投資信託

スポンサーリンク
投資信託

【2021年版】LINE証券の投資信託30銘柄をFP1級の金融営業マンが比較!初心者向けや手数料の安いファンドを紹介

LINE証券で取扱のある投資信託30銘柄を徹底比較して、投資初心者におすすめの商品を紹介しています。LINE証券の魅力やメリット、デメリットなどもわかりやすく解説しています。投資初心者の方やネット証券の口座開設を迷っている方におすすめの記事です。
米国株投資

【米国株の始め方】3ステップ解説+米国株最初のおすすめ銘柄を紹介【初心者向け】

この記事では、米国株の始め方を3ステップ(証券口座開設→商品を選ぶ→実際に購入)で解説します。さらに初心者向けのおすすめの銘柄(VOO/VTI)と証券会社の比較(SBI/楽天/マネックス/ライン)も行います。解説は、SBI証券の口座開設手順から、投資信託・米国ETF・米国個別株の購入手順説明します。
投資信託

【主婦におすすめ】つみたてNISA制度について投資初心者向けに解説!メリット・リスク・注意点についても紹介

この記事では、主婦の方や配偶者の扶養の範囲で仕事をされている方におすすめのつみたてNISA制度の仕組みやメリット、始め方について紹介しています。 つみたてNISA制度を賢く利用して、無駄なく資産形成を行いましょう! おむ子 プ...
投信基本知識

S&P500とは?米国市場の代表指数を解説。3つの投資信託・国内/米国ETFを紹介

この記事では、S&P500指数について解説します。S&P500指数は、米国株式市場の最も有名な指数であり、米国の選ばれた優秀な企業500社のパックです。S&P500へ投資する方法は3つあり、投資信託・国内ETF・米国ETFです。投資信託のSBI・バンガード・S&P500か、米国ETFのVOOが低コストでオススメです。
投資信託

【徹底解説】投資信託とETFの違いとは?メリット・デメリットを比較【どっちが得】

この記事では、投資信託とETFの違いについて解説し、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。投資信託は、アクティブとインデックスファンドがありますが、ETFはインデックスファンドのみとなっており、中長期投資に向きます。一方で、テーマを絞った投資をしたい場合は、投資信託のみの選択肢になります。
投資信託

【楽天証券】楽天カードでつみたて投資!クレジットカード積立のメリット・デメリットについて解説!

「楽天証券のクレジットカード積立」について解説しています。投資信託の積立をクレジットカード払いで行うことで、クレジットカードのポイント還元を受けることができます。クレジットカード決済で積立を行えば、1年間で最大6,000円相当のポイント還元を受けることができますので、ぜひこの記事を読んでお得に積立投資を行いましょう。
投資信託

楽天証券とSBI証券のクレカ積立を比較!ポイント還元率は?つみたてNISAは対象?クレジットカード投資について徹底解説!

この記事では、楽天証券とSBI証券のクレジットカード積立投資についてわかりやすく解説しています。両社のポイント還元率、対象口座、買付可能金額などについて比較しています。つみたてNISAを利用している方、ネット証券の取引がある方、お得に投資信託を買付したい方におすすめの記事です。
投資信託

【つみたて】SBI証券のクレジットカード積立とは?スタートダッシュキャンペーンで最大4,500円相当キャッシュバック!

SBI証券のクレカ積立の「スタートダッシュキャンペーン」について解説しています。投資信託の積立をクレジットカード払いで行うことで、最大4,500円相当のポイント還元を受けることができます。“つみたてNISAで投資をしている方”、“お得に投資がしたい方”、“つみたて投資に興味がある方”などにおすすめの記事です。
投資信託

SBI・V・S&P500 投資信託(VOO)を分析。eMAXIS とどっちがおすすめ【比較】

新登場のSBI・Vシリーズの中からSBI・V・S&P500についてファンド情報・銘柄・チャート比較を紹介します。eMAXIS Slimより更に低コストなため、SBI証券お持ちであれば、SBI・V・S&P500がおすすめです。また全米株式と比較すると、下落リスクは比較的小さい結果が得られました。
投資信託

SBI証券でクレジットカード積立が開始!ポイント還元率は?つみたてNISAは対象?クレカ積立について解説

「SBI証券のクレカ積立」について解説しています。投資信託の積立をクレジットカード払いで行うことで、クレジットカードのポイント還元を受けることができます。キャンペーンを利用すれば、6ヶ月間で最大4,500円相当のポイント還元を受けることができますので、ぜひこの記事を読んでお得に積立投資を行いましょう。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました