PR
20代30代の資産運用Oliveクレカ×資産運用術クレジットカードサラリーマン節税三井住友カード投資信託暮らしとお金私たちの運用実績米国株投資証券会社の選び方

OliveプラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立の設定方法|メリット・デメリットも解説

画像:SBI証券
30代・男性
30代・男性

OliveフレキシブルペイプラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立について詳しく知りたい

20代・女性
20代・女性

SBI証券のクレカ積立は、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでも問題ない?

仕様などを他のクレカ積立と比較したい

この記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードで「SBI証券のクレカ積立を行う方法」、「クレカ積立の仕様」などについて詳しく解説します。

この記事のキーワード
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード
    (Oliveプラチナプリファード)
  • SBI証券、クレカ積立、NISA

SBI証券でクレカ積立のポイント付与率を「5.0%」を受けるためには、「三井住友カード プラチナプリファード」か「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」が必要になります。

今回はそのうち、「Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード」に絞って、クレカ積立について徹底解説していきます。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

この記事でわかること
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのクレカ積立について
    • 設定方法・仕様・得られるポイント試算
    • 出来ること/出来ないこと
  • クレカ積立の条件が良いプラチナプリファードはどちらか
  • Olive、三井住友カードどちらのプラチナプリファードが良いのか
  • Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのキャンペーン情報

* 現在のプラチナプリファードのキャンペーン情報



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナプリファード

新規入会&利用
キャンペーン
年会費初年度無料
33,000円相当

条件達成で
最大35,100ポイント
入会&利用特典
40,000ポイント

条件達成で
33,100ポイント
合計獲得数最大68,100円最大73,100円
公式サイト申し込む

現在、2枚のプラチナプリファードでは、新規入会&利用キャンペーンが実施されています。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでは、初年度年会費無料(33,000円相当)に加えて、条件達成で最大35,100円相当のポイントを獲得できます。合計で「最大68,100円相当」がプレゼントされます。

一方で、もう一枚のプラチナプリファードである「三井住友カード プラチナプリファード」が合計で「最大73,100円相当」のポイントを獲得することができます。

5,000円相当分ですが、三井住友カード プラチナプリファードの方がお得に「プラチナプリファード」を始めることができます。わたし自身三井住友カード プラチナプリファードをメインカードで利用しており、かなりオススメできるカードとなっているので、是非これを機に利用してみてください。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

おむこ

この記事を書いている人
  • 32歳 大手金融機関総合職10年目
  • 個人資産の運用コンサル業務を担当
  • FP1級、宅建保有
  • 三井住友カード プラチナプリファード 使用中
    (SBI証券で月5万クレカ積立実施中)
  • Oliveフレキシブルペイ 一般を併用

※毎月の積立額の上限は5万円。三井住友カードつみたて投資のご利用金額はプラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象とはなりません。
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます
※最大35,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります
※2024/3/31まで

Olive プラチナプリファードのクレカ積立の付与率は?

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、SBI証券にてクレカ積立を設定することが可能です。

クレカ積立とは、クレジットカード決済で投資信託を購入することができる制度です。証券会社にわざわざ入金する手間が省けることに加えて、決済金額に対してポイント付与があるため、かなり注目されています。

SBI証券のクレカ積立付与率|Olive プラチナプリファード

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードもクレカ積立決済の金額に対し、ポイント付与があります。クレカ積立のポイント付与率は「5.0%」となっています。

* クレカ積立付与率



Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナプリファード

Olive
フレキシブルペイ
ゴールド
Olive
フレキシブルペイ
一般
クレカ積立
付与率
5.0%5.0%1.0%0.5%
最大金額月5万円分まで
年間60万円分まで
月5万円分まで
年間60万円分まで
月5万円分まで
年間60万円分まで
月5万円分まで
年間60万円分まで
公式サイト申し込む公式サイト公式サイト
※毎月の積立額の上限は5万円です。
 ※三井住友カードつみたて投資のご利用金額は、プラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象となりません。


SBI証券でポイント付与率「5.0%」を獲得できるのは、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと三井住友カード プラチナプリファードの2枚のプラチナプリファードのみとなります。

他の証券会社でも、5.0%のポイント付与率となっているところはありませんので、「5.0%」のポイント付与率が欲しい場合、「SBI証券×プラチナプリファード」を選択しましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

クレカ積立はNISAも対象?

