PR
クレジットカード

三井住友カード プラチナプリファードでKyashへチャージ方法/40万円利用や継続特典の対象取引

三井住友カード プラチナプリファードから
Kyashへチャージができるの?

この記事では三井住友カード プラチナプリファードからKyashへチャージするメリットやポイント還元率、Kyashの利用方法について詳しく紹介しています。

FP1級保有の銀行員の筆者もメインカードとして三井住友カード プラチナプリファードを活用しています。

三井住友カード プラチナプリファードはKyashとの併用でさらにお得に活用することができます!

この記事はこんな方におすすめ
  • 三井住友カード プラチナプリファードでさらに高還元を目指したい方
  • 三井住友カード プラチナプリファードの40万円利用特典の裏技が知りたい方
  • 三井住友カード プラチナプリファードの入会を迷っている方

おむこ

この記事を書いている人
  • 34歳 大手金融機関総合職12年目
  • 個人顧客への資産運用、税金対策等のコンサルティング業務を担当
  • FP1級、宅建保有
  • 投資歴10年、保有資産は米国インデックス中心

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

さらにSBI証券の新規口座開設 & 取引開始
最大15,100円相当プレゼント
(2024/1/1〜)

三井住友カード プラチナプリファードとKyashとは?

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

三井住友カード プラチナプリファードは、三井住友カード株式会社から発行されているポイント特化型のプラチナカードです。

実際にカードを保有する筆者の実感では、利用額に対して3〜4%のポイント還元を受けることができています。(通常利用1%還元+継続特典実質1%+プリファードストア特典1〜15%)

三井住友カード プラチナプリファードは、利用方法によっては年間10万円以上のポイント獲得も夢ではありません。

この三井住友カード プラチナプリファードを有効に活用する一つのポイントがKyashへのチャージです。

Kyash(キャッシュ)とは?

Kyashとは、チャージ式のプリペイドシステムです。

銀行口座やクレジットカードからKyashにチャージ(入金)を行い、専用アプリかKyash cardで支払うことができます。

Kyashは、事前にチャージした金額の範囲で支払いを行うことができるため、使いすぎを防げたり、簡単に資金管理をすることができます。

また、Kyashは、家族や知人と残高を共有することができるため、家族での生活費の管理や、カップルやグループでの旅行などにも便利なサービスとなっています。

\新規入会&利用で最大58,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

三井住友カード プラチナプリファードでKyashへチャージするメリット

三井住友カード プラチナプリファードで
Kyashへチャージするメリットってあるの?

三井住友カード プラチナプリファードでKyashへチャージを行うメリットは大きく2つあります。

Kyashへチャージするメリット
  • 入会特典・継続特典の利用金額の対象になる
  • チャージした金額に対してもポイント還元を受けることができる

入会特典・継続特典の利用金額の対象になる

三井住友カード プラチナプリファードは、入会時とカード継続時に利用金額を意識する必要があります。

入会時 入会月+3ヶ月間利用金額40万円以上利用で40,000P付与
継続時 年間利用金額100万円につき10,000P付与(最大40,000P付与)

Kyashへのチャージは入会時の40万円利用額の対象になる

三井住友カード プラチナプリファードは、新規入会後3ヶ月間で40万円以上カードを利用すると、40,000Pのポイント付与を受けることができます。

年会費を上回るポイントを獲得することができるため、三井住友カード プラチナプリファードの新規入会時は、必ずこの40万円の利用額条件を意識するようにしましょう。

この40万円の利用額の達成の裏技としてKyashへのチャージ(入金)という手段があります。

Kyashへチャージした金額も40万円の利用額の対象となりますので、3ヶ月以内に40万円の利用額を達成できない場合、不足する金額分をKyashへチャージするという手があります。

Kyashに入金した残高は有効期限無期限で好きな時に利用することができます。

\新規入会&利用で最大58,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

Kyashへの入金以外の40万円利用の裏技は?

Kyashへの入金以外にも40万円の利用額の対象になるのが、Amazonギフトカードの購入やd払い、PayPay、LINE Pay等へのチャージです。

三井住友カードの公式サイトにも以下のように40万円の利用特典の対象取引がまとめられています。

Q:三井住友カード プラチナプリファードの「新規入会&利用特典40,000ポイント」の対象になる利用には、どのようなものが含まれますか?

