです。

ポイント還元額
予約内容支払額還元率ポイント還元額
航空券(Expedia)600,000円15%90,000円相当
ホテル(Expedia400,000円15%60,000円相当

仮に航空券とホテル代で100万円カードを利用した場合、150,000円相当のポイント還元を受けることができる計算です。

獲得したポイントは、カードの請求額に充てることができますので、予約で獲得したポイントをハワイ旅行時のカード払いの請求額に充てれば、効率よくハワイ旅行を楽しむことができます。

ハワイ現地払いのポイント還元率が3%

三井住友カード プラチナプリファードの通常のポイント還元率は1%ですが、海外で決済をした場合のポイント還元率は3%となっています。

ハワイ現地での支払いを三井住友カード プラチナプリファードに集中すれば、数万円のポイント還元を受けることも夢ではありません。

空港ラウンジ・傷害旅行保険が充実

三井住友カード プラチナプリファードは、プラチナクラスのカードになりますので、充実した傷害旅行保険の特典を利用することができます。

手厚い保障内容になっているため、安心してハワイ旅行を楽しむことができます。

保障内容保険金額
傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任5,000万円
携行品損害(免責3,000円)50万円
救援者費用500万円

傷害旅行保険の適用を受けるためには、三井住友カード プラチナプリファードで旅費の決済が必要になります。

空港までの交通手段(電車、バス、タクシー等)の支払いをカードで済ませても傷害旅行保険の対象となるのが三井住友カード プラチナプリファードの利点といえます。

また、三井住友カード プラチナプリファードは、国内の主要空港ラウンジ、ハワイの空港ラウンジを無料で利用することができます。

出発前のひと時をラウンジ内でゆったり過ごすことができます。

家族の傷害旅行保険・空港ラウンジ利用は?

三井住友カード プラチナプリファードの場合、『家族特約』にて19歳未満の親族の傷害旅行保険も無料で付帯されます。

子供名義で別途旅行保険に加入する必要がないため、無駄な出費を抑えることができます。

同行する配偶者や両親などの障害旅行保険は、本会員の傷害旅行保険の対象には含まれません。

そのため、成人している家族については、三井住友カード プラチナプリファードの家族カードを発行し、家族カード会員として本会員と同様の傷害旅行保険や空港ラウンジサービスを受けることがおすすめです。

三井住友カード プラチナプリファードは年会費無料で家族カードを発行できますので、ハワイ旅行のタイミングでご家族まとめてカードを発行されてみてはいかがでしょうか。

期間:2024/7/1〜2024/9/1
新規入会&条件達成で最大52,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードは、マリオット系列のホテルの宿泊特典がついたハワイ好きにもってこいのカードになります。

こちらのクレジットカードを保有していると、シェラトンワイキキ、ロイヤルハワイアン、モアナサーフライダー、ザリッツカールトンワイキキなどのハワイを代表するマリオット系列の高級ホテルに無料で宿泊ができたり、部屋のアップグレード、朝食サービスなどの特典を受けることができます。

ちなみに、現役銀行員の筆者もこちらのカードを愛用しており、今年のGWはロイヤルハワイアンに5泊無料で宿泊することができました。

日頃の買い物で貯めたポイントを次のハワイ旅行の宿泊に充てたいという方にはもってこいのカードです。

マリオット系列のホテル宿泊で特典あり!

Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードを保有していると、マリオット系列のステイタス会員として、ホテルのアップグレード特典やアリー・レイトチェックイン、ギフトのプレゼントなど各種サービスを受けることができます。

これまでの私の経験では、部屋指定なしのホテル予約でもオーシャンビューの部屋にアップグレードを受けたり、ホテル内で使えるギフトカードのプレゼント、専用ラウンジの利用などの嬉しい特典を受けることができました。

また、年間のカード利用額によっては、ホテル内レストランの割引や朝食が無料になる特典もあり、こちらのカードを保有していればハワイ滞在がより充実すること間違いなしです。

せっかくのハワイ旅行をデラックスに楽しみたい方には、Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カードが一押しです。

JCB CARD W

年会費が永年無料のカードで、ハワイ旅行を楽しみたいという方には、JCB CARD Wがおすすめです。

こちらのカードは39歳以下の方のみが加入できるカードとなっており、年会費永年無料ながら高いポイント還元率が魅力のカードです。

JCBカードは、ハワイ旅行に強いカードとして知られており、JCB会員専用ラウンジが利用できたり、無料で一部のトロリーを利用できるなどの特典があります。

メインのクレジットカードを保有している方でも、ハワイ専用カードとして1枚JCBカードを発行してみるのもおすすめです。

ホノルルラウンジ、トロリーが無料で利用できる

JCBカードユーザーであれば、ワイキキの中心部にあるカード会員専用ラウンジを利用することができます。

滞在費を抑えたい方にとっては、カードラウンジで無料でドリンクなどを飲みながら休憩ができるのは大きな利点といえます。

また、JCBカードを保有しているとワイキキトロリー(ピンクライン)に無料で乗車することができます。

無料で乗車できるラインは限られていますが、ハワイでの行動範囲が広がる嬉しい特典内容になっています。

JCB優待の店舗での割引あり

ロイヤルハワイアンショッピングセンターやアラモアナショッピングセンターなどでJCBカードを利用した場合、プチギフトがもらえたり、利用額に応じた抽選に参加できるなどの特典があります。

実際にJCBカードを保有する筆者も、以前アラモアナショッピングセンターでJCBカードのキャンペーン抽選に当選し、現地で使える100ドルのギフトカードが当たった記憶があります。

年会費をかけずにハワイ旅行を充実させたい方には、気軽に発行できるJCB CARD Wがおすすめです。

期間:2024/7/1〜2024/9/1
新規入会&条件達成で最大52,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

【まとめ】ハワイ旅行はクレジットカード選びが重要

ハワイ旅行をより楽しみたい方は、ハワイに強いクレジットカードを用意するのがおすすめです。

高還元のクレジットカードで旅行予約や現地滞在費を決済することで、1回の旅行で10万円以上のポイント獲得も夢ではありません。

お気に入りの1枚を見つけて楽しいハワイ旅行を実現してください。

筆者が保有する3つのクレジットカードの役割

✔︎ 航空券予約 … 三井住友カード プラチナプリファード
 ・Expedia経由の予約で15%ポイント還元
 ・ANAの予約が2%ポイント還元

✔︎ ホテル予約 … Marriott Bonvoy® アメリカン・エキスプレス®・プレミアム・カード
 ・ポイント利用でマリオット系列のホテルに無料宿泊可能
 ・ホテルの客室のアップグレード、レストラン割引、朝食サービス等

✔︎ 空港ラウンジ利用 …  三井住友カード プラチナプリファード
 ・国内主要空港、ホノルル空港にてラウンジ利用可能

✔︎ 傷害旅行保険 … 三井住友カード プラチナプリファード

✔︎ 現地カード決済 … 三井住友カード プラチナプリファード
 ・ハワイでのカード決済で3%ポイント還元

✔︎ ワイキキラウンジ利用、トロリー乗車 … JCB CARD W

このブログでは、現役銀行員の筆者がクレジットカード、資産運用、Oliveなどの金融サービスについて詳しく紹介しています。

タイトルとURLをコピーしました