PR
Olive

Olive ゴールドのポイント還元率まとめ|実際の還元率は?

この記事では、Oliveフレキシブルペイ ゴールドのポイント還元率についてまとめます。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは、高いポイント還元率が注目されていますが、利用状況や条件などによって最終的なポイント還元率が異なってきます。そこでこの記事では、Olive ゴールドのポイント還元率を項目別に整理し、各条件を細かく解説していきます。

クレカ積立でのポイント付与や、対象のコンビニ・飲食店での最大20%ポイント還元など魅力が多いOliveフレキシブルペイ ゴールドをきちんと理解して、うまく使いこなしお得な生活をぜひ始めてみてください。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドのキャンペーン内容

    • Oliveアカウント入金(10,000円):1,000円相当
    • スマホのタッチ決済3回利用:5,000円分
    • 5万円以上のカード利用:5,000円相当
    • SBI証券の口座開設+クレカ積立など利用:最大16,600円相当

    • 継続特典年間100万円以上の利用:10,000円相当

 ➡︎ 合計:新規入会特典最大27,600円相当+継続特典10,000円相当

現在、Olive フレキシブルペイ ゴールドは最大27,600円相当のポイントを獲得できる新規入会キャンペーンを実施中です。

Oliveアカウントへの入金、スマホのタッチ決済の利用、5万円のカード利用で最大11,000円相当のポイントを獲得することができます。

さらに、SBI証券の新規口座+対象取引を行うと最大27,600円相当のポイント付与を受けることができます。

この記事を書いている人

    • 著者:おむこ|30代 関西在住 1児の母

    • 現役大手銀行員 総合職10年以上

    • 個人の資産運用・税金対策などのコンサルティング業務を担当

    • FP1級、宅建など多くの金融系資格を保有してます

    • Oliveフレキシブルペイ三井住友カード プラチナプリファードSBI証券を利用中

    • 「Vポイント」を上手に使い生活しています

Olive ゴールドのポイント還元率一覧

Oliveフレキシブルペイ ゴールドは高いポイント還元率が魅力となっています。特に対象のコンビニ・飲食店での最大20%ポイント還元や、クレカ積立でのポイント付与率は注目されていますね。

Olive ゴールドのポイント還元率は以下の通りです。

Olive ゴールドのポイント還元率一覧

現在、Olive フレキシブルペイ ゴールドは最大27,600円相当のポイントを獲得できる新規入会キャンペーンを実施中です。

Oliveアカウントへの入金、スマホのタッチ決済の利用、5万円のカード利用で最大11,000円相当のポイントを獲得することができます。

さらに、SBI証券の新規口座+対象取引を行うと最大27,600円相当のポイント付与を受けることができます。

Olive ゴールドの通常時のポイント還元率|0.5%

Olive ゴールドは、通常利用(クレジットモード利用時)の場合0.5%のポイント還元率となります。

またOlive ゴールドはフレキシブルペイとなっており、クレジットモードのほかにも、デビットモードやポイント払いの支払い方法をアプリ内で切り替えながら利用することが可能です。

支払いモードポイント還元率
クレジットモード0.5%
デビットモード0.5%
ポイント払い0.25%
参照元:三井住友銀行

デビットモードでのポイント還元率

皆さんが普段イメージするポイント還元率といえば、クレジットモードの場合かと思います。Olive ゴールドの場合、デビットモードやポイント払いでもポイント還元がありますので、その分よりお得に利用でいる幅が広がりますね。

デビットモードの場合、ポイント還元率は0.5%となります。クレジットモード時のポイント還元率と同じ還元率となります。

ポイント払いでのポイント還元率

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでは、獲得したポイントで支払った場合でも、その支払額に対しさらにポイント還元があります。

Oliveフレキシブルペイ ゴールドでポイント払いした場合、0.25%のポイント還元を受けることが可能です。そして受け取ったポイントで再度ポイント払いを行うと、さらに0.25%のポイント還元を受けることが可能と言うわけです。

