ETF•個別株

スポンサーリンク
米国株投資

【GOOGL】アルファベット(グーグル)の株価チャートを分析。今後の予想と配当金の推移を紹介

この記事では、アルファベット(グーグル)の企業情報と株価チャート、配当金の推移について紹介します。過去のチャートや実績を分析した後、今後の予想についても考えていきます。また株価チャートをS&P500指数と比較しどちらが優れているか検討します。グーグルは配当は出ませんが業績は良好で、今後も更なる成長が期待できる銘柄です。
米国株投資

TradingViewの使い方を解説!米国株は50日・200日移動平均線をチャートで確認!

この記事では米国株のチャート確認サイト「TradingView」の使い方を簡単に紹介します。米国株では50日・200日移動平均線がよく使用されます。TradingViewを使用して調べたい銘柄の50日移動平均線の表示の方法を解説します。「単純移動平均(SMA)」を使用し、設定変更を行うことで表示することができます。
米国株投資

【検討】米国株でポートフォリオの作り方を解説。検証ツールを1つと管理アプリを3つ紹介

この記事では、米国株のポートフォリオの作り方を解説します。最適な資産配分の作り方、リスクの抑え方を紹介し、作った自分のポートフォリオの検証の仕方についても説明します。ポートフォリオの検証にはPortfolio Visualizerを使用します。またポートフォリオの管理にはアプリが便利です。米国株管理アプリを3つ紹介。
米国株投資

米国株の決算の見方を解説!スケジュール・市場予想の調べ方を紹介

この記事では米国株の決算の見方・調べ方を解説します。まずは決算スケジュールと市場予想を調べるサイトを紹介し、良い決算と悪い決算と判断するための4つの数字をわかりやすく解説します。米国株の決算発表は四半期に一度行われ、決算内容によっては株価が大きく変動するため非常に重要です。この記事で決算の見方と調べ方を理解できます。
米国株投資

GAFAMとは?今後も成長が期待できる米国株5社への投資方法を解説

この記事ではGAFAMについて解説します。GAFAMとは米国の巨大IT企業5社の総称で、これまでも今後も高い成長が期待されています。GAFAMへの投資方法・投資戦略を解説し、GAFAMの各銘柄の構成比率を検討します。投資信託を用いることも可能ですが、GAFAMは米国株を始めた方が持つのにおすすめの銘柄です。
米国株投資

話題のインデックス投資とは?メリット・デメリット・おすすめ銘柄を分かりやすく解説【米国株・初心者】

この記事では米国インデックス投資についてメリット・デメリット含めて解説します。インデックス投資とは株価指数に連動するように投資する方法で、下落リスクを低減できるので、投資初心者にもおすすめです。おすすめ銘柄はS&P500か全米株式のどちらかに連動する銘柄です。実際の投資にはSBI証券かLINE証券がおすすめです
米国株投資

高配当投資とは?不労所得で配当金生活を目指す方へ高配当銘柄の見つけ方と便利なETFを解説【米国株】

この記事では米国株の高配当投資について解説します。高配当投資は配当金を得る目的で投資する方法で、長期投資となります。なので銘柄分散が重要となるため、今回おすすめ銘柄を紹介します。また代表的な高配当ETFを2つ紹介します。米国株高配当投資には「SBI証券」「マネックス証券」がおすすめです
米国株投資

グロース投資とは?成長が期待できる銘柄の見つけ方と便利なETFを解説【米国株】

この記事では米国株のグロース投資について解説します。グロース投資とは企業の今後の成長に期待して投資する方法で、成長する銘柄の見極めが重要です。銘柄の見つけ方は、決算を見ることが重要です。また代表的なグロース銘柄・ETFを計5つ紹介します。少しでも安く買うためには「マネックス証券」がおすすめです
米国株投資

【FB】フェイスブックの株価チャートを分析。今後の予想と配当金の推移を紹介

この記事では、フェイスブック(FB)の企業情報と株価チャート、配当金の推移について紹介します。過去のチャートや実績を分析した後、今後の予想についても考えていきます。また株価チャートをS&P500指数と比較しどちらが優れているか検討します。フェイスブックは配当は出ませんが業績は良好で、今後も成長が期待できる銘柄です。
米国株投資

バリュー投資とは?割安で低リスクなバリュー銘柄の探し方と便利なETFを解説【米国株】

この記事では米国株のバリュー投資について解説します。バリュー投資とは本来の価値 (株価)よりも割安な銘柄に投資する方法で、いかに安く買うかが重要です。割安銘柄を探すには、PERやPBRを利用することができます。また代表的なバリュー銘柄・ETFを計5つ紹介します。少しでも安く買うためには「マネックス証券」がおすすめです
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました