OMTANKE

【VeVe】Disney NFT Collection(NFTデジタルアート)とは?購入方法を解説

OMTANKE
スポンサーリンク

DisneyのNFTアートとはどんなものなのでしょうか?また購入したい場合、どのように購入するのでしょうか?

ふぃたろう
ふぃたろう

Disney NFTアートは、ブロックチェーン技術を用いたデジタルアートになりますNFTコレクションアプリである「VeVe」というはアプリの中で購入することができます。順々に解説していきます。

2021年11月に「Disney NFTデジタルアート」がDisney+のプロモーションとして、VeVeアプリ内で販売されました。発売前から注目が集まっていたこともあり、VeVeで販売された商品は全て即日完売となりました。

しかしVeVeアプリ内には直売商品だけでなく、個人間で売買できるマーケット機能が備わっており、マーケット内で販売されている商品に関しては現在でも購入可能です。

この記事では、Disney NFTアートの特徴・購入方法、またNFTコレクションアプリである「VeVe」について解説します。

スポンサーリンク

Disney NFT Collectionとは?

Disney NFT Collectionとは、ブロックチェーン技術を用いて所有権や本物であることが証明されているDisney社が制作したNFTアートです。解説していきます。

NFTとは?

NFTとは「Non-Fungible Token(非代替性トークン)」の略です。

「非代替性」は他では替えが効かないという意味です。また「トークン」とは既存のブロックチェーン技術を利用して作られた物を指します。

これでも理解しにくいですよね。ここでは「NFTとはブロックチェーン技術を使用したデータ管理をする技術と用いて作られた物」と覚えておきましょう。

NFTの何がすごいの?何が注目されているのか

NFTの何がすごいかというと、デジタルデータに証明書のような機能を付ける事ができ、またその証明書データは改ざんが非常に困難なため唯一性を確保できるという点が特徴です。

例えば、「スポーツ選手サイン入りボール」と「通常のボール」では価値が異なります。「有名なスポーツ選手が一度実際にそのボールを手に持ちサインを行った」というデータ(唯一性)がサイン入りボールの価値を生んでいます。

これと同じで、NFTは、実際に存在する物ではなく、デジタルデータに対して、このサイン入りボールの例と同じ効力を持つ商品になります。

今までは、デジタルデータは簡単に複製できてしまうため、絵画を所有したいような人には向かないものでした。例えば、インターネットで有名な画家の絵画像をダウンロードしても、その絵画を所有していることにはなりません。

しかし、NFTを活用してアート作品を販売すれば取引履歴がブロックチェーンに記録されます。そのため購入者は、ブロックチェーン技術によってそのデジタル絵画像の所有権やその画像が本物であるということが記録されます。

この点がNFTが注目されている点になります。

Disney NFT Collectionとは?

Disney NFT Collectionとは、ブロックチェーン技術を用いて所有権や本物であることが証明されているDisney社が制作したデジタルコレクション(アート)になります。

2021年11月にdisney+のプロモーションとして、以下の11種類のデジタルコレクションが販売されました。

  • マーベル:2種類
  • ピクサー:2種類
  • スターウォーズ:2種類
  • シンプソン:2種類
  • ウォルトディズニー・アニメーションスタジオ:2種類
  • ウォルトディズニー&ミッキーマウス:1種類
    → 合計11種類
引用元:VeVeアプリ
引用元:VeVeアプリ

中でも特に人気が高かった「ウォルトディズニー&ミッキーマウス」に関しては、即座に完売となりました。

VeVeには直売だけでなく、個人間で取引することができるマーケット機能が備わっています。現在このマーケット内ではDisney NFTアートは10倍以上の値段で取引が行われているほど人気が高い商品となっています。

Disney NFT Collectionの買い方【4ステップ】

Disney NFT Collectionの購入手順を解説します。

先ほど述べた通り、VeVe内で直売されたものは即日完売となったため、現在はマーケット内で個人が売りに出しているものを購入するしか方法はありません。

マーケット内での購入で順を解説いたします。

  • ステップ①:VeVeアプリのダウンロード・会員登録
  • ステップ②:VeVe内でアプリ内通貨「GEM」を購入する
  • ステップ③:購入したいキャラクターを選択
  • ステップ④:実際に購入する

ステップ①:VeVeアプリのダウンロード・会員登録

まずアプリのダウンロードと会員登録を行います。詳しくは以下の記事をご覧ください。

ステップ②:VeVe内でアプリ内通貨「GEM」を購入する

次にVeVe内で商品を売買するには、アプル内通貨「GEM」が必要となります。

  • トップページ右下の「プロフィール」をタップ
  • プロフィール内の「ウォレット」をタップ
  • ウォレット内の「Get More Gems」をタップ
  • 購入したい金額を入力後、「Buy Now」をタップ
  • クレジットカード情報の入力 or iPhoneならApp Store決済して完了

1GEM = 1USD($1)となっています

ステップ③:購入したいキャラクターを選択・マーケットに入る

GEMを購入できたら、購入したいNFTアートを探します。まずはトップページから「Collectibles」をタップし、購入したい商品を探します。

その商品のページに移動したら、下にスクロールし「**(数字) for sale in the Market」をタップしてマーケットに入りましょう。

  • トップページ左上の「Collectibles」をタップ
  • Collectibles内で購入したい商品をタップ
  • 商品ページを下にスクロール
  • 「**(数字) for sale in the Market」をタップ
  • 以上の手順でマーケットに入りましょう

ステップ④:実際に購入する

マーケットに入ったら、様々な価格で売りに出されていますので、購入したい商品を選択します。購入したい商品をタップしたら、決済して完了です。

NFTコレクションアプリ「VeVe」とは?

VeVeはニュージーランドの企業であるOrbis Blockchain Technologies Limited,が開発しているNFT購入・コレクションのアプリです。

  • 2021年1月にアプリがリリース
  • 会員数30万人以上
  • 50万以上のデジタル・コレクティブルを販売
  • 約2,500万ドル(日本円で約27億円)の収益を得ている
  • 既に100以上のブランドとパートナー契約
  • アプリランキングも上位にランクイン

2021年1月にアプリがリリースされたところですが、多くの映画関係のNFTを取り扱っていることから注目を浴びており、2021年6月時点で既に会員数は30万人以上に達しています。

詳しくは、以下の記事をご確認ください。

VeVe詳細

公式サイト:https://www.veve.me/

Twitter:https://twitter.com/veve_official

まとめ

この記事では、Disney NFT Collectionについて解説しました。Disney NFT Collectionは、VeVeというデジタル収集品アプリ内で購入することが出来ます。

以下が、この記事のまとめになります。

この記事のまとめ
  • Disney NFT Collectionは、Disney+のプロモーションで販売され即日完売
  • 現在はVeVeアプリ内のマーケット機能内で購入可能
  • しかし既に定価から10倍以上に値上がりしている
  • VeVeでのDisney NFT Collection購入手順を解説
投資対象として仮想通貨を買うには「bitFlyer」がおすすめ
  • ビットコイン国内取引量 No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 100円でビットコインが買える
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料
  • イーサリアム取引所あり
  • つみたて投資も可能
bitFlyer

今回紹介したようにNFTデジタルアートが注目されており、そこにはイーサリアムの技術が使用されています。このように通貨以外にも技術が利用されているイーサリアムは今後も期待されている技術・通貨となります。仮想通貨の今後の見通しに興味がある方は以下の記事をご確認ください。

スポンサーリンク
投資オムタンケ
タイトルとURLをコピーしました