クレカ積立はNISA制度に対応しています。2024年からNISA制度が一新され、「成長投資枠」と「つみたて投資枠」の2つの枠が準備されました。

クレカ積立は、両方の枠で行うことができ、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードであれば付与率「5.0%」を受けることが可能です。

成長投資枠つみたて投資枠
年間投資枠240万円120万円
クレカ積立◯:可能◯:可能
クレカ積立
最大金額
最大5万円/月
最大60万円/年
最大5万円/月
最大60万円/年

NISA制度の2つの枠の両方でクレカ積立の設定が可能です。SBI証券の場合、成長投資枠とつみたて投資枠合わせて「最大5万円/月」となります。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

得られるポイントはどれぐらい?

では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでSBI証券のクレカ積立を行った場合に得られるポイントはどれぐらいでしょうか。

* クレカ積立獲得ポイント額|月5万円積立(年間60万円)

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナプリファード

Olive
フレキシブルペイ
ゴールド

Olive
フレキシブルペイ
一般

付与率5.0%5.0%1.0%0.5%
クレカ積立
1年間
30,000円相当30,000円相当6,000円相当3,000円相当
クレカ積立
5年間
150,000円相当150,000円相当30,000円相当6,000円相当
クレカ積立
10年間
300,000円相当300,000円相当60,000円相当30,000円相当
公式サイト申し込む公式サイト公式サイト
※ 毎月の積立額の上限は5万円。三井住友カードつみたて投資のご利用金額はプラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象とはなりません。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、5.0%付与率・年間最大60万円なので、得られるポイントは年間最大30,000円分相当になります。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、初年度年会費が無料なので、初年度はクレカ積立で得られるポイントが丸々ゲットできることになります。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

Olive プラチナプリファードのクレカ積立設定方法は?

では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立設定方法を説明します。

全部で5ステップなので、順に進めていってください。まずは、Olive プラチナプリファードを準備しましょう。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

SBI証券のクレカ積立の設定手順|5ステップ

クレカ積立の設定手順|Olive プラチナプリファード
  • (ステップ1)Olive プラチナプリファードの発行
  • (ステップ2)SBI証券の口座開設
  • (ステップ3)SBI証券口座にクレジットカードを登録
  • (ステップ4)投資信託を選ぶ
  • (ステップ5)購入設定を行う

まずは、Olive プラチナプリファードの発行を進めましょう。Olive公式サイトから発行を進めていきます。

Olive公式サイトからOlive プラチナプリファードの発行を進めると、SBI証券口座の同時申し込みも可能です。もしSBI証券口座を持っていない人は同時申し込みも便利です。

Olive プラチナプリファードとSBI証券の口座の準備ができれば、SBI証券にログインしクレジットカードの登録を行います。

* SBI証券 クレカ登録手順

クレジットカードの登録は、SBI証券WEBサイト>「取引」>「投資信託」>「投信(積立買付)」>「クレジットカード」より行えます。

クレカの登録ができれば、購入したい投資信託を選択し、クレジットカード決済にて積立投資設定を行えば完了です。

三井住友カード プラチナプリファードと何か違う?

