coincheakイーサリアムビットコイン仮想通貨

コインチェックの口座開設を短時間で完了させる4ステップ【仮想通貨の始め方】

近年資産としても人気が高まっている「仮想通貨(暗号資産)」ですが、取引するためには取引所の口座開設が必要です。

今回は、ビットコインアプリのダウンロード数No.1である「コインチェック(Coincheck)」の口座開設手順を初心者の方でもわかりやすいように画像付きで解説していきます。

コインチェックは、アプリが非常に使いやすく、取引可能な仮想通貨数No.1、また少額投資できる点も特徴です。「これから仮想通貨に少しだけ投資してみたい」「将来的には色々な仮想通貨を購入してみたい」という方におすすめの取引所になります。

この記事でわかること
  • コインチェックの口座開設にかかる時間を実際に測定
  • コインチェックの口座開設手順を4ステップで解説
  • 口座開設後の入金・ビットコインの購入方法を解説

投資対象として仮想通貨を買うには「Coincheck」がおすすめ
  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • ビットコインアプリ No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 500円でビットコインが買える
  • 自動つみたて購入可能
コインチェック

コインチェックの口座開設にかかる時間は?

コインチェックの口座開設にかかる時間は、公式ページをみると「最短1日」と記載されています

「1日」とは「即日なのか・翌日なの」どちらなのか分かりにくいため、実際に口座開設を行ってみました。

実際に口座開設にかかった時間

私が実際に口座開設した際に要した時間は、約2時間でした。

その後、住信SBIネット銀行経由で口座に入金し反映されるまでに10分程度かかりました。

その時の流れと要した時間を紹介いたします。

  • メールアドレス登録・基本情報入力・本人確認書類提出
    → 所要時間5分~10分程度
  • 本人確認書類の承認
    → 書類提出後、約2時間後に承認されました
  • コインチェック口座への入金
    → 住信SBIネット銀行から直接振り込みに数分
    → 振り込みが反映されるのに約5~10分

    → 私の場合は口座開設開始〜入金完了まで2時間半で、その後取引を開始

私の場合は、2時間半後には取引が可能となりました。

ちなみに他の取引所だと、ビットフライヤーの口座開設開始から取引開始までは約1時間半だったので、それに比べるとコインチェックは少し遅いのかもしれませんが、その時の混み具合にもよるかと思いますので、ほとんど差はないと考えて良いと思います。

コインチェックを利用しても、すぐに口座開設でき、すぐに取引できる取引所と言えます。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

【4ステップ】コインチェックの口座開設手順

コインチェックの口座開設手順を解説します。大きく4ステップあります。

  • (ステップ0)メールアドレス・パスワードを登録後、アプリをインストール
      └トップページから口座開設に進み、メールアドレスとパスワードを登録
      └届いたメールを確認後、アプリをインストールする
      └アプリ内で再度メールアドレスを確認する
      └口座開設の各種重要事項を確認する
     
  • (ステップ1)電話番号認証を行う
      └電話番号を入力し認証コードを入力する
      └電話番号認証後、再度アプリへ移動する
      └アプリと携帯電話を連結させる(アプリ内で認証コードを入力する)
     
  • (ステップ2)基本情報を入力する
      └名前・住所など・利用目的を入力する
      └入力内容に誤りがないか確認する
     
  • (ステップ3)本人確認書類を提出する
      └提出する本人確認書類を選択する
      └カメラで本人確認書類を撮影する
      └カメラで顔写真を撮影する

※コインチェック内では、この「電話番号認証作業」がステップ1となっているので、この記事内でも合わせて「ステップ1」と記載しています(前の作業をステップ0として調整しています)

また本人確認には、運転免許書や個人番号カードの提出が必要です。スマホがあればカメラで撮影しその場で提出可能なため、スマホで口座開設の手続きを進めることをおすすめします。

