bitFlyerイーサリアムビットコイン仮想通貨

ビットフライヤーの口座開設を短時間で完了させる4ステップ【仮想通貨の始め方】

スポンサーリンク

近年資産としても人気が高まっている「仮想通貨(暗号資産)」ですが、取引するためには取引所の口座開設が必要です。

今回は、ビットコインの国内取引量5年連続No.1である「bitFlyer」の口座開設手順を初心者の方でもわかりやすいように画像付きで解説していきます。

bitFlyerは少額投資できる点も特徴で、「これから仮想通貨に少しだけ投資してみたい」という方におすすめの取引所になります。

《この記事のまとめ》
  • ビットフライヤーの口座開設〜取引開始までは約1時間半
  • ビットフライヤーの口座開設手順を4ステップで解説
  • ビットフライヤー取引所を利用すべき理由を解説

投資対象として仮想通貨を買うには「bitFlyer」がおすすめ
  • ビットコイン国内取引量 No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 100円でビットコインが買える
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料
bitFlyer
スポンサーリンク

ビットフライヤー口座開設にかかる時間は?

ビットフライヤーの口座開設にかかる時間は、公式ページをみると「最短即日」と記載されています

実際のところはどうなのでしょうか。

実際に口座開設にかかった時間

私が実際に口座開設した際に要した時間は、約1時間半でした。その時の流れと要した時間を紹介いたします。

  • メールアドレス登録・基本情報入力・本人確認書類提出
    → 所要時間5分~10分程度
  • 本人確認書類の承認
    → 書類提出後、15分後に承認されました
  • 銀行口座の登録(本人確認書類承認後)
    → 口座登録後、約1時間で承認
  • 銀行口座の承認。承認後、銀行口座から入金し取引可能に
    → 入金:数分

    → 私の場合、全て込みで口座開設の手続きの約1時間半後には取引が可能となりました

ビットフライヤーの公式ページにも「即日取引可能」と書かれているだけあって、所要時間はかなり少ない印象です。

実際私は約1時間半後には取引が可能となっていましたが、その時の混み具合などにもよるかと思いますので、所要時間は個人差があると思います。しかし午前中などに手続きを開始すれば、数時間かかったとしても、即日取引は可能になると思います。

すぐに取引したい方はビットフライヤーを利用することで、取引することができます。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

【4ステップ】ビットフライヤーの口座開設手順

bitFlyerの口座開設手順を解説します。大きく4ステップあります。

  • (ステップ1)メールアドレス・パスワード・二段階承認を設定する
  • (ステップ2)基本情報を入力する
  • (ステップ3)本人確認を行う
  • (ステップ4)銀行口座を登録する

また本人確認は、「スマホで免許所等の撮影」or「佐川急便による対人での確認」のどちらかを選ぶ必要があります。

「スマホでの撮影による確認」の方が圧倒的に時間は短くて楽なので、ここではスマホでの口座開設を前提に話を進めていきます。

※佐川急便による対人での本人確認の場合、口座開設までに「2~3日以上」かかることになるので注意しましょう

(ステップ1)メールアドレス・パスワード・二段階承認を設定する

トップページにメールアドレスを入力

まずは、bitFlyerのトップページにアクセスします。

トップページに表示されているメールアドレス入力後、画面が変わりますので、画面はそのままでメールが届くのを待ちます。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

メールに届いたキーワードを入力する

受信したメールに表示されているキーワードを画面に入力しましょう。

ログインパスワードを決定し、同意事項を確認する

ログインパスワードを設定します。その後、同意事項の内容を確認します。

内容を確認したら、同意にチェックを入れて次に進みます。

二段階承認の設定

二段階認証を設定します。方法はいくつかありますが、ここでは携帯電話のSMSを利用する方法で解説します。

携帯番号を入力すると、6ケタの番号が送られてくるので、その数字を入力します。その後二段階認証を行うタイミングを設定してください。

以上で、ステップ1の「メールアドレス・パスワード・二段階承認を設定する」が完了です。

(ステップ2)基本情報を入力する

次に基本情報を入力していきます。

基本情報の入力(名前・性別・住所・電話番号)

必ず、現在住んでいて本人確認書類と一致する住所を入力しましょう。

取引目的を入力(職業・年収・金融資産状況)

続いて、取引目的の確認に進みます。いくつか項目がありますが、該当するものを選択します。

以上で、基本情報の入力は完了です。次に本人確認に進みます。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

(ステップ3)本人確認を行う

続いて、本人確認書類の提出です。

本人確認書類の提出方法を選択(スマホによるクイック認証 or 対面での本人確認)

本人確認書類の提出方法を選択します。スマホによる手続きの方が早くて楽チンですのでおすすめです。


  • クイック本人認証(スマホのみでの対応)
    所要時間約15分。即日取引可能。
  • 対面での本人確認(佐川急便の配達員による認証)
    所要時間2~3日。即日の取引は不可能。

余計な時間をかけたくない方は、必ずスマホでの「クイック本人認証」を選びましょう。以降もスマホ前提での口座開設手順を解説していきます。

本人確認書類をスマホで撮影し提出(クイック認証)