Olive ゴールドでは、通常の支払いなどでお得にポイントを獲得できるだけでなく、そのポイントで支払う際もさらにポイントを獲得できるという仕組みになっており、かなりお得に利用することが可能となっています。

Olive ゴールドの対象」のポイント還元率|最大20%

Oliveフレキシブルペイの最大の特徴でもあるのが対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が最大20%となる点です。各種条件などがあり、それらを満たすと最大20%のポイント還元となります。

最大20%のポイント還元率となる仕組み

最大20%のポイント還元率となる仕組みは簡単に述べると以下の通りです。

最大20%還元となる仕組み
  • 通常のポイント還元率:0.5%
  • スマホタッチ決済:+6.5%
  • 家族ポイント:最大+5.0%
  • Vポイントアッププログラム:最大+8.0%
    参照元:三井住友銀行

このうち、通常のポイント還元率+スマホタッチ決済はみなさん利用できると思いますので、7.0%のポイント還元率は確保できることになります。そこに「家族ポイント」や「Vポイントアッププログラム」でどこまで加算できるかで、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が決定します。

家族ポイントやVポイントアッププログラムについて

家族ポイントやVポイントアッププログラムについては、以下の以下の記事でかなり詳しく解説しているのでそちらをご確認ください。ここでは簡単に「Vポイントアッププログラム」だけ紹介します。

* Vポイントアッププログラムの詳細

対象サービス 還元率 達成条件
Oliveアカウントの
選べる特典
+1% Oliveアカウントの選べる特典で
「Vポイントアッププログラム+1%」
を選択する
Oliveアカウントの
ご契約&アプリログイン
+1% Oliveアカウントに契約し、
三井住友銀行アプリもしくはVpassアプリ
へ月1回以上ログイン
Oliveアカウントの
ご契約&住宅ローン
のご契約
+1% Oliveアカウントに契約し、
住宅ローンの契約があること
Oliveアカウントと
SMBCモビットの
連携&利用
+1% Oliveアカウントおよび
SMBCモビットをご契約のうえ、
Oliveアカウントご契約口座を
お支払い方法にご登録しご利用
SBI証券 最大
+2%
SBI証券口座を保有し、
SBI証券Vポイントサービスに
登録のうえ、各種対象取引を実施
住友生命 最大
+2%
「Vitalityスマート for Vポイント」
に加入。Vitality健康プログラムを実施。
Vitalityステータスに応じてポイントアップ
SMBCでの外貨預金 最大
+2%
Oliveアカウントにご契約のうえ、
三井住友銀行で外貨のお取引を実施
合計 最大
+8%

最大20%だけど、実際のところはどうなの?

家族ポイントやVポイントアッププログラムの条件などを満たすことで、対象のコンビニ・飲食店での最大20%ポイント還元を獲得することが可能です。しかし最大20%ポイント還元でも全ての条件を満たすことはなかなか難しそうです。

では、実際のところのポイント還元率はいくらぐらいなのでしょうか。著者の実績でいうと、12%になっています。

著者のVポイントアッププログラムの実績
  • 通常のポイント還元:0.5%
  • スマホタッチ決済:+6.5%
  • 家族ポイント:+1.0%
  • Vポイントアッププログラム:+4%分
     ・選べる特典:+1.0%
     ・アプリログイン:+1.0%
     ・SBI証券の利用:+2.0%

もし10%前後でも、十分お得なOlive ゴールド

著者は必要以上にポイント還元率を上げようともしていないので、普通に利用していれば、少なく見積もっても10%前後になるかと思います。

  • 通常のポイント還元率:0.5%
  • スマホタッチ決済:+6.5%
  • アプリログイン:+1.0%
  • 選べる特典:+1.0%
    ➡ 上の4項目で合計「9.0%」となる。ここに家族登録やSBI証券の利用の分がさらに加わる