(ステップ0)メールアドレス・パスワードを登録後、アプリをインストール

まずはコインチェックのトップページから、メールアドレスとパスワードを登録します。メールアドレスの確認が終了後、アプリをインストールします。

  • (ステップ0)メールアドレス・パスワードを登録後、アプリをインストール
      └トップページから口座開設に進み、メールアドレスとパスワードを登録
      └届いたメールを確認後、アプリをインストールする
      └アプリ内で再度メールアドレスを確認する
      └口座開設の各種重要事項を確認する

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

トップページから口座開設に進み、メールアドレスとパスワードを登録

まずは、コインチェックのトップページにアクセスします。

トップページに表示されている「口座開設(無料)はこちら」に進みます。

メールアドレスとログイン用のパスワードを登録します。入力後、メールが届くのを待ちます。

メールを確認し、アプリをインストールする

メールが届いたら、URLにアクセスします。通常は日本語でメールが届くはずですが、私の場合はなぜか英語でした。

URLにアクセスし「OPEN」をタップすると、アプリのインストール画面につながりますので、アプリをインストールしましょう。

アプリ内で再度メールアドレスを確認する

コインチェックアプリをインストールしたら、下段のログインに進みましょう。

ログイン画面で、先ほど登録したメールアドレスとパスワードを入力します。

ログイン後、アプリ内でのメールアドレス確認がありますので、手間ですが再度メールを確認します。

メールを再確認し、各種重要事項の確認を行う

メール内のURLにアクセスし、各種重要事項の確認に進みます。

以上で「ステップ0:メールアドレス・パスワードを登録後、アプリをインストール」は完了です。

続いて、電話番号認証に進みます。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

(ステップ1)電話番号認証を行う

続いて、電話番号認証を行います。前作業(ステップ0)で各種重要事項を確認しましたが、最後に「本人確認書類を提出」に進むと、電話番号認証に進みます。

※コインチェック内では、この「電話番号認証作業」がステップ1となっているので、この記事内でも合わせて「ステップ1」と記載しています(前の作業をステップ0として調整しています)

  • (ステップ1)電話番号認証を行う
      └電話番号を入力し認証コードを入力する
      └電話番号認証後、再度アプリへ移動する
      └アプリと携帯電話を連結させる(アプリ内で認証コードを入力する)

電話番号を入力し認証コードを入力する

前作業の最後の「本人確認書類を提出」に進むと、電話番号認証に進みます(下画像一番左)。

ご自身の電話番号を入力すると、認証コードが送られてくるので、切り替わった画面に認証コードを入力しましょう。

認証コードの確認が取れたら、「本人確認書類を提出する」に進みましょう。

※下段にある「2段階認証」はあとで設定しますので、まずは本人確認書類の提出を進めましょう

アプリと携帯電話を連結させる(アプリ内で認証コードを入力する)

電話番号の確認が取れたら、その番号をアプリに連動させます。

先ほどの「本人確認書類を提出する」に進むと、アプリインストール画面が表示されます。ここでは既にインストールしていると思いますので、ウェブブラウザからアプリに画面を切り替えてください。

アプリに移動したら、下段中央にある「本人確認」をタップします。

アプリと携帯電話を連動させるために再度携帯に認証コードが送られるため、認証コードをアプリ内に入力し連動させましょう。

以上で「ステップ1:電話番号認証を行う」が完了となります。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

(ステップ2)基本情報を入力する

次にご自身の基本情報・勤務情報を入力します。

  • (ステップ2)基本情報を入力する
      └名前・住所など・利用目的を入力する
      └入力内容に誤りがないか確認する

名前・住所など・利用目的を入力する

ステップ2の基本情報入力・勤務情報入力に進みます。各種項目に対し、入力していきましょう。

また基本情報入力後、主な利用目的に関しても回答します。ビットコインやイーサリアムに投資を行う目的の方が多いと思いますので、「暗号資産への投資のため」を選択してください。

入力内容に誤りがないか確認する

各項目の入力・解答が済んだら、入力内容を再確認します。必ず間違いが無いように内容を再確認しましょう。

内容に問題なければ、最下段の「確認」をタップしてください。

以上で「ステップ2:基本情報を入力する」が完了となります。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