クイック認証を選んだら、提出書類を選択します。以下の3つから書類を選択してください。

  • 運転免許書
  • マイナンバーカード(個人番号カード)
  • 在留カード

多くの方が、運転免許書かマイナンバーカード(個人番号カード)のどちらかになるかと思います。私は運転免許書で行いました。スマホでの撮影は、正面から・斜めから・裏面からの3回行います。

顔写真の撮影

続いて、顔写真を撮影します。正面から・斜めから撮影し完了です。

顔写真の撮影が完了したら、本人確認書類の提出が完了です。

本人確認書類の承認を待つ

提出が完了したら、本人確認書類の承認を待ちましょう。

私の場合、約15分で承認されましたが、その時の状況にも依るかと思います。本人確認書類の承認が終わるまで入金することが出来ないので、すぐに取引したい方は都度承認状況をチェックしましょう。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

(ステップ4)銀行口座を登録する

本人確認書類の承認後、入出金が可能

入金可能になると、「入出金」の項目に入金方法の案内が表示されるようになります。

入金後取引開始

入金時に銀行口座の登録が必要となります。住信SBIネット銀行では入手金が無料なのでおすすめです。

銀行口座登録には、私の場合約1時間かかりました。銀行口座登録後入金可能となります。

入金完了後、ビットフライヤーのトップページに総資産が増加していることを確認しましょう。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法

購入手順に関しては別記事で詳細に解説しています。ここでは参考までに簡単に手順を解説いたします。

ビットフライヤーで仮想通貨を購入する3つの方法

  • ビットフライヤー販売所で購入する
    → メリット:いつでも好きな金額だけ購入できる
  • ビットフライヤー取引所で購入する
    → メリット:とにかく手数料が安い
  • ビットフライヤーのつみたて購入設定を利用する
    → メリット:毎日・毎週・毎月自動的に購入されるため手間が省け、長期投資できる

3つの購入方法で、それぞれメリットがありますので、購入目的を考え方法を考えましょう。

おすすめの仮想通貨の購入方法

仮想通貨は出来るだけ長期投資することをおすすめします。理由は短期的には価格変動が大きく予測も困難で損をする可能性があるためです。しかし長期的に見ると仮想通貨の価格は着実に上昇してきています。なので長期投資がおすすめです。

また価格変動が大きいため、必ず少額での投資にしましょう。さらに購入するタイミングを分散されることでリスクを抑えることも可能です。

そこでおすすめの投資方法が、少額の積み立て投資を長期で行う事です。毎月1万円・毎週1000円・毎日100円など少額を長期で行うことで、仮想通貨の長期的には成長の恩恵を受けやすくなります。

\ ビットコイン 国内取引量 6年連続NO.1 /

ビットフライヤーを勧める理由

つみたて設定(つみたて投資)が可能な取引所は、主に以下の取引所になります。

CoinCheck
(コインチェック)
bitFlyer
(ビットフライヤー)
つみたて投資可能可能
つみたて投資
対象通貨
ビットコイン
イーサリアム
など15通貨
ビットコイン
イーサリアム
など13通貨
つみたて投資
設定最低金額
月1万円〜
(1000円単位)
1円~100万円/回
つみたて間隔月1回 or 毎日(※)毎日1回、毎週1回
毎月2回(1日と15日)
毎月1回(日付指定可能)
入金方法銀行口座引き落とし入金分から引き落とし
つみたて設定
手数料
無料無料

※事前にひと月分の金額を指定し、該当月の日数で割った金額を自動で毎日積み立てていきます。

少額の積み立て投資を長期で行うことができる取引所だと、ビットフライヤーが最も少額からつみたて投資することができます。

つまり仮想通貨に少額からつみたて投資したい方には、ビットフライヤーがおすすめです。

投資対象として仮想通貨を買うには「bitFlyer」がおすすめ
  • ビットコイン国内取引量 No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 100円から仮想通貨が買える
  • 少額つみたて投資が可能
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料
bitFlyer

まとめ

この記事では、ビットフライヤーの口座開設手順を4ステップで解説しました。

申し込みはスマホがあれば数分で完了し、(私の場合)実際に取引するまで1時間半で可能となりました。申し込みはスマホでの申し込みが圧倒的に手間が省け楽ですのでおすすめです。

この記事のまと
  • ビットフライヤーの口座開設〜取引までの所要時間を紹介
  • ビットフライヤーの口座開設手順を4ステップで解説
  • おすすめのビットフライヤーの利用方法を解説

仮想通貨は出来るだけ長期投資、また少額で投資することをおすすめします。そこでつみたて投資の場合、最小1円から設定できるビットフライヤーはおすすめの取引所の一つです。

毎月1万円・毎週1000円・毎日100円など少額を長期で行うことで、仮想通貨の長期的には成長の恩恵を受けやすくなります。

投資対象として仮想通貨を買うには「bitFlyer」がおすすめ
  • ビットコイン国内取引量 No.1
  • 取引所の取引手数料無料
  • 100円から仮想通貨が買える
  • 少額つみたて投資が可能
  • 住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料
bitFlyer
タイトルとURLをコピーしました