なので、普通に利用するだけでも9.0%のポイント還元率は確保できるかと思いますし、実際に著者は12%のポイント還元率となっています。仮に、Olive ゴールドの対象のコンビニ・飲食店での実質的なポイント還元率を「9-13%」としても、Olive ゴールドとよく比べられる「三井住友カード ゴールド(NL)」の場合は、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が最大7%となっているので、普通に利用していても十分Olive ゴールドのほうがお得ということがわかります。

Olive ゴールドのクレカ積立のポイント付与率|0.5%~1.0%

続いて、Olive ゴールドのクレカ積立でのポイント付与率を見ていきます。クレカ積立の仕様は以下の通りとなっています

Olive ゴールドのクレカ積立ポイント付与率
  • カード発行初年度:1.0%
  • カード発行次年度以降:最大1.0%
    • 年間利用額10万円未満:0.0%
    • 年間利用額10〜99万円以下:0.75%
    • 年間100万円以上:1.0%

カード発行の初年度は1.0%のポイント付与率

Olive ゴールドを発行した初年度に関しては、年間利用額に関係なくクレカ積立時のポイント付与率は「1.0%」となります。

ちなみに初年度というのは「カード加入日の12ヵ月後の月の10日の積立設定締切日まで」になります。

カードご入会月の翌月1日(カード入会初年度はカード加入日)から、11ヵ月後の末日までの利用期間で、次年度以降のポイント付与率が決定されます。

(参照元:三井住友カード

カード発行次年度以降は利用額に応じたポイント付与率

カード加入日の12ヵ月後の月の10日の積立設定締切日以降は利用額に応じたクレカ積立ポイント付与率になります。

  • 年間利用額10万円未満:0.0%
  • 年間利用額10〜99万円以下:0.75%
  • 年間100万円以上:1.0%

つまり、Olive ゴールドでクレカ積立だけを利用しようとしても、全く利用がない方の場合はポイント付与がありませんが、年間10万円以上の利用があれば0.75%、さらに年間100万円以上の利用があれば1.0%のポイント付与を受けることが可能です。

下記ご利用はご利用金額の集計対象となりません。
・Oliveフレキシブルペイのポイント払いモードでのご利用分、年会費(フレキシブルペイ、ETCカード、PiTaPaカード)、キャッシングリボ、海外ATMでの現金引き出し、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、交通系およびその他電子マネーへのチャージ(Edy、WAON、nanaco、モバイルSuica(モバイルSuica、Apple PayのSuicaによる、定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入を含む)、モバイルPASMO、モバイルICOCA(モバイルICOCAによる定期券購入を含む)など)、ANA Payへのチャージご利用分、弊社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

Olive ゴールドの利用特典でのポイント付与|10,000円相当

Olive ゴールドは年間100万円の利用時に追加で10,000円相当のポイントが付与されます。

通常のポイント還元とは別で付与されるため、通常のポイント還元率0.5%と加えると、100万円利用時に合計で15,000円相当のポイントを獲得できることになります。

Olive ゴールドで年間100万円を利用した場合
  • 年間100万円を利用した場合
    • 通常のポイント還元:5,000円相当(0.5%)
    • 追加のポイント付与:10,000円相当(1.0%相当)

つまり年間100万円利用時には、Olive ゴールドは実質的に1.5%のポイント還元率に相当することになります。

Olive ゴールドは年間100万円以上利用で一気にお得になるカード

Olive ゴールドは、対象のコンビニ・飲食店の高いポイント還元やクレカ積立でも高いポイント付与率が魅力です。これに加え、Olive ゴールドは年間100万円利用でさらにお得なカードとなります。

Olive ゴールドで年間100万円を利用した場合
  • 年間100万円以上の利用で得られる特典
    • 次年度以降の年会費が永年無料
    • 追加で10,000円相当のポイント付与
    • クレカ積立のポイント付与率1.0%に(カード発行次年度以降)