(ステップ3)本人確認書類を提出する

最後に、本人確認書類を提出しましょう。ここではカメラで書類や顔写真を撮影しますので、必ずスマホで手続きを進めましょう。

  • (ステップ3)本人確認書類を提出する
      └提出する本人確認書類を選択する
      └カメラで本人確認書類を撮影する
      └カメラで顔写真を撮影する

提出する本人確認書類を選択する

ステップ3の本人確認書類に進むと、確認に使用する書類の選択画面に移ります。

ご自身で使用する書類を選択しましょう。この際、現在住んでいる住所が記載されている本人確認書類を使用する必要があります。

カメラで本人確認書類を撮影する

スマホのカメラで本人確認書類を正面・斜め・厚みを撮影し提出しましょう。撮影例などは全て説明してくれるので、案内に従って撮影すれば問題ありません。

カメラで顔写真を撮影する

続いて、顔写真を撮影します。本人確認書類と一緒に撮影しますが、ここでも案内に従えば問題ありません。

顔写真の提出すれば「ステップ3:本人確認書類の提出する」は完了です。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

2段階認証は登録しておくこと

承認まで少し時間がかかる(1~2時間程度)ので、この間に「2段階認証」の登録を済ませましょう。

2段階承認はセキュリティ強化のために行うことをおすすめします。手順としては以下になります。

  • 2段階認証の登録手順
      └アプリを起動し、下段右「アカウント」に移動
      └アカウント内に表示されている「2段階認証」へ進む
      └セットアップキーをコピーし認証アプリに貼り付ける
      └認証アプリで得た「6ケタ」のコードを入力する

以上で「2段階認証の登録」が完了します。短時間で簡単にできますので、必ず実施しておきましょう。

本人確認承認を待ちましょう

全てのステップが完了すれば、コインチェック内での書類の確認・本人確認の承認作業が終わるのを待ちます。

承認されれば、以下のように案内が来て口座開設は完了です。

私の場合は、書類など提出後、約2時間後に本人確認が承認されました。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

コインチェックの口座に入金する

コインチェックの口座開設が完了したら、いよいよ仮想通貨(暗号通貨)を購入しましょう。

まずはコインチェック口座に入金が必要となりますので、手順を解説します。

  • コインチェック口座への入金方法
      └アプリを起動し、「ウォレット」へ進む
      └「日本円」を選択し、入金を選択
      └入金方法を選択します(ここでは銀行振込での入金方法を解説)

      └振り込み後、入金されたことを確認する(5分前後で反映されました)

アプリを起動した後に、ウォレット→日本円→入金へ進む

まずはアプリを起動します。起動後、下段の「ウォレット」を選択。

日本円の項目が「0円」になっているので、タップし入金へ進みましょう。

入金方法を選択し、案内に従い入金する

続いて、入金方法を選択します。ここでは銀行振込による入金方法を解説します。5分程度で完了します。

住信SBIネット銀行からの銀行振込を利用する場合、振込人名義を必ず「ユーザーID+名前」となるように、追記しましょう。

銀行振込は通常「名前」しか表示されませんので、自分でユーザーIDを入力する必要があります。

もし仮に、ユーザーIDの入力を忘れて振込を行なった場合は、こちらのページからコインチェックへ問い合わせを行いましょう。1日前後で入金されます。

また少しでも早く取引を行いたい場合は「クイック入金」がおすすめです。しかしクイック入金は手数料がかかりますので注意が必要です。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

コインチェックでビットコインを購入する手順

入金が完了したら、いよいよ購入です。

詳細は別記事で詳しく解説しますが、ここではスマホアプリで購入する方法を簡単に解説いたします。

  • コインチェックアプリでのビットコインの購入手順
      └アプリを起動し、「ウォレット」へ進む
      └「日本円」を選択し、入金を選択
      └入金方法を選択します(ここでは銀行振込での入金方法を解説)

      └振り込み後、入金されたことを確認する(5分前後で反映されました)

