投信ファンド分析

スポンサーリンク
投信ファンド分析

【ネット証券/投信】LINE証券で投資信託!パフォーマンス重視派におすすめの銘柄3選!

この記事では、LINE証券で購入することができるおすすめの投資信託についてまとめています。今回は、パフォーマンス重視派におすすめの3銘柄を紹介しています。“LINE証券で投資信託を始めたい方”、“銘柄選びに迷っている方”におすすめの記事となっています。
投信ファンド分析

【ネット証券/投信】LINE証券で投資信託!コスト重視派におすすめの銘柄3選!

この記事では、LINE証券で購入することができるおすすめの投資信託についてまとめています。今回は、コスト重視派におすすめのeMAXIS slimシリーズ3銘柄を紹介しています。“LINE証券で投資信託を始めたい方”、“銘柄選びに迷っている方”におすすめの記事となっています。
投資信託

eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)の銘柄・チャート・メリットとデメリットを紹介

三菱UFJ国際投信のeMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)の銘柄・チャート・国別割合・メリット・デメリット紹介。eMAXIS Slim 全世界株式は世界中の株式に同時に分散投資ができる投資信託です。米国や日本のみへの投資だと偏りが生じリスクが高くなる可能性があります。リスクを減らしたい方におすすめです
投資信託

eMAXIS NASDAQ100インデックスの銘柄・チャート・メリットとデメリットを紹介

NASDAQ100指数に連動する最も低コストである投資信託「eMAXIS NASDAQ100インデックス」について、銘柄・チャート・メリットとデメリットを紹介します。S&P500に比べると、多少リスクがありますが、ここ10年間の成長率は凄まじく、今後も成長が期待できるファンドとなっています。SBI証券などで購入可能です
投資信託

eMAXIS Slim 米国株式(S&P500) の銘柄・チャート・メリットデメリット・内容を紹介

人気ランキング上位のeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)について、この記事では銘柄・チャート・仕組み・その他ファンド情報を紹介いたします。eMAXIS Slim 米国株式は、S&P500に連動する投資信託であり、投資初心者の方も安心して投資できます。扱っている銀行や証券会社も多く、おすすめのファンドです。
投資信託

【初心者向け】米国株 S&P500に連動する投資信託の比較とおすすめファンド【SBI vs eMAXIS】

この記事ではS&P500に連動する投資信託について比較しおすすめを紹介します。結論、低コストだとSBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド。純資産残高だとeMAXIS Slim 米国株式(S&P500)が人気です。投資初心者向けの米国株式インデックス投資ですが、商品数も多いためこの記事でおすすめを紹介します
サラリーマン節税

SBI バンガード S&P500 インデックスファンドの全銘柄紹介とセクターの分析【VOO】

この記事では、SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンドの全銘柄とその割合、また各銘柄のセクター別割合を紹介する記事です。銘柄分析には、SBI バンガード S&P500の親ファンドとなる、米国ETF「バンガード S&P500 ETF(VOO)」の中身を全て紹介する形で進めます。
投資信託

【初心者向け】SBI バンガード S&P500 の購入方法を解説。つみたてNISAでの買い方は?

この記事ではSBI バンガード S&P500 インデックス ファンドを購入できる証券会社を紹介。またSBI証券で、実際の購入方法や手順を解説します。投資初心者の方でも比較的安心して資産運用できる「SBI バンガードS&P500」は、長期投資に向いている投資信託でありつみたてNISAとの相性も抜群です。
投信ファンド分析

ひふみプラスを徹底解説!気になる評判、手数料は?つみたてNISA対象商品

人気の投資信託ひふみプラスの商品内容、手数料、運用成績などについて詳しく紹介しています。ひふみプラスの買付に必要な情報が全てわかる記事になっています。“日本株の投資信託に興味がある方”、“人気のファンドを知りたい方”、“つみたてNISAの対象商品を探している方”などにもおすすめの記事です。
投資信託

【iFreeNEXT FANG+】FANG+の銘柄を分析。GAFAM/FANG MANTとの違い

この記事では近年急激な成長を見せている「FANG+」について解説。またFANG+に投資できる「iFreeNEXT FANG+ インデックス」について解説します。FANG+/GAFAM/FANG MANTなど様々な呼称がありますが、それぞれの違い・構成銘柄についても整理します。SBI証券で購入することが可能です
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました