クレジットカード暮らしとお金

【2022年】JWマリオットホテル奈良滞在記|マリオットボンヴォイ無料宿泊特典利用

この記事では、2022年6月にマリオットボンヴォイの無料宿泊特典を利用して宿泊したJWマリオットホテル奈良の宿泊記を紹介しています。

今回は、保有するマリオットボンヴォイ アメリカン・エキスプレス プレミアム・カードの無料宿泊特典を利用してJWマリオットホテル奈良に宿泊しました。

JWマリオットホテル奈良への宿泊を検討している方マリオットボンヴォイカードのポイントの使い道を検討している方などにおすすめの記事です。

この記事はこんな方におすすめ
  • マリオットボンヴォイアメックスカードの加入を検討している方
  • すでにマリオットボンヴォイカードを保有していてポイント利用を考えている方
  • JWマリオットホテル奈良への宿泊を検討している方

2021年に無料宿泊特典でJWマリオットホテル奈良に宿泊した記事はこちら

この記事を書いている人

  • メガバンク勤務の30代女性
  • 夫、1歳の息子の3人家族

これまで海外へ40回以上旅しており、訪れた国は20カ国を超えます。
コロナ禍になってからは、家族で毎月国内旅行を楽しんでいます。

過去にマリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊したホテルに関する記事はこちら

スポンサーリンク

JWマリオットホテル奈良について

JWマリオットホテル奈良は、マリオットのラグジュアリーブランドJWマリオットの国内初上陸

日本初上陸のラグジュアリーブランド「JWマリオット・ホテル奈良」。

奈良では初の外資系ラグジュアリーホテルです。

奈良の中心地に位置しているため、世界遺産の春日大社や東大寺へのアクセスも良く、奈良観光にぴったりのホテルとなっています。

ホテルの内装は、奈良の豊かな自然や文化からインスピレーションを受けています。

ホテルロビーには、鹿の壁画やふうりんの照明など、奈良らしさを大切にした和モダンな空間となっています。

JWマリオットホテル奈良 基本情報

チェックイン 15:00〜24:00
チェックアウト 11:00
客室 全158室
施設・サービス フィットネス/バリアフリー/ルームサービス24H対応/屋内プール/エステ施設