ちなみに、もう一つのプラチナプリファード「三井住友カード プラチナプリファード」でも同じ手順でクレカ積立の設定を行います。

クレカ積立の設定手順|三井住友カード プラチナプリファード
  • (ステップ1)三井住友カード プラチナプリファードの発行
  • (ステップ2)SBI証券の口座開設
  • (ステップ3)SBI証券口座にクレジットカードを登録
  • (ステップ4)投資信託を選ぶ
  • (ステップ5)購入設定を行う

三井住友カード プラチナプリファードの場合は、三井住友カードの公式サイトでカードの発行を進めます。同時申し込みも可能です。

カード発行後の対応は、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードと全く同じになります。特に違いはありません。どちらのカードが手間が少ない、メリットデメリットがあるなどはありません。

ちなみに、三井住友カード プラチナプリファードの場合、最大73,100円相当の新規入会&利用キャンペーンが実施されており、Olive プラチナプリファードよりもお得な内容になっているので、興味がある方はチェックしてみてください。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

Olive プラチナプリファードのSBI証券クレカ積立|出来ること・出来ないこと

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードでクレカ積立を検討している場合、何ができて、何ができないのか確認しておきたいですね。

Olive プラチナプリファードのクレカ積立で「出来ること/出来ないこと」
  • 出来ること
    • SBI証券でのポイント付与率「5.0%」
    • 最大5万円/月まで(年間60万円まで)
    • NISA枠内でも可能(成長投資枠/つみたて投資枠共に可能)
  • 出来ないこと
    • 三井住友銀行以外の口座での引き落とし
    • 家族カードの発行(家族カードでのクレカ積立)

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

SBI証券でのクレカ積立ポイント付与率「5.0%」

※ 毎月の積立額の上限は5万円。三井住友カードつみたて投資のご利用金額はプラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象とはなりません。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの魅力は、SBI証券でのクレカ積立時のポイント付与率が「5.0%」である点ですね。

現在、5.0%のポイント付与率があるのは「SBI証券×2枚のプラチナプリファード」の場合のみです。Olive プラチナプリファードは、そのうちの1枚のカードといいうわけです。

もし、クレカ積立で5.0%のポイント付与率を探している方は、Olive プラチナプリファードか、三井住友カード プラチナプリファードを選択するしか方法はないということになります。

NISA枠内でのクレカ積立が可能

クレカ積立は、NISA枠内で投資する場合でも利用することが可能です。2024年から「新NISA」として利用できる枠が大幅に拡充され、枠も「成長投資枠」「つみたて投資枠」の2つが準備されました。

クレカ積立は、この両方の枠に対して利用することが可能です。両方のNISA枠で利用可能ですが、投資信託の自動積立購入設定時のみクレジットカードでの購入が可能となります。

また現状、クレカ積立で購入できる額は「最大5万円/月(最大60万円/年)」となっています。現在、この額が10万円に引き上げられるかどうかが注目されており、SBI証券は2024年3月頃に10万円への引き上げがあるかもしれないと噂されています。

三井住友銀行以外の口座を引き落とし口座に設定できない

続いて、Olive プラチナプリファードのクレカ積立で出来ないことです。

Oliveフレキシブルペイは引き落とし口座が「三井住友銀行」に限定されます。そもそもOliveが三井住友銀行の金融総合サービスなので、引き落とし口座を他行に設定することはできません。

この点がOliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのデメリットとなる人も多いかと思います。実際に、三井住友銀行以外をメイン口座として利用している場合、三井住友カード プラチナプリファードの方が利便性が高くなります。

なので、Olive プラチナプリファードでクレカ積立を行う場合、引き落とし口座が三井住友銀行にん固定されることは注意しておきましょう。三井住友銀行以外を利用したい場合は、三井住友カード プラチナプリファードの利用がおすすめです。

\新規入会&利用で58,000円相当プレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

家族カードでのクレカ積立はできない

Oliveフレキシブルペイには家族カードの設定がありません。個々がアカウントとフレキシブルペイを発行してサービスを利用する必要があるため、家族カードがそもそも準備されていません。

それに加えて、SBI証券などのクレカ積立は、そもそも家族カードでの設定は不可能となっています。

一方で、三井住友カード プラチナプリファードは家族カードが何枚でも年会費無料で利用することが可能です。家族カードの発行は可能でも、クレカ積立の設定はできない点は同じですが、100万円単位の利用特典(10,000円分相当のポイント付与)や、40万円のキャンペーン修行などが複数人の利用で達成できるので、利用金額に対する特典のハードルがかなり下げることが可能です。