アプリを起動した後に、販売所内の購入→金額入力→購入

アプリ起動後、「販売所」に進みます(通常起動後は販売所画面が表示されます)。

販売所内の中央付近に購入したい金額を日本円で入力します(ここでは1000円を入力)。

内容を確認し、問題無ければ購入をタップしましょう。

コインチェックで仮想通貨を購入する3つの方法

  • コインチェック販売所で購入する
    → メリット:いつでも好きな金額だけ購入できる
  • コインチェック取引所で購入する
    → メリット:とにかく手数料が安い
  • コインチェックのつみたて購入設定を利用する
    → メリット:毎日・毎月自動的に購入されるため手間が省け、長期投資できる

3つの購入方法で、それぞれメリットがありますので、購入目的を考え方法を考えましょう。

おすすめの仮想通貨の購入方法

仮想通貨は出来るだけ長期投資することをおすすめします。理由は短期的には価格変動が大きく予測も困難で損をする可能性があるためです。

また価格変動が大きいため、必ず少額での投資にしましょう。さらに購入するタイミングを分散されることでリスクを抑えることも可能です。

そこでおすすめの投資方法が、少額の積み立て投資を長期で行う事です。少額を長期投資することで仮想通貨の長期的な成長トレンドの恩恵を受けやすくなります。

\ ビットコイン アプリ ダウンロード数 No.1/

コインチェックを勧める理由

Coincheckは17種類もの仮想通貨に対応しており、国内だとCoincheckでしか購入できない仮想通貨もいくつかあります。またビットコインアプリの中ではダウンロード数No.1の大手企業です

2018年に一度ハッキングされましたが、東証一部上場のマネックスグループ傘下に入り、複数の企業と連携して安全性の確保に取り組んでおり、取引所の中でも最も安心感があります。

またコインチェックはつみたて購入も可能であり、つみたて購入できる通貨数も国内最大と、コインチェックは色々と使い勝手がとても良い取引所となっています。

CoinCheck
(コインチェック)
bitFlyer
(ビットフライヤー)
つみたて投資可能可能
つみたて投資
対象通貨
ビットコイン
イーサリアム
など15通貨
ビットコイン
イーサリアム
など13通貨
つみたて投資
設定最低金額
月1万円〜
(1000円単位)
1円~100万円/回
つみたて間隔毎日1回、
毎月1回
(※)
毎日1回、毎週1回
毎月1回
入金方法銀行口座引き落とし入金分から引き落とし
つみたて設定
手数料
無料無料

※事前にひと月分の金額を指定し、該当月の日数で割った金額を自動で毎日積み立てていきます。

つまりこれから仮想通貨に投資を行いたい初心者の方は、安全性が高く・アプリも使いやすいコインチェックがおすすめです。

投資対象として仮想通貨を買うには「Coincheck」がおすすめ
  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • ビットコインアプリ No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 500円でビットコインが買える
  • 自動つみたて購入可能
コインチェック

まとめ

この記事では、コインチェックの口座開設手順を4ステップで解説しました。

口座開設の申し込みは、スマホがあれば5分~10分で完了します。その後承認まで約2時間かかり、入金は数分で処理が完了するので、おおよそ申し込み開始〜実際に取引を開始するまで約2時間半となります。

この記事のまとめ
  • コインチェックの口座開設〜取引までの所要時間を紹介
    →私の場合は、口座開設開始〜取引開始が約2時間半でした
     
  • コインチェックの口座開設手順を4ステップで解説
     
  • コインチェックがおすすめな理由を解説
    ・マネックスグループ下に入り安全性が高い
    ・取引手数料無料
    ・アプリが使いやすくダウンロード数No.1
    ・つみたて購入可能、また取り扱い通貨数No.1

仮想通貨は出来るだけ長期投資、また少額で投資することをおすすめします。そこでつみたて投資が可能でアプリも使いやすいコインチェックはおすすめの取引所の一つです。

投資対象として仮想通貨を買うには「Coincheck」がおすすめ
  • 国内最大級の取り扱い通貨数
  • ビットコインアプリ No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 500円でビットコインが買える
  • 自動つみたて購入可能
コインチェック
タイトルとURLをコピーしました