マリオットボンヴォイ 無料宿泊特典について

今回は、保有するマリオットボンヴォイアメックスカードの無料宿泊特典でJWマリオットホテル奈良へ宿泊しました。

マリオットボンヴォイアメックスのカードを保有していると、カード更新のタイミングで、マリオット系列のホテルの宿泊に利用できるポイントが付与されます。

プレミアムカードの場合、毎年50,000ポイントが付与されますので、ポイントを利用して実質無料で高級ホテルに宿泊することができます。

今回宿泊したJWマリオットホテルは閑散期であれば、50,000ポイントで宿泊することが可能です。

閑散期以外の期間でも、手持ちのマリオットボンヴォイポイントを加算してポイントで宿泊することが可能です。

50,000〜60,000ポイント程度で宿泊できるホテルを探している方に、JWマリオットホテル奈良はおすすめです。

マリオットボンヴォイの詳しいポイント制度については、別記事で紹介しておりますので詳しくはそちらをご覧ください。

JWマリオットホテル奈良 宿泊記

今回は、マリオットボンヴォイアメックスカードのカード更新のタイミングで付与された無料宿泊特典を利用して、JWマリオットホテル奈良を訪れました。

昨年、無料宿泊特典でJWマリオットホテル奈良を訪れたときから、一部サービス内容が変わっておりましたので、改めてレポートしたいと思います。

昨年の滞在記はこちら

滞在1日目

関西在住のため、車でホテルを訪れました。

今回は、奈良観光をせずに直接ホテルを訪れましたが、JWマリオットホテル周辺には、奈良公園や世界遺産の春日大社が近くにあり観光に便利なホテルです。

昨年、訪れた際は、駅とホテルを結ぶシャトルバスが運休していましたが、今回は通常通り運転しておりました。

ホテルのエントランスに到着すると、スタッフの方がお出迎えくださり、車から荷物をおろすのを手伝ってくださいました。

高級ホテルというだけあり、エントランスには、常時3名程度のスタッフの方が勤務されていました。

チェックインの時間は15時でしたが、14時半頃にホテルに到着。

チェックインの時間より少し早めの到着でしたが、すぐにチェックインの手続きを進めていただき、早めにお部屋に案内してもらえました。

1歳の子供を連れての宿泊だったため、チェックインの際にキッズプログラムの案内と塗り絵をプレゼントしてもらいました。

チェックインの際に、ゴールドエリート会員の特典として、ウェルカムドリンクとホテル内の優待の案内を受けました。

優待内容はいずれか一つを選ぶ必要があり、私たちは「朝食ビュッフェ30%オフ」の特典を利用することにしました。

ちなみに今回のような特別な優待がない場合でも、ゴールドエリート会員の特典で、レストランなどの料金は15%オフとなります。

チェックインの手続きが終わると、スタッフの方が客室まで案内してくださいました。

今回は『デラックスキング』という、JWマリオットホテルの中では一番スタンダードなお部屋でした。

スタンダードなお部屋とはいえ、とても広く、設備も整っています。

洗面スペースや浴室も広々としています。

新しいホテルということもあり、清潔感があり、設備も新しくて快適に過ごすことができました。

子連れということもあり、ベッドガードやおむつ用のゴミ箱も用意していただくことができました。

ベッドガードやベビーベッドのレンタルが有料のホテルもありますが、マリオット系列のホテルは無料でレンタルすることができます。

昨年宿泊した際は、マリオットのゴールドエリート会員の特典で『奈良ジュニアスイート』にアップグレードしてもらうことができましたが、今回は満室に近い状況だったようで、客室のアップグレードはありませんでした。

とはいえ、デラックスキングでも十分な広さがあり、設備などもジュニアスイートと大差はなかったので、アップグレードがなくてもさほど残念な気持ちにはなりませんでした。

先月宿泊したリッツ・カールトン大阪も満室に近い状況とのことで、客室のアップグレードはなく、2連続でゴールドエリート会員のアップグレードを受けることができませんでした。