もし年間100万円相当の利用がありそうという方は、ぜひOliveフレキシブルペイ ゴールドを利用してお得なポイント生活を始めてみてはいかがでしょうか。

Olive ゴールドの新規入会&利用キャンペーン

SBI証券キャンペーン特典内容
CP期間:2024/7/1~2024/9/1

    • 特典①「Oliveアカウント入金」1,000円相当ポイント付与

    • 特典②「新規入会&スマホのタッチ決済3回利用」5,000円分VポイントPayギフト付与

    • 特典③「新規入会&5万円のカード利用」5,000円相当ポイント付与

    • 特典④「SBI証券口座開設プラン+証券取引」 最大16,600円相当ポイント付与

現在、Olive フレキシブルペイ ゴールドは最大27,600円相当のポイントを獲得できる新規入会キャンペーンを実施中です。

Oliveアカウントへの入金、スマホのタッチ決済の利用、5万円のカード利用で最大11,000円相当のポイントを獲得することができます。

さらに、SBI証券の新規口座+対象取引を行うと最大27,600円相当のポイント付与を受けることができます。

三井住友カード ゴールド(NL)との比較|ポイント還元率

では最後に、簡単にOliveフレキシブルペイ ゴールドと三井住友カード ゴールド(NL)の「ポイント還元率」に関してまとめておきます。基本的には、Oliveフレキシブルペイ ゴールドの方がお得な内容になっていますので、ポイント還元率がお得なカードを選択したい方は、「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」を選択すれば問題ありません。



Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
三井住友カード
ゴールド
(NL)
年会費 ※15,500円(税込)5,500円(税込)
通常利用(クレジットモード)0.5%0.5%
通常利用(デビットモード)0.5%
通常利用(ポイント払い)0.25%
クレカ積立
ポイント付与率
最大1.0%最大1.0%
対象のコンビニ
・飲食店
最大20% ※2最大7%3
年間100万円利用時
追加ポイント付与 ※4
10,000円相当10,000円相当

※1 年間100万円のご利用で翌年以降の年会費永年無料。年間100万円利用の対象取引や算定期間等の実際の適用条件などの詳細は三井住友カードのホームページを必ずご確認ください
※2 対象のサービスのご利用状況に応じて、対象のコンビニ・飲食店でのご利用時に、通常のポイント分を含んだ最大20%ポイントが還元されます。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。ポイント還元率の合算は、複数のVポイントアッププログラムの条件を達成した場合、20%を超える事があります。
※3 対象のコンビニ・飲食店で最大7%ポイント還元※対象のコンビニ・飲食店でのスマホのVisaのタッチ決済・Mastercard®タッチ決済でポイント最大7%還元。最大7%内訳(通常ポイント0.5%+スマホのタッチ決済利用6.5%)。商業施設内の店舗など、一部ポイント加算の対象とならない店舗があります。iD、カードの差し込み、磁気取引は対象外です。一定金額(原則1万円)を超えると、タッチ決済でなく、決済端末にカードを挿しお支払いただく場合がございます。その場合のお支払い分は、タッチ決済分のポイント還元の対象となりませんので、ご了承ください。上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
※4 ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合があります。

まとめ|Olive ゴールドはかなりポイント還元率が高い!

この記事では、Olive ゴールドのポイント還元率についてまとめました。

デビットモードでもポイント還元されることや、対象のコンビニ・飲食店での高いポイント還元率、またクレカ積立でも最大1.0%のポイント還元を受けることが可能となっており、使いこなせば多くのポイントを獲得できるのが「Oliveフレキシブルペイ ゴールド」になります。

三井住友カード ゴールド(NL)と比べても、ポイント還元率は高く、新規入会&利用キャンペーンの内容もOlive ゴールドのほうがお得な内容になっているので、もし年間100万円以上の利用や、クレカ積立を利用する方、また対象のコンビニ・飲食店をよく利用する方は、Olive ゴールドを利用することで、より一層お得な生活を送ることが可能となります。

タイトルとURLをコピーしました