そこが三井住友カード プラチナプリファードを選択するメリットの一つとなっています。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

Olive プラチナプリファードのクレカ積立|メリット・デメリット

Olive プラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立で出来ることと出来ないことを整理しました。クレカ積立以外の面も含めて、Olive プラチナプリファードのメリット・デメリットを整理してます。

三井住友カード プラチナプリファードとどちらのプラチナプリファードを選択するべきか悩んでいる方は参考にしてみてください。

Olive プラチナプリファードのクレカ積立「メリット・デメリット」
  • メリット
    • SBI証券でのポイント付与率「5.0%」(最大5万円/月)
    • フレキシブルペイと合わせて、クレカ積立も併せて出来る
    • 通常の買い物などでも高い還元率を受けることが可能
  • デメリット
    • 三井住友銀行以外の口座での引き落とし
    • 家族カードの発行ができない
    • 若干キャンペーン内容が三井住友カード プラチナプリファードより劣る

クレカ積立5.0%付与以外にも高いポイント還元率

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードは、とにかくポイント還元率が高いカードになります。

SBI証券でのクレカ積立ポイント付与率「5.0%」に加えて、特約店でのポイント還元率は最大10%、また対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率は最大20%となります。

通常利用は1.0%ですが、クレカ積立・特約店・対象のコンビニ・飲食店の利用がそれなりにあれば、平均2-4%程度のポイント還元率が狙えるカードになります。他に同程度のポイント還元率があるクレジットカードはほとんどないかと思います。

実際に著者が三井住友カード プラチナプリファードを利用した場合、実質の平均ポイント還元率は「3.0-3.5%」となっています。

SBI証券でのクレカ積立の高いポイント付与率に加えて、通常の買い物時でも高いポイント還元を受けることができるのがOlive プラチナプリファードを利用する最大のメリットと言えます。

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友銀行 Olive 公式サイト

三井住友銀行の利用、家族カードなし、キャンペーン内容|デメリット

逆に、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのデメリットです。

まずは三井住友銀行に引き落とし口座が固定されている点がデメリットになる可能性があります。普段から三井住友銀行をメイン口座に利用していれば特に問題ないと思いますが、三井住友銀行以外がメイン口座の場合、管理口座口座が増えることで少し手間がかかります。

またOliveフレキシブルペイには、家族カードの設定がないため、家族で効率的にポイントを貯めたり利用することができません。

最後に、現在のOlive プラチナプリファードの新規入会&利用キャンペーンの内容は、三井住友カード プラチナプリファードよりも劣る内容となっています。

この辺りが気になる方は、Olive プラチナプリファードよりも三井住友カード プラチナプリファードの方が使いやすく、お得にポイントを貯めることができるかと思います。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

SBI証券のクレカ積立はどっちがお得?|2枚のプラチナプリファード

ここまで、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードのSBI証券クレカ積立について、解説してきました。最後に、三井住友カード プラチナプリファードでのSBI証券クレカ積立の内容と比較してみましょう。

* Olive プラチナプリファードのクレカ積立仕様比較

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナプリファード

年会費33,000円(税込)
初年度無料
33,000円(税込)
引落口座三井住友銀行のみ多くの銀行が利用可能
クレカ積立
証券会社
SBI証券SBI証券
最大金額5万円/月
(60万円/年)
5万円/月
(60万円/年)
付与率5.0%5.0%
クレカ積立
1年間
30,000円相当30,000円相当
クレカ積立
5年間
150,000円相当150,000円相当
クレカ積立
10年間
300,000円相当300,000円相当
家族カード設定なし何枚でも年会費無料
(クレカ積立設定不可)
新規入会&利用
キャンペーン
最大35,100円相当

(年会費初年度無料)