コロナが少しずつ落ち着いてきており、ホテルの稼働率が上がっているため、アップグレードの確率も下がっているのかもしれません。

ちなみに、過去にコロナで旅行者が減っていたタイミングで利用したマリオット系列のホテルでは、全て客室をアップグレードしてもらうことができました。

ホテル内のプールを利用することに。

プールを利用する際は、事前にジムの受付に連絡が必要とのことでした。

15時頃にプール利用のため電話したところ、空きがあるのですぐに利用できるとの案内を受けました。

ジムの更衣室がありますが、部屋で水着に着替えてガウンでプールまで向かうように指示がありました。

室内プールは意外と広く、落ち着いた雰囲気で大人もゆったりと楽しめるプールといった感じでした。

プールサイドには、デッキベッドが10台ほど並んでおり、プールサイドでゆったりと過ごすこともできるようになっていました。

30分ほどプールで楽しんだ後、ジャグジーに浸かって一休みしました。

プールの水温は少し冷た目のため、長時間プールを利用しているグループはいませんでした。

プールは、入場制限を行なっているため、最大でも5組程度の利用者で、混雑することもなく快適に過ごすことができました。

プールから上がり、ロビー奥のバーコーナーでウェルカムドリンクをいただくことにしました。

ドリンクのメニュー内容は決まっていますが、アルコールとノンアルコールが選べました。

子供用の椅子やドリンクも用意してくださり、子連れでも安心して利用することができました。

夜は大人な雰囲気が漂うバーコーナーですが、日中はアフタヌーンティーなどを楽しむ方もおり、夜とはまた違った雰囲気でした。

夕食まで時間があったため、散歩がてらホテルの隣にある蔦屋書店へ行きました。

蔦屋書店は、ホテルと直結になっている奈良県のコンベンションセンター内に入っています。

ホテルとコンベンションセンターは渡り廊下で繋がっているため、雨に濡れずに訪れることができます。

JWマリオットホテル奈良とコンベンションセンターは同時期に作られており、外観なども調和するデザインになっています。

ホテルの雰囲気から覚めることなく探索ができるので、時間が空いたときはコンベンションセンターまで足を伸ばすのがおすすめです。

ちなみにコンベンションセンター内の蔦屋書店には、コンビニとスターバックスが併設されています。

夕食はホテル内のシルクロードダイニングでいただきました。

3日前にお席とコースを予約しておきました。

店内は予約で満席で、店内ではなく、バーコーナーに案内されているグループもいるほどだったので事前に予約しておいて正解でした。

お店の方によると、コロナが落ち着いていることもあり、かなり客足が回復しているそうです。

休日に利用する場合は、事前に予約をしておくことをおすすめします。

今回は5品のディナーコースを注文しました。

前菜、スープ、魚料理、肉料理、デザートの5品です。

どのお料理も手が込んでいてとても美味しかったです。

5品のコースですが、女性や小食の方であれば十分満足のいく分量だと思います。

ちなみに主人は少し分量が物足りなかったそうです。

誕生日の記念旅行だったこともあり、誕生日ケーキもご用意いただきました。

お部屋に戻ると、客室が清掃されており、枕用のアロマスプレーが用意されていました。

事前に誕生日記念の旅行と伝えていたため、誕生日のお祝いとしてマカロンとメッセージカードをプレゼントしてくださいました。

この辺りのサービスはさすがです。

ホテル内でゆったりと楽しめた1日目でした。

滞在2日目

少し早起きして、ホテル内で行われるヨガクラスに参加しました。

チェックインの際に案内があり、事前予約なしで参加できるとのことでした。

宿泊確認のメールにもヨガクラスの開催があるという記載がありましたので、スポーツウェアを持参して参加することができました。

写真を撮り忘れてしまいましたが、場所はホテル2階にあるひらけたスペースでした。

ヨガマットや水分などは用意されており、参加者へのプレゼントとしてマフィンをいただきました。

参加者は10名程度で、適度にスペースを保ちながら1時間のヨガを楽しむことができました。

ストレッチがメインのため、ヨガ初心者の方も安心して参加できると思います。

朝から体を動かし、とても有意義な時間を過ごすことができました。

8時過ぎからホテル内の朝食ビュッフェに訪れました。

席は半分ほど埋まっていましたが、ビュッフェコーナーが混雑することもなく、ゆったりと過ごすことができました。

マリオットボンヴォイのゴールドエリート会員の特典として、シャンパンをプレゼントしていただきました。

ビュッフェコーナーには、奈良漬など地域の名産も並んでおり、洋食、和食共に充実したラインナップでした。

通常、チェックアウトの時間は11時ですが、ゴールドエリート会員の場合チェックアウトは14時になります。

特に2日目も予定を決めていなかったので、チェックアウトの時間までホテルで楽しむことに。

客室へ戻って10時ごろからプールを訪れました。

昨日よりも少し人は多く、6組程度のグループがプールを楽しんでいました。

プールの利用は、事前連絡制のため、デッキチェアが埋まることはないように思います。

プールの水温が低めのため、30〜40分程度プールとジャグジーを楽しんで退散しました。

本日もお散歩がてらお隣の建物にある蔦屋書店へ。

ホテルからは、渡り廊下で移動することができます。

蔦屋書店は休日のお昼時でも座席に余裕があり、スターバックスで購入した軽食をいただきました。

のんびりと過ごしているうちにチェックアウトの14時に。

名残惜しいですが、ゆったりとホテルステイを楽しみリフレッシュできた2日間でした。

無料宿泊特典利用JWマリオットホテル奈良 宿泊記/まとめ

今回、マリオットボンヴォイカードを保有していることで受けることができた特典が以下の通りです。

マリオットボンヴォイカードで受けることができた特典
  • カード更新時に付与されたポイント(50,000P)で宿泊費無料
  • ウェルカムドリンクサービス
  • 夕食優待15%
  • 朝食シャンパンサービス
  • 朝食優待30%
  • レイトチェックアウト 14:00

マリオットボンヴォイカードの無料宿泊特典を利用しての宿泊でしたが、食事の優待やドリンクサービス、レイトチェックアウトなど様々な特典を受けることができました。

客室のアップグレードはありませんでしたが、マリオットボンヴォイカードを保有するメリットを感じることができる2日間の滞在でした。

JWマリオットホテル奈良は、2回目の滞在でしたが、また泊まりたいと思える素敵なホテルでした。

タイトルとURLをコピーしました