A:お支払い方法(※1)にかかわらず、下表の一例を含むお買い物でのご利用および弊社クレジットカードでチャージ可能な電子マネーへのチャージご利用分が含まれます。

対象取引の一例

家族カードGoogle Pay™
税金・家賃、公共料金のお支払いiD
「Vポイントが貯まる保険」のお支払いKyash
楽天ペイLINE Pay
ローソンスマホレジPayPay
Amazonギフト券の購入 ・チャージRevolut
Apple PayVisaのタッチ決済
d払いMIXI M
ETCWebMoney
三井住友カード公式サイト

➡︎ 三井住友カード プラチナプリファードの公式サイト

ちなみに、三井住友カードの公式サイトには、40万円の利用額の対象外取引についても記載があります。

交通系および一部電子マネーへのチャージは40万円の利用額判定の対象外となりますので、ご注意ください。

年会費(クレジットカード、ETCカード、PiTaPaカード)、キャッシングリボ、海外キャッシュサービス、その他ローンの返済金、リボ払い・分割払い手数料、交通系およびその他電子マネーへのチャージ(Edy、WAON、nanaco、モバイルSuica(※)、モバイルPASMOなど)、当社発行プリペイドカードへのチャージ、スマートフォンアプリ「Vポイント」へのチャージ、三井住友カードつみたて投資(SBI証券)、国民年金保険料、提携会社からの収納事務を委託された一部の保険料

※モバイルSuica、Apple PayのSuicaによる、定期券購入・特急券購入・Suicaグリーン券購入を含む

三井住友カード公式サイトより

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

Kyashへのチャージは継続時の100万円の利用額の対象になる

三井住友カード プラチナプリファードは、年間のカード利用額に応じて継続特典として100万円の利用金額ごとに10,000Pのポイントが付与されます。

年間400万円の利用で、最大40,000Pの継続特典の付与を受けることができるため、カード更新の前は年間の利用額を意識するようにしましょう。

Kyashへのチャージ(入金)は、この年間利用額の対象取引にも含まれます

利用金額の継続特典にぎりぎり届かない場合は、Kyashへチャージするのがおすすめです。

利用金額の対象取引は、先ほどの40万円特典と同じ内容になりますので、Amazonギフトカードの購入、d払い、PayPay、LINE Pay等へのチャージなども裏技として覚えておくと良いでしょう。

チャージした金額に対してもポイント還元を受けることができる

Kyashへチャージした金額にポイントはつくの?

三井住友カード プラチナプリファードでKyashにチャージを行なった場合、ポイントのW取りが可能です。

Kyashにチャージを行なった金額は、三井住友カード プラチナプリファードのポイント還元率でポイントが付与されます。

さらにKyashで支払いを済ませた金額に対して0.2%のポイントが還元されます。

例 年間100万円Kyashへチャージして、チャージ金額を利用した場合

三井住友カード プラチナプリファード
✔︎ ポイント還元 100万円 × 1% = 10,000P
✔︎ 継続特典  100万円につき10,000P

Kyash
✔︎ ポイント還元 100万円 × 0.2% = 2,000P

Kyashのポイント還元率は、発行するカードの種類により異なりますが、クレジットカードよりチャージした金額については、一律0.2%還元となっています。

後ほど詳しく紹介しますが、三井住友カード プラチナプリファードからのチャージ目的でKyashを利用するだけであれば、発行費用がかからないKyashバーチャルがおすすめです。

ANA PayやTOYOTA walletへのチャージでさらに高還元?

三井住友カード プラチナプリファードプリファードから、ANA PayやTOYOTA walletへ直接チャージをした場合、三井住友カード プラチナプリファードのポイント還元を受けることができません。

しかし、Kyashを経由させれば、三井住友カード プラチナプリファードとANA PayやTOYOTA walletのポイント還元のW取りが可能です。

ANA PayやTOYOTA walletは、それぞれポイント還元率がKyashを上回りますので、一手間かけてさらに高還元を目指したい方は、Kyashからさらに残高を移行させるという方法がおすすめです。

三井住友カード プラチナプリファード

Kyash

ANA Pay

TOYOTA wallet / 楽天Edy

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

Kyashへチャージする方法・始め方

kyashを始める方法は?