33,000円相当
最大73,100円相当
公式サイト申し込む

※毎月の積立額の上限は5万円
※つみたて投資のご利用金額はプラチナプリファードの新規入会&利用特典、継続特典の付与条件であるご利用金額の集計対象とはなりません

クレカ積立に関係するのは「引き落とし口座」のみ

Olive
フレキシブルペイ
プラチナプリファード
Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード小
三井住友カード
プラチナプリファード

引落口座三井住友銀行のみ多くの銀行が利用可能
公式サイト申し込む

Olive プラチナプリファードと、三井住友カード プラチナプリファードのSBI証券クレカ積立の仕様で異なる点は「引き落とし口座」のみになります。

クレカ積立は自動的にクレジットカード利用と同じ枠内で投資信託を購入していき、銀行口座から利用金額が引き落とされます。Olive プラチナプリファードの場合は、この引き落とし口座が三井住友銀行のみとなっているので、Olive プラチナプリファードのクレカ積立は三井住友銀行から投資資金が引き落とされていきます。

もし三井住友銀行以外の口座でクレカ積立を行いたい場合は、三井住友カード プラチナプリファードを選択しましょう。引き落とし口座に多くの金融機関を選択できるので、現在メイン口座として利用している銀行口座のまま、高いクレカ積立ポイント付与率を受けることができます。

\新規入会&利用で58,000円相当プレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

クレカ積立以外の仕様でも三井住友カードの方が便利かも

三井住友カード プラチナプリファード

メインバンクが三井住友銀行であったり、初年度年会費無料でプラチナプリファードを始めたい方は、Olive プラチナプリファードの方が向いているかと思います。

しかしその他の仕様を見ると、家族カードの設定があったり、キャンペーン内容がお得だったり、三井住友カード プラチナプリファードの方が使いやすく、お得な内容になっています。

もし、家族カードを利用する可能性がある場合、キャンペーン内容が少しでもお得な方が良い場合、三井住友銀行以外にメインバンクがある場合などは、三井住友カード プラチナプリファードを選択する方が使いやすく、お得にプラチナプリファード生活を始めることができるかと思います。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

Olive プラチナプリファードのキャンペーン情報

Olive プラチナプリファードのキャンペーン情報

Olive プラチナプリファードでは、主に2つの新規入会&利用キャンペーンが実施されています。

1. 初年度年会費無料(33,000円)

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードの新規入会特典の目玉は、初年度の年会費(33,000円)が無料になる点です。利用条件などなく、初年度の年会費が無料になるため、お試しでプラチナプリファードを体験したいという方にはもってこいの特典内容となっています。

2. 新規入会&利用で最大35,100円相当プレゼント

Oliveフレキシブルペイプラチナプリファードの新規入会特典は、4つの条件が設けられており、全て達成した場合は最大35,100円相当のポイント付与を受けることができます。

一つずつ条件が細かく決まっているため、少しややこしい特典内容となっています。

Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファード 入会キャンペーン内容

条件付与額
①Oliveアカウントへの入金
Oliveアカウントへ1万円以上の入金
1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(デビットモード)への入金
1,000円以上のデビットモードの利用
1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)新規入会1,000円相当
Oliveフレキシブルペイ(クレジットモード)の利用
利用金額の最大10%のポイント付与(上限17,000P)
最大17,000円相当
SBI証券口座の新規開設 & 対象取引
・SBI証券の新規口座開設
・クレカ積立の利用
・投資信託・株式等の対象取引
最大15,100円相当
※特典付与には条件があり、口座開設とクレジットカード・デビットカードのお取引、証券のお取引も含みます。
※最大35,100円相当は最上位クレジットカードでのお取引が対象になります。

公式サイト

新規入会特典で35,100円相当のポイントを獲得するためには、SBI証券の新規口座開設、株式購入、クレカ積立月5万円の積立などが必要になります。

SBI証券会社との取引で付与されるポイントは、最大15,100円相当と大きく、こちらの条件が達成できなければ、受け取れるポイントはガクンと下がります。

すでにSBI証券で取引がある方や投資信託の積立などを検討していない方にとっては、厳しい内容になっています。

カード利用だけの場合、付与されるポイントは最大でも20,000円相当となります。

証券会社での取引を検討していない場合、Oliveプラチナプリファードの新規入会特典で受けられる特典は、53,000円相当ということになります。(初年度年会費分33,000円(税込)+入会特典20,000円

