投資信託証券会社の選び方

SBI証券でクレジットカード積立が開始!ポイント還元率は?つみたてNISAは対象?クレカ積立について解説

投資信託
スポンサーリンク

この記事では、2021年6月30日から始まるSBI証券のクレカ積立」について解説しています。

投資信託の積立をクレジットカード払いで行うことで、クレジットカードのポイント還元を受けることができます

キャンペーンを利用すれば、6ヶ月間で最大4,500円相当のポイント還元を受けることができますので、ぜひこの記事を読んでお得に積立投資を行いましょう。

こんな方におすすめ

・お得に投資信託を買付したい

・つみたてNISAで運用をしている

・少額から投資を始めたい

・SBI証券の口座を保有している

おむ子
おむ子

プロフィール
大手金融機関 総合職10年目

個人顧客への資産運用、税金対策等のコンサルタント業務を担当

FP1級、宅地建物取引士

スポンサーリンク

SBI証券のクレカ積立とは

2021年6月30日より、SBI証券でクレジットカードを利用して投資信託の積立を行うことができるようになります。

投資信託の積立をクレジットカード払いで行うことで、クレジットカードのポイント還元を受けることができます。

クレカ積立に設定できる対象カードは三井住友カードに限定されており、投資信託積立額に応じて付与されるポイントはVポイントになります。

おむ子
おむ子

クレカ積立はつみたてNISAも対象ですので、我が家はつみたてNISAで買付しているファンドをクレカ積立に設定しようと検討しています。

三井住友カード(NL)

SBI証券のクレカ積立のポイント

対象カード三井住友カード
Vポイント以外の独自ポイントが貯まるカードは、対象外
クレカ積立可能金額100円〜5万円
積立買付日毎月月初指定
対象口座特定・一般/一般NISA/つみたてNISA口座
ジュニアNISA口座(特定/一般預り含む)/法人口座は対象外
積立可能商品投信積立可能な銘柄すべてが対象
付与されるポイント三井住友カード Vポイント
還元率0.5%
2021年6月30日からの「スタートダッシュキャンペーン」中は、Vポイント還元率が1.5%

楽天証券のクレカ積立との比較記事も用意しておりますので、合わせてご覧ください。

クレカ積立のメリット

クレジットカードのポイントが貯まりお得

クレカ積立を行うと、投資信託積立額の0.5%分のVポイントが還元されます。

2021年6月30日からの「スタートダッシュキャンペーン期間中は、Vポイント還元率が1.5%となります。

還元されたVポイントは1ポイント=1円として買い物時に利用したり、クレジットカードの支払い金額に充当することができます。

Vポイントに関する詳しい情報は三井住友カードの公式サイトをご確認ください。詳細はこちら

還元されるVポイントのシミュレーション

毎月5万円を1年間積立した場合(年間60万円) 6,000ポイント還元

毎月33,333円を1年間積立した場合(年間約40万円) 約4,000ポイント還元

毎月1万円を1年間積立した場合(年間12万円) 1,200ポイント還元

半年間は1.5%還元(スタートダッシュキャンペーン)、残り半年間は通常の0.5%還元で計算

積立資金を証券口座へ入金する手間が省ける

通常、積立で投資信託の買付を行う場合、積立に必要な資金をSBI証券内の口座へ入金しておく必要があります。(自動振替サービスなどを利用していない場合)

クレカ積立であれば、クレジットカードの引き落とし口座から積立の金額が引き落としされますので、銀行口座からSBI証券の投資口座へ資金を移動する手間が省けます。

通常の口座振替の場合
クレカ積立を利用した場合

クレカ積立の注意点

積立を行うタイミングを選ぶことができない

SBI証券の投信積立は、買付のタイミングを自由に選べる点が魅力ですが、クレカ積立を利用する場合は、毎月月初(休業日であれば翌営業日)の積立になります。

そのため、毎日積立買付したい方や決まった日付で積立買付したい方には、クレカ積立はおすすめできません。

クレカ積立と口座振替の積立の比較

通常の積立の場合(口座振替)

さまざまなタイミングの積立の申し込みが可能

クレカ積立の場合

毎月1日(休業日であれば翌営業日)指定の積立しか選択できない

積立投資を行いたい前月の10日までに申し込みを行う必要がある

通常、SBI証券で積立投資を申し込む際は、営業日の15時までに手続きを行えば、最短で翌日から積立を開始することができます。

しかし、クレカ積立の場合は、積立投資を行いたい月の前月の10日までに申し込みを行う必要があります。

ちなみに、クレカ積立が始まる6月30日にクレカ積立を申し込んだ場合、初回の投資信託買付日は8月2日(月)となります。

10日までにクレカ積立を申し込んだ場合

【例】

10日までに申し込みが完了しているため、翌月1日からの積立開始となります。

10日以降にクレカ積立を申し込んだ場合

【例】

10日以降に申し込みが完了しているため、翌々月の1日からの積立開始となります。

クレカ積立を利用できる上限金額が決まっている

クレカ積立の上限金額は5万円と決まっているため、それ以上の金額で積立を行いたい場合は、別途、通常のSBIの積立投資サービス(口座振替での投信積立)を申し込む必要があります。

まとめ

クレカ積立は、買付日が制限される点がネックですが、買付のタイミングに特段こだわりがなければ、利用する価値のあるサービスだと思います。

特に「スタートダッシュキャンペーン」期間中は還元率が1.5%にアップしていますので、キャンペーン中にクレカ積立を始めることをおすすめします。

このブログでは、他にもSBI証券に関する記事を用意しておりますので、合わせてご覧ください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

口座開設料・口座管理料 無料

スポンサーリンク
投資オムタンケ
タイトルとURLをコピーしました