三井住友カード プラチナプリファードからKyashへチャージを行うためには、Kyashのアカウントを発行する必要があります。

Kyashのカードの種類選びは?

Kyashには、3つのカードタイプが存在します。

いずれのカードも年会費は無料ですが、Kyash CardとKyash Card Liteはカード発行時の手数料がかかります

クレジットカードからチャージした金額を利用した場合のポイント還元率は、いずれのカードでも一律0.2%となっていますので、発行の手数料のかからないKyash Card Virtualで十分だと思います。

三井住友カード プラチナプリファードからチャージした金額はkyashバリューに該当

Kyashの始め方

Kyashの始め方は、簡単3ステップです。

カードを発行する場合もバーチャルで利用する場合も、まずはKyashのアプリをダウンロードする必要があります。

アプリのダウンロードが済めば、カードタイプかバーチャルタイプかいずれかを選択します。

バーチャルタイプですと、アプリで初期登録が完了すれば、即日すぐにKyashを利用することができます。

\新規入会&利用で最大58,000円相当のポイントプレゼント/
(2024/1/1〜2024/4/21)

三井住友カード プラチナプリファード新規入会特典

現在、三井住友カード プラチナプリファードは新規入会特典で最大73,100円相当のポイントを獲得することができます。

カード利用のみの場合でも最大58,000円相当のポイントを獲得できるため、カードの入会を検討されている方はこの機会を逃さないようにしてください。

新規入会特典の内容は大きく3つの特典内容に分かれています。

【特典①】
40万円以上のカード利用で40,000ポイント付与

【特典②】 40万円利用特典と併用可
キャッシュレスプラン増額キャンペーン 最大18,000ポイント付与
新規入会で1,000ポイント + 利用額の10%還元最大17,000ポイント付与
(2024年1月1日〜2024年4月21日)

【特典③】
SBI新規口座開設+取引キャンペーン 最大15,100ポイント付与
(2024年1月1日〜)

特典①と特典②は利用額の合算が可能ですので、新規入会後、40万円以上カードの利用があれば、58,000円相当のポイント付与をうけることができます。

初年度の年会費を上回る新規入会特典内容となっていますので、三井住友カード プラチナプリファードの申し込みを迷っている方は今がチャンスです。

新規入会特典については、他の記事で詳しく紹介していますので、合わせてご覧ください。

\新規入会特典で最大73,100円相当付与/

三井住友カード プラチナプリファードでKyashへチャージ

三井住友カード プラチナプリファードは、Kyashへのチャージでさらにお得にカードを利用することができます。

三井住友カード プラチナプリファードをお得に活用するためには、新規入会時の40万円利用特典と継続特典は必ずクリアしたいところです。

Kyashへのチャージは40万円の利用特典、継続特典いずれも対象取引に含まれていますので、利用額が残りわずか届かないというときにKyashへのチャージを活用してみてください。

Kyashへチャージするメリット
  • 入会特典・継続特典の利用金額の対象になる
  • チャージした金額に対してもポイント還元を受けることができる

期間:2024/1/1〜2024/4/21
新規入会&利用で最大58,000円相当プレゼント

\お申し込みはこちら/

【2024年3月最新版】三井住友カード プラチナプリファード新規入会特典まとめ
プラチナプリファードの新規入会キャンペーンについてまとめました。特典の内容やキャンペーン条件、最大70,000円相当のポイント獲得に必要な手続きなど詳しく紹介しています。プラチナプリファードに入会するお得な方法についても紹介していますので、新規申し込みを検討している方は必見です。

【SBI証券】クレカ積立に強い三井住友カード プラチナプリファードとは?
SBI証券のクレカ積立のポイント付与率5%の三井住友カード「プラチナプリファード」について紹介しています。気になるクレジットカード決済積立のポイント付与額、ポイントの利用方法、メリット、デメリットなど詳しく解説。つみたてNISAや投資信託の積立を行なっている方はぜひこの記事を参考にして、お得に投資を行いましょう。

三井住友カード プラチナプリファード40万円の使い道は?新規入会特典でポイント還元率20%超を達成する方法
この記事では、プラチナプリファードの新規入会特典の40万円の使い道についてまとめています。40万円の対象取引やポイント還元率の高いプリファードストア(特約店)を活用した場合に得られるポイント額などを紹介しています。
タイトルとURLをコピーしました