\アプリ開設+各種取引で最大39,100円相当もらえる/

三井住友カード プラチナプリファードのキャンペーン内容

\新規入会&利用で58,000円相当プレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

新規入会&条件達成で最大73,100円

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会特典は、Olive プラチナプリファードを上回る内容となっております。

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会キャンペーンの場合、新規入会後3ヶ月間で40万円以上カード利用をすれば、40,000円相当のポイントを獲得することができます。

さらに以下の条件を全て達成すると、最大73,100円相当のポイント付与を受けることができます。

三井住友カード プラチナプリファード 入会キャンペーン内容

条件付与額
①【常時開催】カード新規入会 & 利用
入会後3ヶ月で40万円以上の利用
40,000円相当
②【期間限定】キャッシュレスキャンペーン 入会&利用
・新規入会で1,000円相当のVポイントプレゼント
・利用金額の最大10%のポイント付与(上限17,000P)
最大18,000円相当
③SBI証券口座の新規開設 & 対象取引
・SBI証券の新規口座開設
・クレカ積立の利用
・投資信託・株式等の対象取引
最大15,100円相当

公式サイト

常時開催している三井住友カード プラチナプリファードの新規入会キャンペーンの条件は、3ヶ月間で40万円以上のカード利用となっており、利用条件をクリアできれば、年会費を上回る40,000円相当のポイントが付与されます。

\新規入会&利用で58,000円相当プレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

大きな支出が決まっているタイミングで加入すれば、クリアできない金額ではないでしょう。

今なら「新規入会と利用キャンペーン」で最大18,000円相当のポイントを獲得することができます。

新規入会で1,000円相当のポイント付与に加えて、入会月+2ヶ月以内に利用した金額の10%分(最大17,000円分)のVポイントを獲得することができます。

三井住友カード プラチナプリファードの新規入会&利用で最大58,000円相当のポイントを獲得することができます。(SBI証券新規口座開設&対象取引で最大73,100円相当

\新規入会&利用で58,000円相当プレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

新規入会特典 利用手順

【特典①】入会月+3ヶ月間でカード利用40万円
条件達成で40,000ポイント付与

【特典②】入会月+2ヶ月間でカード利用17万円(特典①と利用額併用可)
条件達成18,000ポイント付与

【特典③】SBI新規口座開設+クレカ積立設定+対象取引
条件達成で15,100ポイント付与
1. SBI証券の口座を開設する
2. SBI証券Vポイントサービスに登録する
3. プラン&キャンペーンにエントリーする
4. 三井住友カードつみたて投資のカード登録、投信積立を設定する
5. 対象の証券取引を行う

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

まとめ|Olive プラチナプリファードでのSBI証券クレカ積立

この記事では、Oliveフレキシブルペイ プラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立について解説してきました。

Olive プラチナプリファードとSBI証券のクレカ積立のポイント付与率は「5.0%」と最も高い水準となっており、5.0%のポイント付与を受けるには「Olive プラチナプリファード」か「三井住友カード プラチナプリファード」を選択するしかありません。

Olive プラチナプリファードにもメリット・デメリットがあるため、場合によっては三井住友カード プラチナプリファードの方が使いやすく、お得に利用できる場合もあります。

Olive プラチナプリファードのメリットは、初年度年会費無料、三井住友銀行での利便性アップ、対象のコンビニ・飲食店でのポイント還元率が最大20%の点です。

ただし、クレカ積立の引き落とし口座が三井住友銀行に固定される点、家族カードの設定がなく利用できない点、キャンペーン内容が少し劣る点がデメリットなので、Olive プラチナプリファードのデメリットが気になる方は、三井住友カード プラチナプリファードを選択して、SBI証券のクレカ積立を利用することをオススメします。

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

タイトルとURLをコピーしました